2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

3月27日パン旅。「はんなりこんがり 京都はパン天国!」(3/29OA)

みなさん、パンはお好きですか?

NHKの武中千里さんから番組のお知らせです(^O^)/

京都のパン、何が出てくるか楽しみです♪

3/29(火)
NHKBSプレミアム
午後7時30分~ 午後8時00分

パン旅。「はんなりこんがり 京都はパン天国!」 - NHK

http://www4.nhk.or.jp/P3942/x/2016-03-29/10/33482/2362069/

3月21日春分の日

春分の日。
うららかな春の陽気に浮かれて、本郷辺りをブラブラと。薄着していたせいか、夕方になると寒くて寒くて。。。(いや、皮下脂肪はたっぷりついてるんですがね(=^x^=))







暖をとるために入った菊坂下のイタリアンレストラン、オステリアカパンナが大当たりで、またまた脂肪の素を摂取してしまいました〜!











同店は、35年も続いた「山小屋」という喫茶店だったのをイタリアンに改装したそうですね。

3月20日JBBY「子どもの本の日」フェスティバル@ゲートシティ大崎





野坂悦子さんにご案内頂き、JBBY「子どもの本の日」フェスティバルに行ってきました。NHKのCP武中千里さんも一緒です!
(会場・ゲートシティ大崎)

JBBYの催しには、以前にも一人で参加させて頂いたことがありますが、こうして野坂さんにお話を伺ったり、世界中の本を手に取り、武中さんと語り合いながら、じっくり時間をかけて拝見できたのが幸いでした。





人種が違うことなどまったく関係なく、センシティブに揺れ動く子どもの心はみんな同じ。また、世界のバリアフリー絵本展のユニバーサルデザインの本にも、同様の思いが込められていると感じました。

また、展示されていたさわる絵本の感触には、柔らかい部分もあり、ゴツゴツした部分もありますし、それがリアリティがありました。
なんといっても、子どもたちがイマジネーションを働かせ、手作りで作った作品がステキでしたよ!

純粋に人の思いに、自分の心を寄せることって、やっぱり大事ですね。

3/20・21両日とも貴重なシンポジウムが開催されていますし、

本日(3/20)は、桂扇生師匠のアンデルセン落語や古典落語の上演や

他にも魅力的なワークショップがあり、盛りだくさんの内容でした。

明日、3/21にも開催されるのでぜひ!!

JBBYのHPです。

http://jbby.org/news/index.html?c=4

3月19日林かんなさんちで山菜ディナー

昨夜は林かんなさんちで、山菜ディナーでした。







大阪の枚方にお住まいの植物文化史研究家の有岡利幸先生から頂いた山菜は、天ぷら、ピーナッツ味噌和え、味噌汁……とさまざまにアレンジ。
採りたての山菜はまた格別。


かんなさんの葉玉ねぎのカレーグレープフルーツ和え、ふきのとうみそ、雑穀入りの炊きたてごはんに、手作り味噌のおいしいお味噌……などなど、心ゆくまで楽しみました。

写真の赤いのは、私が漬けた下手くそなニンジンの漬けものです。。。^^;
おしゃべりが楽しくて、写真がイマイチですみませんm(_ _)m

















にしても、枚方から来た山菜が、枚方に住んでいた人のおなかにおさまったのも、よかった、よかった。♪( ´θ`)ノ

かんなさんちはご近所なので、エプロンのまま、材料と鍋をかついで自転車で行ってきました!
(かんなさん、ありがとう!)


そしてそして〜〜!
林かんなさんが字幕を担当している話題の映画、『マジカル・ガール』(監督・脚本カルロス・ベルムト)は、3/12より公開しています!

追伸。

ヒューマントラストシネマ有楽町で

超満員の中、最前列で観てきましたが

久々に脳天突き破られるような映画でした。

かんなはん、おそるべし。。。

おそるべし、カルロス・ベルムト。

そりゃあ、アルモドバルが絶賛するハズ!


http://bitters.co.jp/magicalgirl/

3月17日春の香りがやって来た!








今年も植物文化史研究家の有岡利幸先生が、春の山菜を送って下さいました。

大阪の枚方(ひらかた)の野山で採れた、セリ、ナズナ、タビラコ、ニラ、ヨモギ。
さて、なにを作ろうかな?

かつて、『松と日本人』という本でお世話になった有岡先生ですが、
五月頃には、法政大学出版会から欅の本(ものと人間の文化史シリーズ)が出るそうです。


3月14日石井睦美さん『ご機嫌な彼女たち』




石井睦美さんが、新刊『ご機嫌な彼女たち』(装画/長崎訓子さん 装丁/須田杏菜さん 角川書店)をご恵贈下さいました。(2/28発行)

 
実は、編集者さんに教えてもらって、「Web文芸RENZABURO」に連載されていた頃(2014年8月~2015年4月)から、少しずつ拝読しておりました。

今、単行本を拝読すると、改めて、石井さんの同性への温かいまなざしを感じるのです。

登場人物は、みんなワケありで、私たちの身近に棲息していそうな女性ばかり……。

そして、子どもたちもさまざまな問題を抱えていて、母親を悩ませてばかり。

でも、彼女たちは、そんな状況だろうと、どうにかして現状と切り結びながら、生きていこうとします。

そのたくましさが、ちょっと石井さんと重なって、「う~ん、アネゴ、やっぱ強い!」と感嘆の声を漏らしつつ、細かく描写された女性たちのリアルな息遣いを追いかけているうちに、ぐいぐい引き込まれて、一気に読ませて頂きました。

そうそう、私の友達によく似た人も出てきて、クスクス笑えてきたりもして……! 
なんだか昔の女友達との関係を追体験をしたような気にも!

(たまには昔の女友達に連絡してみようかな?!)

石井さん、出会った時からいつも本をお送り下さいまして、ありがとうございます! <(_ _)> 

また、5/9(月)には、ジュンク堂書店 池袋本店で、「『飛ぶ教室』45号 今江祥智 特集 発売記念イベントで、宇野亞喜良さんと対談をされるとか。

こちらもとても楽しみですね! (詳細は以下の通りです)

「『飛ぶ教室』45号 今江祥智 特集 発売記念イベント
宇野亞喜良さん 石井睦美さん 対談とサイン会」

ジュンク堂書店 池袋本店
開催日時:2016年05月09日(月)19:30 ~


宇野亞喜良さん(イラストレーター)
石井睦美さん(作家)

http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=11619

3月12日断捨離効果?!

さっき、阿佐ヶ谷のパン屋さんに行ったら、チーズオニオンパンを一つ、おまけにもらい、その足で日昇園に行ったら、ママさんが、2250円を2000円におまけしてくれました。







一日中、断捨離作業でヘトヘトだったけど、一日の終わりにいいことがありました。
もしかしたら、断捨離効果?!

今、お茶を淹れて、ほっこりしてます。。。

3月11日これからも!

東日本大震災から5年が経ちました。
昨日の報道によると、まだ17万人もの人が避難生活を余儀なくされ、5.9万人の方がプレハブの仮設住宅で生活されている現状があるとか。

私ができるのは、本当にささやかなことに過ぎませんが、それでもこの先、(きっと死ぬまで)自分のできることを考え続け、これからも被災地の復旧、そして復興に向けて支援をしていこうと思っています。




« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »