2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

7月28日みる・きく・つくる えんがわ夏休み2016@西荻窪の信愛書店en=gawa

flair西荻窪の信愛書店en=gawaさんからお知らせです!

☆夏休みが楽しくなりそう(^O^)/



8月第1週には夏休みお楽しみイベントを共同開催いたします。

みる・きく・つくる えんがわ夏休み2016

http://kouenjishorin.jugem.jp/?eid=2502

 

 

 

 

 

 

 

7月24日9/18おはなし会@栃木市サロン笑和

(おしらせ)

栃木市の地域の皆さんが集まるサロン笑和(しょうわ)さんで、9/18(日)お昼過ぎからおはなし会を致します。
(ゲスト・犬太郎さん他 )

(^O^)/入場料 無料(^O^)/


運営されているのは83歳の男性。
ご自宅を開放され、地域活動の拠点となるサロンを作っておられます。
80歳の奥様は、60代から70代にかけて、栃木南小学校など地域の小学校を巡回し、絵本の読み聞かせをボランティアでやっておられた方だそうです。

『ハシビロコウのはっちゃん』は、小さな子どもたちのみならず、ご年配の方からも反響がありました。
まだ数は少ないですが、心のこもったお手紙を頂いておりますm(_ _)m
(ありがとうございます!!)

9/18のおはなし会の詳細は後日おしらせ致しますね!

サロン笑和

住所
栃木市城内町2-28-11
(JR、東武線栃木駅徒歩15分)


東京からJR宇都宮線に乗り、小山で両毛線へ乗り換え、栃木駅下車。
約2時間。

お申し込みは
dobochon8989@gmail.com
まで!


他にもおはなし会など続々企画中!!!




7月15日感謝!!

昨夜、小学校の担任の先生から入電!

田舎の学校にフィルハーモニー管弦楽団を呼んだり、鼓笛隊を作ったり、キャンプや山登りなど行事をたくさんやって下さったことが後々の人生にどれだけ役に立ったことでしょう。

先生のお声はちっとも変わらず、また背中をバーン!と叩いてもらったよう。

感謝!!

7月13日赤いトマト2







早くも京都の山村より荷物が!

【蝶子】がおかあちゃん、【花子さん】が双子のおばちゃんです。
(なぜかラベルが〜^_−☆)





親や親戚との関係も、年を重ねるうちにだんだんと変わってきますね……。

まあ、アタクシも常に変化し続ける自然の中の一員だから当たり前っちゃあ、当たり前ですが(^O^)











トマトだらけなのにケチャップまで!!

しかし、ありがたいことです。
忙しい中、早朝に荷作りして送ってくれたんだとか。m(_ _)m
大きなジャガイモは、ふかしてバターで食べようかな?

おかあちゃん、おばちゃん、

ありがとーーーーーーーー!!!

7月12日赤いトマト

たまにはおかあちゃんに電話しなきゃ〜と思っていたら、おかあちゃんと双子のおばちゃんから入電。

畑のトマトを収穫し過ぎて、赤くなったのが家中ゴロゴロしてて、食べきれないから引き取って〜〜というS.O.S。

もちろん、ありがたく頂戴します(^O^)/

さあて、赤いトマトで何を作ろうかな?

7月10日国吉康雄展@横浜そごう美術館



横浜のそごう美術館の『国吉康雄展』、最終日終了1時間半前に滑り込む!








若い頃から何度も国吉康雄展に足を運んでいるけど、今回は『クラウン』が観たくて……!

国吉康雄の絵には、彼独自の鳥瞰図的な構図や、同じ画面の中に時間の経過が描かれたり、日本画的な手法が取られているのが面白い。
最初、京都近代美術館で牛の絵を観た際、不思議な感覚に襲われた。





あのザワつき感こそ、国吉のエナジーかも。





7月10日『うめぼしさん』ましませつこさん絵本原画展





教文館6階で開催していた、ましませつこさんの絵本原画展にも!
『うめぼしさん』(かんざわとしこさん文 こぐま社)

絵を見ているうちに、梅の木から梅をもいで、母と梅干しを作ったことを思い出しました。たまにはおかあちゃんに電話しないとね!




7月10日『ロアルド・ダールの世界とイマジネーション~モーツァルトからマチルダまで~ウェンディ・クーリングさん 講演会』

教文館の『ロアルド・ダールの世界とイマジネーション~モーツァルトからマチルダまで~ウェンディ・クーリングさん 講演会』へ行ってきました。







英国の児童書コンサルタントのクーリングさんの話はユーモア満載!

講演では、大好きなロアルド・ダールにまつわるエピソードが、次々と……!




表現力に満ちた彼の美しい文章を、ウェンディさんが朗読され、通訳の方が思い入れたっぷりに声色を変えて伝えて下さったのがよかった。
この素晴らしいチームプレイは、ロアルド・ダールを愛するがゆえのものに違いない。。。と思いました!

ロアルド・ダールは、もうずっと前から好きで、自室の本棚にロアルド・ダール棚を作っているけれど、また読み返してみると、新たな発見があるかも。



映画の『マチルダ』も最高だし!
(端にテネシー・ウィリアムズの1幕もの本が入ってます)

http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/info/15037

7月9日『金壺親父恋達引』プークでも10月に。







今月、井上ひさしさんの傑作、『金壺親父恋達引』観に行きたいなあ〜、でも大阪だしなあ〜(@国立文楽劇場・大阪)と思っていたら、10月にプークでやるのを知った!

やった〜!!!!!!







この貴重な上演、大阪&東京で二回観てもいいな。




7月4日『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版) 絵本になって8/26刊行!!!

☆お知らせです☆

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
『ハシビロコウのはっちゃん』(鈴木出版)
2016年8月26日絵本になって刊行!!!
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△





「こどものくに」(鈴木出版)ひまわり版
2016年5月号に登場して以来、
ジワリジワリと人気上昇中の
『ハシビロコウのはっちゃん』が、
早くも今年の夏、
絵本になって書店に並びます!

いつも遠くを見つめて
じーーーっとしている
コワモテのおじさんみたいな
はっちゃんが、
ついにみなさんの前で
羽ばたく時が来ました!!!
さあさあ、
どうする
どうする……はっちゃん!

絵はNHKBS「おとうさんといっしょ」の
アニメ『ぢべたぐらし』などでおなじみの
人気マンガ家・マツダユカさん。
この絵本からはみ出しそうな
はっちゃんのシブい存在感といったら……!!

まずは第一報です!
みなさま、この夏は
はっちゃんのこと、
どうぞよろしくお願いいたします(^O^)/

続報をおったのしみに~♪

(写真は「こどものくに」ひまわり版2016月5月号)


☆**************☆**************☆



« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »