グルメ・クッキング

9月30日山の月を思い出しつつ。。。




京都の南丹市美山町から届きました。

できたてほやほやのとち餅、とち&いちじくケーキにコンポート。

故郷の山の月を思い出しながら、味わっています。









9月3日『うまいッ!』(NHK総合)賀茂なす

‪長年の友・武中千里さんが担当するNHKの『うまいッ! 』が本日9/3(日)8:25〜8:55 NHK総合でOAされます。\(^o^)/

今日は京都の賀茂なすが登場!‬
賀茂なすは大好物。
しかも、アタクシの故郷にほど近い亀岡が出てくるとか。(武中さんのFBより)

‪こりゃあ観なくちゃ!‬
(武中さんとは、どーもくんやななみちゃんの仕事でご一緒して以来、仲良しです(^O^))

http://www6.nhk.or.jp/umai/‬

4月22日4/30ぽっとらっくキッチンVol.2のお知らせ





4/30(日)は、ぜひ、ぽっとらっくキッチンVol.2へ!!
【申込】たまきたWEBのお問い合わせフォーム、または、tel&fax042-507-2385かinfo@tamakita.comへ。

10:00〜12:30開催!@森田オープンガーデン(最寄り駅は東大和市駅)

飛び入り参加で、野外料理……etc.もあるとか。
まさにみんなで持ち寄りのぽっとらっく(potluck)!!

お待ちしてます!!!

たまきたWEB
http://tamakita.com/
 

4月21日美山町から栃餅が届きました。

京都府南丹市美山町から、作りたての栃餅とおかきが届きました。











う〜〜ん、この独特の風味がたまりません。
栃の実は、縄文時代から食されているんだとか!
美味しいから、どんどん食べてしまいそうです(^O^)





2月22日ぽっとらっくキッチンvol.1ありがとうございました。



「たまきたPAPER」連載中のおはなし+かんたんレシピ「ぽっとらっくカフェ」のイベント「ぽっとらっくキッチンvol.1」では、大根クッキーがおいしくできました。東大和市の東京紅茶との相性もバッチリ!
絵本の読み聞かせも楽しくできました。

次は、4/30(日)10:00〜12:30森田オープンガーデン(小平市)で開催いたします。
(詳細は告知しますが、緑豊かな素敵な場所なので、ぜひスケジュールを空けておいて下さいませ(≧∀≦)) たまきたWEB

http://tamakita.com/


自然の中でみなさんと一緒に「たまきた春号」のかんたんレシピを作って、食べましょう!春号のレシピもかんたんにできて、おいしいですよ〜〜(^○^)

森田オープンガーデンについて
http://www7b.biglobe.ne.jp/~pipichan/details1108.html

2月3日2/23ぽっとらっくキッチンvol.1@東大和中央公民館




『たまきたPAPER』さんより
2/23(木)13:30〜15:30
ぽっとらっくキッチンvol.1@東大和中央公民館のお知らせ

♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


『たまきたPAPER』で連載中「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」がお料理&おはなしの世界を楽しんでいただくイベントを開催いたします!

老若男女問わず、ふんわり&チョコとくるみがざくざく食感の「大根クッキー」づくりをしませんか? 「ぽっとらっくカフェ」のおはなし朗読や、絵本『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版)の読み聞かせを大人もお子さんもお楽しみください。

「ぽっとらっくカフェ」のおはなしを書いている私も参加致します♪

http://tamakita.com/staff/kitchen1/

「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」(『たまきたPAPER』)presents

☆ぽっとらっくキッチンvol.1 開催☆

☆「大根クッキー」作りと試食 ~東大和市産「東京紅茶」を飲みながら~
☆おはなしの朗読と絵本の読み聞かせ

一人でも親子でもグループでも、子どもでも大人でも大歓迎! 年齢性別関係なく、わいわいお菓子をつくりましょう♪

■参加費500円/お1人 定員15名
■日時 2月23日(木) 13:30~15:30
■場所 東大和市中央公民館(東大和市中央3丁目926)

1.ちょこバス「東大和市役所」停留所
2.西武バス「立35」「立37」都営バス「梅70」系統等 「東大和市役所入口」停留所から徒歩3分
3.多摩都市モノレール「上北台」駅から徒歩20分

————————–【内容】———————————

☆おはなしの朗読・絵本の読み聞かせ
お料理の前に、ぽっとらっくカフェの「おばさん」が大根クッキーを作るまでのおはなしの朗読(はらだあやめ)と、絵本の読み聞かせ(よしだあつこ)をします。お子さんも、大人の方も、物語の世界をお楽しみください。

朗 読 『たまきたPAPER』で連載中「ぽっとらっくカフェ」のおはなし
♯1『やさしいおとしもの』 /♯2『ゆきのしたのわすれもの』
読み聞かせ 絵本『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版)

