« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

12月31日今年もお世話になりました!





みなさま、今年も大変お世話になりました。
ようやく小掃除(?!)も終え、新年を迎える準備が整いました。
2017年は、友人や仕事仲間と旧交を温める時間に恵まれたり、新たな出会いからコラボ企画が実現したりと、人が集まって生まれる構造的な活力を体感することの多い一年でした。

11月半ばに、ユニークであったかいハートを持っていた義父が急逝したため、新年のご挨拶は控えさせて頂きますが、みなさま、どうぞよいお年をお迎え下さい!
2018年もどうぞよろしくお願い致します。



12月24日素敵なクリスマスを!




クリスマスはケーキもいいけど、
今年は大好きなお菓子で……!!!

百万遍かぎや政秋(京都市左京区)の野菊は、
口に含んだ瞬間、アーモンドの香りが立ち上り、
ホロホロとした口当たりが良い感じ。

昔、百万遍の近く(東一条&北白川)に住んでいたので、
つい懐かしくなって取り寄せました。

コーヒーにも、深蒸し茶にも合います。

やっぱり
これが好きなんですよ〜〜。

みなさまも素敵なクリスマスを
お過ごし下さい♪( ´▽`)

12月19日府中市協働推進課のFacebookとTwitterに記事を掲載して頂きました!

府中市協働推進課のFacebookとTwitterのアカウントに
12/16に府中市市民活動センタープラッツで開催した「多言語読み聞かせで物語を感じてみよう」の報告記事を掲載して頂いております。
ぜひご覧下さい(^^)/

・Twitter
(名前)府中市協働推進課
(ユーザー名)kyodo_fuchu
・Facebook
(アカウント名)府中 協働
(ページ名)府中市協働推進課













12月18日『でこぼこホットケーキ』(絵・川副真佑実さん おはなしワンダー2018年4月号 世界文化社)告知

20171219_0_44_06




cherryblossom来春のお知らせですcherryblossom



「おはなしワンダー」(世界文化社)2018年4月号『でこぼこホットケーキ』のテキスト(文)を書きました。絵は川副真佑実さんです。
今年のはじめにご依頼を頂いてから、都内のハリネズミカフェに何度も通い、ハリネズミの可愛らしい仕草を眺めて草案を練っていたところ、たまたま京都でピアノ伴奏で思いっきり歌う機会を得たのをきっかけに、歌が入った絵本になりました♪
Eテレのハッチポッチステーションなどでも、歌を取り入れたストーリーラインをたくさん作っていたので、今回も、子どもの気持ちになって、う〜んと楽しみながら書いています。(その気持ちが作品に滲み出ているかな?)



編集部のみなさま、担当して頂いたWさん、Sさん、Hさん、最後の最後まで粘り強くやり取りを重ねて下さいまして、ありがとうございました。
そして‼️
川副真佑実さんの絵が上がってきた時には、思わず「わあ〜っ!」と声が出ました。
主人公のハリネズミが、すごくキュートで表情が豊か!!
子どもたちの素直な気持ちに優しく寄り添いながら、色使いに新鮮さを感じます!



新学期が始まり、新しい仲間に出会い、新しいことを始める春。
だれかにこうしてあげたいなと思った時には、躊躇なくやるのが断然いいと思っています。



『でこぼこホットケーキ』が保育園や幼稚園の子どもたちに届くのは、来春(2018年)になります。



ああ、春が待ち遠しいです!!!shinecherryblossomshine







12月17日一瞬!





ホロリと口の中で溶けていく庄谷の和の心。
和三盆や抹茶やきな粉など、上質な国産の材料を使った和風クッキーをいただきました。
お皿に盛ってあるのは、阿波和三盆。
一瞬にして消えていくこの儚さに感じ入るものがありました。

今年もあとわずかですが、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

12月16日多言語読み聞かせ大盛況でした!






☆☆☆☆☆感謝☆☆☆☆☆
12/16(土)府中市市民活動センタープラッツ国際交流サロンで開催された「~多言語読み聞かせで物語を感じてみよう~ 」(主催府中市)にご来場頂きまして、ありがとうございました。また、ご来場頂けなかったみなさまも応援ありがとうございました!
おかげさまで大盛況でした!

『ハシビロコウのはっちゃん』(作よしだあつこ 絵マツダユカ 鈴木出版)の日本語×英語、日本語×ドイツ語の読み聞かせは、アクティブライン八王子の代表髙山さん&メンバーのマンフレッドさんのご協力のおかげで実現しました。

日本語と外国語の言葉の表現の違いや、言語を理屈ではなく、体感しながら習得していく話も出ました。(まだまだ聞いてみたいことばかり!次回にぜひ(^^))
マンフレッドさんに教えて頂いたドイツのクリスマスオーナメントを作った後は、最後に「きよしこの夜」を日本語と英語とドイツ語で同時に歌って終了しました。

異なる文化的背景を持つ人との交流は、「ちょっと大変そうだなあ〜」と尻込みしがちですが、国際交流は身近なところでもできるし、違いを受け入れた上で、自分はこう思うという意見をきちんと相手に伝えていくのが、関係性の進化に繋がるのではないか?と思っています。
やっぱり違うから面白い♪ってところもありますよね!

この度、ご協力を頂いた府中市のみなさま、府中市市民活動センタープラッツの関係者のみなさま、NPO法人エンツリーのみなさま、アクティブライン八王子のみなさま、そして、絵本を出版して下さった鈴木出版のみなさま、応援して下さったみなさま、本当にありがとうございました!!
市民活動センタープラッツのキッズスペースにも、『ハシビロコウのはっちゃん』を置いて下さっていて、子どもたちが目の前で、絵本を読んでくれていたのには泣けてきました!(ありがたや〜〜です!)

なおアクティブライン八王子は、本イベントの前日、12/15に東京都社会福祉協議会会長表彰を受賞されました。
設立以来、20年間に渡り、真摯に国際交流活動を続けてこられたのは凄いことですね。
私も、久々にドイツ人のおばさんと電柱をよじ登って、屋根の上でカレーを食べながらリリー・マルレーンを歌ったなあ〜なんてことを思い出しました。

また、みんなで楽しいことやりましょうね♪( ´▽`)












12月12日多言語読み聞かせの打ち合わせ@吉祥寺




12/16(土)12:30〜13:30 多言語読み聞かせ@府中市市民活動センタープラッツのリハ&打ち合わせをしました。
場所は、ドイツ人のマンフレッドさんオススメのドイツパンの店、【リンデ】(吉祥寺)。



ドイツのパンが大好きな私は、もう、嬉しくて嬉しくて……!!
焼きたての香ばしいパンやプレッツェル、シュトーレンを食べながらの読み合わせは、大いに盛り上がりました♪
アクティブライン八王子の代表・髙山裕子さん&マンフレッドさんが、ドイツのクリスマスをイメージした可愛いオーナメント作りのワークショップを企画して下さり、あまりの可愛さにキュンときましたよ。(簡単にできて、美味しい(?)オーナメントです。ぜひトライして下さい)
日本語×英語、日本語×ドイツ語で聞く『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版)は、リズミカルでドラマティックな読み聞かせになる予定ですよ。
それぞれの言葉の表現方法の違いについても、フリートークでお話しします。
申し込み不要&参加費無料なのでお気軽にどうぞ!

会場でお待ちしてまーす!!!!!




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
~多言語読み聞かせで物語を感じてみよう~

・日 時 12月16日(土) 12:30~13:30
  ・会 場 府中市市民活動センタープラッツ5階 国際交流サロン
  ・対 象 小学生以上
  ・参加費 無料
  ・定 員 6名
・主 催 府中市
・協 力 府中市市民活動センタープラッツ
・申し込み不要
  ・問合せ 042-319-9703(市民活動センタープラッツ)
http://www.fuchu-platz.jp/


<読み手>  
☆よしだあつこ 脚本家・絵本作家(NHK Eテレ『ハッチポッチステーション』、『中学生日記』
ドラマ・映画の脚本など多数)
☆高山 裕子 : 英語版担当 (国際交流・異文化理解のためのボランティアグループ Active Line
Hachioji代表。通訳案内士)
☆マンフレッド・ヒルトル:ドイツ語版担当 (国際交流・異文化理解のためのボランティアグループ
Active Line Hachiojiメンバー)

〈Active Line Hachioji〉
https://m.facebook.com/ActiveLineHachioji/?locale2=ja_JP

〈府中市市民活動センター プラッツ〉
〒183-0023
府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5F、6F
代表電話:042-319-9703 FAX:042-319-9714
開館時間:8時30分~22時
指定管理者:府中市市民活動センター運営グループ
(公益財団法人府中文化振興財団・特定非営利活動法人エンツリー)

<交通アクセス>

●京王線府中駅から徒歩1分(駅直結)
●JR南武線、武蔵野線府中本町駅より徒歩10分
●駐車場・駐輪場
 府中駅南口市営駐車場ページ
 http://www.fuchu-public-parking.co.jp/
 武蔵府中ル・シーニュ公式ページ
 https://lesigne.jp/access








12月7日【告知】多言語読み聞かせイベント(主催 府中市 協力 府中市市民活動センタープラッツ)12/16(土) 12:30〜13:30

20171208_3_17_33_2




☆府中市市民活動センタープラッツで開催☆
『ハシビロコウのはっちゃん』多言語読み聞かせイベントのお知らせ



12/16(土)は、ぜひ府中駅徒歩1分のプラッツへ!
国際交流サロンで、絵本『ハシビロコウのはっちゃん』(作よしだあつこ 絵マツダユカ 鈴木出版)を日本語×英語、日本語×ドイツ語で読みます。
声に出して読むことを意識して作った絵本を読みながら、
「日本語にあるけど、他の国にはない表現」について語ったり、「現地でガチンコ勝負で語学を学んだ話」や「ドイツ人のおばさんと酒屋の倉庫を改造した部屋で暮らした話」などなど、子どもから大人まで楽しめる内容です。



わかりやすい題材をもとに、日本語と他の国の言葉の違いを実際に聴いてみたいという方、
語学に興味があるけど、勉強するきっかけがつかめなくて悩んでいる方、
語学が大好きで、言葉の持ついろんな可能性を見出してみたい方、
単純に「オモシロそう!」と思った方、ぜひぜひお気軽にいらして下さい。
なんとなんと参加費無料&申し込み不要ですよ。
それぞれの文化の違いを楽しみましょう(^^)/



会場でお待ちしてまーす!!!!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
~多言語読み聞かせで物語を感じてみよう~



・日 時 12月16日(土) 12:30~13:30
  ・会 場 府中市市民活動センタープラッツ5階 国際交流サロン
  ・対 象 小学生以上
  ・参加費 無料
  ・定 員 6名
・主 催 府中市
・協 力 府中市市民活動センタープラッツ
・申し込み不要
  ・問合せ 042-319-9703(市民活動センタープラッツ)
http://www.fuchu-platz.jp/



<読み手>  
☆よしだあつこ 脚本家・絵本作家(NHK Eテレ『ハッチポッチステーション』、『中学生日記』
ドラマ・映画の脚本など多数)
☆高山 裕子 : 英語版担当 (国際交流・異文化理解のためのボランティアグループ Active Line
Hachioji代表。通訳案内士)
☆マンフレッド・ヒルトル:ドイツ語版担当 (国際交流・異文化理解のためのボランティアグループ
Active Line Hachiojiメンバー)



〈Active Line Hachioji〉
https://m.facebook.com/ActiveLineHachioji/?locale2=ja_JP



〈府中市市民活動センター プラッツ〉
〒183-0023
府中市宮町一丁目100番地 ル・シーニュ5F、6F
代表電話:042-319-9703 FAX:042-319-9714
開館時間:8時30分~22時
指定管理者:府中市市民活動センター運営グループ
(公益財団法人府中文化振興財団・特定非営利活動法人エンツリー)



<交通アクセス>



●京王線府中駅から徒歩1分(駅直結)
●JR南武線、武蔵野線府中本町駅より徒歩10分
●駐車場・駐輪場
 府中駅南口市営駐車場ページ
 http://www.fuchu-public-parking.co.jp/
 武蔵府中ル・シーニュ公式ページ
 https://lesigne.jp/access



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12/16(土)12:30〜13:30『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版)多言語読み聞かせの後は、14:00〜15:00まで英会話初級者向けの英会話カフェがありますよ。参加費は無料。
親しみやすい雰囲気が魅力的ですね!
申し込み042-319-9703(先着10名)
http://www.fuchu-platz.jp/

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »