« 5月25日のうちのマルシェ2019 | トップページ | 6月15日ムーミン展へ »

6月15日座☆ⅡE第13回公演『令和元年戯作 新姥捨山考』

座☆ⅡE第13回公演『令和元年戯作 新姥捨山考』を観てきました。独り語りの多い脚本、しかし、絶妙な構成。1時間20分、スクリューボールコメディのような筋立ても面白かった!

また人生経験豊富な演者の皆さんの人間味が、芝居に深みをもたらしていました。

脚本を書き下ろしされた石森史郎先生と、座☆ⅡEのつちだまろさんにも久しぶりにお会いでき、演出の有馬自由さんにもお目にかかりました。

吉村秀一さん、日南田淳子さん、一緒に行って下さり感謝してます✨

帰りに石森先生のお弟子さん達と食べたご飯も、ゆったりしていていい感じ!

今年の夏で米寿を迎えられる石森先生。

帰りの電車で石森先生から、20年前から続く同じネタでいじられるも、先生の口からもれたひとことにハッとなり……。(この時点で夜12時前。88歳目前なのになんて冴えておられるんでしょう!)


公演はキンケロシアターで、6/16までです^_^

ところどころに入る歌が、胸に沁みました。



Fda429ca893846aba9a69bee1702b01e0b0b5131aa0949f7837c2b33e8daf730B17479a88fd649a0a8e8a3ac854398b55d2cdf180d1c4858b8e2c13685560173

« 5月25日のうちのマルシェ2019 | トップページ | 6月15日ムーミン展へ »

無料ブログはココログ