☆「大根クッキー」作り

『たまきたPAPER』冬号掲載♯2『ゆきのしたのわすれもの』でおばさんが作った
お料理「大根クッキー」を皆さんで作り、「東京紅茶」とともにいただきます。
「大根クッキー」は…

☆ゴロゴロチョコとナッツのアメリカンなクッキー。ハチミツと大根であっさりした甘さに仕上がります
☆大根をたっぷり使用! 食物繊維もとれるお菓子です。

————————–【お申込方法】———————————

①フォームに入力

https://goo.gl/forms/oX89Fc1nGH3kVQqw1

②メール

参加する方のお名前・電話番号・メールアドレス(あれば)・年齢・お住まいの市町村を記入の上送信
info@tamakita.com


③電話またはFAX 042-507-2385(ことの葉舎)

ご参加お待ちしております!

9月27日おはなしレシピ『ぽっとらっくカフェ』連載スタート@『たまきた』秋号10/3発行






ママ世代手作り情報誌として、人気上昇中の『たまきたPAPER秋号』(10/3発行)で連載を始めました(^O^)/ 

タイトルは「おはなしレシピ ぽっとらっくカフェ」
(※potluck cafe=「持ち寄りカフェ」の意味です)

毎回、短いおはなし+旬の素材を使ったかんたんクッキングが登場します。



<内 容>



森の中にあるぽっとらっくカフェのおばさんのところには、いつも動物が食材を持ち寄ってきます。
おばさんは、だれかが持ってきた季節の食材でお料理を作りながら、おはなしをしてくれるのです……。

『たまきたPAPER』は、紙媒体とwebで展開されています。



武蔵村山・東大和・東村山・小平とその周辺の北多摩エリアを中心に配布され、紙媒体では発行部数1万部を誇り、今、保育園などの公共施設でも「読みやすくてためになって面白い!」と大人気!



 
(^^)/ flair今年5/18の読売新聞(地域・多摩)にも取り上げられていますよ~!!



http://tamakita.com/?p=1849




編集長は保育士&調理師の資格を持つ原田文恵さん。



だれにでもかんたんにできるけれど、キラッと個性が光るお料理レシピを披露!
webでは、詳しい作り方の動画もUP。



お料理を可愛らしく飾るアイデアも見られますよ~(^_-)-☆(お手軽ヒントがぎっしり!)



毎回登場する超キュートなお料理を見ているうちに、きっとおうちでも作りたくなりますよ。



そんな時にはお友達を誘って、みんなで持ち寄りクッキングパーティもいいかも……?! 


http://tamakita.com/?cat=10





7月13日赤いトマト2







早くも京都の山村より荷物が!

【蝶子】がおかあちゃん、【花子さん】が双子のおばちゃんです。
(なぜかラベルが〜^_−☆)





親や親戚との関係も、年を重ねるうちにだんだんと変わってきますね……。

まあ、アタクシも常に変化し続ける自然の中の一員だから当たり前っちゃあ、当たり前ですが(^O^)











トマトだらけなのにケチャップまで!!

しかし、ありがたいことです。
忙しい中、早朝に荷作りして送ってくれたんだとか。m(_ _)m
大きなジャガイモは、ふかしてバターで食べようかな?

おかあちゃん、おばちゃん、

ありがとーーーーーーーー!!!

7月12日赤いトマト

たまにはおかあちゃんに電話しなきゃ〜と思っていたら、おかあちゃんと双子のおばちゃんから入電。

畑のトマトを収穫し過ぎて、赤くなったのが家中ゴロゴロしてて、食べきれないから引き取って〜〜というS.O.S。

もちろん、ありがたく頂戴します(^O^)/

さあて、赤いトマトで何を作ろうかな?

5月13日カフェスローでランチョンミーティング

ポカポカ陽気の中、国分寺のカフェスローでランチョンミーティング!







一緒にお昼を食べたのは、弟分の富田くん。
スマホの修理の相談☆その2です。
うちに『しあわせCafeのレシピ〜カフェスローものがたり』という本があったので、前から行きたかったのです。





昔、田舎で食べたのと同じくらい、野菜にしっかり香りが残っていて、ちゃんとした野菜の味がしたなあ〜。





アフターランチにハーブティーを飲みながら、宇宙の話を少し。




いい時間が流れております。







併設されている「こどもパン」というパン屋さんでラスクや、バナナ黒糖パンを買って帰りました。



ちなみに!
知り合って12年も経つのに、今日初めて聞いた話なんですが、富田くんの親戚の和菓子屋さんの女性が、私にソックリなんだとか!





よく、「うちのおかんにソックリ!」とか、「親戚の叔母に瓜二つ!」とか言われますよ。(^○^)
わりと、どこにでもある顔なんでしょうね^_−☆



カフェスロー


http://www.cafeslow.com/

より以前の記事一覧