よしだあつこ

5月17日『京女刑事・真行寺メイ2 絹の道殺人事件』BSジャパンで5/22にOA







私が脚本を書いた『京女刑事・真行寺メイ2 絹の道殺人事件』が5/22にOAされます。

2005年にはじめてテレビ東京の『女と愛とミステリー』でOAされて以来、ほぼ毎年(かな?)あちこちでOAして頂き、感無量です。
監督をはじめ、俳優さん達、スタッフの皆さんの意気込みもビンビン感じる仕事でした。

よかったら視聴して下さい。


BSジャパン
2018年5月22日(火)昼12時56分~午後2時48分
原作 浅黄斑 『死蛍』(祥伝社ノン・ノベルより)
脚本 よしだあつこ
監督 黒沢直輔
出演 富田靖子 蟹江敬三 藤真利子 平田満ほか (敬称略)

BSジャパン
2018年5月22日(火)昼12時56分~午後2時48分





続きを読む "5月17日『京女刑事・真行寺メイ2 絹の道殺人事件』BSジャパンで5/22にOA" »

5月11日これからもどうぞよろしくお願い致します!

昨年11/16に義父が急逝し、続いて、義母が今年3/10に亡くなり、

ここ半年ばかり、かなり慌しくしていたのですが、4月末に義母の忌明けを迎え、
義実家の遺品整理と清掃も済み、だんだん元の生活に戻りつつあります。
この半年あまり、親戚のみなさんや、ご近所の方々、葬儀社の方たちには、
もういくら御礼を申し上げても足りないくらいお世話になりました。
情味溢れるお言葉に、何度もうるうるっときました。
加えて、お仕事をさせて頂いている方々や
なにかとお世話になっている編集者の方からも、
お心のこもったお供えを頂いたり、ご配慮を頂いたことに
心より御礼を申し上げます。
大変な状況をご理解頂いて、ご支援して下さったことは
けっして忘れません。
3月~4月は、身体がいくつあっても足りないくらい厳しい状況でしたが、
ようやく通常運転に戻りました。
まだまだ未熟な私ですが、これからまた、気持ちを新たにがんばっていこうと
思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

11月5日映画『変身』OAのお知らせNHKBSプレミアム

11/5(土)午前0:15〜2:05NHKBSで

東野圭吾さん原作の映画『変身』をOAしています。

脚本は私です。

主演は玉木宏さんと蒼井優さん。

よかったら観て下さい。


https://www.nhk.or.jp/bs/t_cinema/calendar.html

つい先日(9/27)、BSジャパンで

『京女刑事真行寺メイ2~絹の道殺人事件~』(テレ東)が

再放送されたばかり。

http://tver.jp/episode/21080424/

これは全身にじんましんがでるくらい

がんばって書いた作品。

ありがたいことに

もう何度も何度も……再放送してもらっていますが、

まさかこんなに長い間、

OAされるとは思ってもおりませんでした。

やはり、情念の入った作品は

息が長いのかな……?

最近は、子ども向けの話を書いているけど、

ミステリーは大好きで、

とくにルース・レンデルが大好きです。

(こんな話は久しぶりですが。。。)

サスペンスの張り方、推理小説を

エンターテイメントとして成立させることについては、

師匠の宮川一郎先生(お父さん)には、

ずいぶん鍛えられました。

11月は宮川先生のお誕生日の月。

そして、大事な友が、

この世からいなくなってしまった月。

生きている間は精一杯生きようと

さらに思う月でもあります。

10月10日バリコレへ

10月10日はバリコレへ行きます。





https://www6.nhk.or.jp/baribara/special/baricolle2016.html





中学生日記で一緒に仕事をした



河合理香さんが演出しているのです!
昨年、大阪で開催され、話題になりましたね。
入場料は無料!!! 



会場は六本木ヒルズアリーナ。





http://www.roppongihills.com/facilities/arena/







開催日
2016年10月10日(月・祝)
開催スケジュール
12:00~(予定)約2時間
16:00~(予定)約2時間
開催場所
東京・六本木ヒルズアリーナ




会場は大盛況!

「生きることを楽しむ!」

そんなメッセージが、
ランウェイから放たれていました。
それぞれの個性をお互いに受け止めたり、シェアするのって、人生を楽しむことに繋がってる!









バリコレ2016終了後、NHK大阪の河合理香さんとツーショット!
泣きそうになるくらい、感激したよ!河合さん!
出演された皆さん、スタッフの皆さん、今日のためにさまざまな形でご協力された皆さん、大成功おめでとうございます!!

OAが楽しみですね!!

前編11/6、後編11/7OA 19:00〜各再放送有ります。






10月4日10/7『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版)発売記念イベント@京都外大

☆★☆お知らせ☆★☆

突然ですが、10/7(金)20:15~21:15

絵本『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版)発売記念イベント@京都外大!!を開催します!

『眼と眼』(EYES~コミュニケーション~)というタイトルの岡本太郎さんの迫力満点の壁画のある会場で、私の読み聞かせやります!(ひゃ~キンチョーします~(^^ゞ)

会場は、京都外大9号館(正門入って右すぐ)のカフェ・タロー。

予約は不要。飲物(ソフトドリンク・アルコール)・食べ物(寿司やサンドイッチその他)込みで2000円。バイキング形式です。

みんなで飾らず、のんびり語らいながら過ごしましょう~!(^_-)-☆

☆お問い合わせは、よしだの携帯、またはどりりグミ dobochon8989@gmail.com

まで。
さらにさらに留学生の皆さんのウェルカムパーティでも読ませて頂くことに
なりました。がんばらないといけませんね(^o^)/

<カフェ・タローのご案内>


<京都外国語大学>



<アクセス>


☆お車でお越しの方は、お手数ですが、近隣のコインパーキング等をご利用ください。


外大のまん前にタイムズ東貝川第2、というコインパーキングがあります。






☆公共交通機関

阪急京都線利用の場合は、「西院」駅から西へ徒歩約15分。
または市バス「西大路四条」(西院)から3・8・28・29・67・69・71系統に乗車、「京都外大前」で下車。(所要乗車時間約5分)
「梅田」駅から「西院」駅までは約40分。
JR線利用の場合は、「京都」駅烏丸口から市バス28系統、八条口から市バス71系統に乗車、「京都外大前」で下車。(ともに所要乗車時間約30分)
地下鉄烏丸線利用の場合は、「四条」駅で下車、市バス「四条烏丸」から3・8・29系統に乗車、「京都外大前」で下車。(所要乗車時間約15分)
地下鉄東西線利用の場合は、「太秦天神川」駅から南へ徒歩約13分。


flairお待ちしてます!




6月3日【お詫び】携帯のアドレスが使えるようになりました!

【お詫び】

スマホを交換しまして、その後、バタバタしており、

しばらく携帯のアドレスが使えなかったのですが、

本日からようやく使えるようになりました。

携帯のアドレスにメールを下さっていた方々、

まことに失礼致しました<(_ _)>

本日から、使えますので、

これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

         よしだあつこ拝

12月16日お祝いの言葉に感激しました!

今日12/16は、ホントに最高の誕生日でした!

流転する人生の中に沈み込んで、生きていても仕方ないな〜と思うこともしばしばありましたが、みなさんにいっぱいメッセージ頂いたので、力を振り絞ってがんばります!

こーなりゃ、みんなで人生の中の楽しみを掘り起こして、できるだけ、長生きしましょう!

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m




12月14日ありがとうございます!

この間、思い出がたくさん詰まったファミレスで、

長い打ち合わせがありました。

ずっとやりたいと思っていたものです。

関係者の方々の情熱に、感謝するばかりです。

おもしろい作品が生まれそうです。

年末年始の慌しい中、お力を注いで下さる皆様に

改めて心よりお礼を申し上げます。


今年もあとわずかですが、2015年の締めくくりと、

来年に向けての助走をがんばります!

8月30日ありがとうございました。

本日は『my favorites cinema』展の最終日でした。
無茶なお願いにも快く力を貸して下さった方、見た目よりかなり引っ込み思案な私を力強く応援して下さった方、リバーサイドマーケット&ギャラリーにご来場して下さった方、そしてお声かけを下さった大将こと、藤本将さん、ご一緒させて頂きました素敵な作家の皆々様、本当にお世話になりました。
途中、大風邪をひいてしまい、皆様にご迷惑をおかけしましたことを改めてお詫び申し上げます。
ギャラリーのスタッフの方々にもたくさんフォローして頂きまして心より感謝致しております!


今回の展示を通して、HAPPY ORGANの【のんきペース】にご賛同下さる方も集まりました。

この先ゆっくりペース&のんきな集いを、あっちやこっちでゲリラ的(いきなり!)にやっていくつもりでおりますので、気が向いたらサクッとご参加下さいませ。

今、予定しているのは、近場お気楽ピクニックです( ´ ▽ ` )ノ



8月28日やってみるもんですね!

北山杉は京都の府木。
旧北桑田郡京北町に育った私は、子どもの頃から、当たり前のように北山杉に親しんできました。

今回は、藤本将さんとお仲間の皆さんの『my favorites cinema』展(8/21〜30)の末席に入れて頂き、私は『古都』をテーマに北山杉を使った杉の葉染めをしました。

沢山の方に励ましのお言葉を頂き、また海外からも、心あたたまるメールを頂戴致しました。


中でも、とりわけ美意識が高くて、一番、シニカルなことを言ってくるんじゃないかな〜と思っていた高校の部活の顧問の先生が、こんなことを書いて送ってくれました。



杉の葉染め、予想を裏切り(どんな予想をしてたのか?)いいじゃないですか! 渋さの中に華やかさもあって味わい深いものですね。







50歳の節目になにか、自分の中間決算になるようなことを……と思って、今回はとくにどなたに教わるわけでもなく、我流でやってみました。
次はもっと工夫してみたいと思います!
若い頃、志村ふくみさんの本をたまたま働いていた場所で手にして以来、草木染めに魅せられていますが、こうして自分でやってみると、どんどん深みにハマりそうな予感が致します。













お花は都内の図書館で司書をされている仲良しの金森泰子さん&東京芸術座の藤原千晶さんからです>





より以前の記事一覧