« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

12月28日トムズボックスに感謝しています。

私事で恐縮ですが、21年前、東京で最初にできた友達と、東京で最初に行った場所がトムズボックスでした。
狭い空間にぎっしり詰まった絵本を見た時に、夢を見ることをためらってはいけないんだなあ〜と思ったのが昨日のことのようです。






本日でいったん閉店となるのですが、土井章史さんの次なる展開、そして朋友、加藤志異氏の次なるステージがものすご~く楽しみです!



12月28日きくちきちさんの個展『ひうた』へ@URESICA

きくちちきさんの個展『ひうた』のご案内を頂いていたので、最終日になってしまいましたが、自転車にまたがり、西荻窪のURESICAへ。






なんとも居心地のいい空間!

いろんな動物が、人が、思いが、形が、ありのままに渦巻いていて、「そのまんまでいいんだよ~」と優しく心を照らされてもらっているような気分になりました。『ゆき』(ほるぷ出版)の原画も美しい色彩でいつまでも見ていられそう。

そして!
きくちさんに見せてもらった息子さんの写真がやんちゃっぽくってかわいかったです。

きくちさんの原画展、また行きたいなあ~!



12月24日ホワイトクリスマス

xmasメリー・クリスマス!!!shine
みなさま、クリスマスをいかがお過ごしですか?
私は、美しいクリスマスの絵本を一冊買いました。
Win_20151224_04_59_35_pro
『ホワイトクリスマス「雪」』
(ウォルター・デ・ラ・メア詩 カロリーナ・ラベイ絵 海後礼子さん訳岩崎書店)
です。
英国の幻想文学作家W・デ・ラ・メアの詩の中に降る雪が、
どんどん私たちのいる地上のものを浄化していくような気がします。
そして
無音で降り積る雪、雪の降った後の空気の鎮まり、
そんなものが見事に表現されています。

12月19日不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会 円・こどもステージ

演劇集団円のこどもステージ『不思議の国のアリスの帽子屋さんのお茶の会』の初日に行ってきました!





茶目っ気たっぷりに演じている演者さんたちが、とっても魅力的で、シュールでおかしくて、なにがなんだかわからない、強烈なグルーブの中に引き込まれていくのが快感でたまりませんでした。

そして、小森さん、岸田さん、そして別役さんが、子どもたちにリスペクトの気持ちを持ってこの作品を送り出しておられるのがビンビン伝わってきました。
私も幼い子どもたちの豊かな感性をもっともっと信じて、これからもズバッと思い切って 書いていこうと思います。

今日は、ここしばらく仕事でお世話になっている方が、お休みにも関わらず、両国のシアターχまで来て下さり、シュールな世界を一緒に体感できたことも、私にはとても嬉しいことでした。
『帽子屋さん~』は二度目でしたが、前に観た時には気づかなかった面白い仕掛けも発見できました(^_-)-☆ 


(このコートは宮澤乃里子さんからいただいたもの。とってもあったかいです)



あ~楽しかった! 

子どもが笑えば大人も笑う、大人が笑えば子どもも笑う--。

私がかつて台本を書いていたハッチポッチステーションもこのコンセプトでしたが、これってやっぱり人類レベルの悦びをもたらしますね。

そんなことを再認識した初日でした!





小森美巳さん、いつもご案内ありがとうございます! 

同作は12/27まで、両国のシアターχで上演されています。

演劇集団円
http://www.en21.co.jp/

12月18日ガレリア・アノニマのアゲアゲ忘年会

荻窪のアートギャラリー、ガレリア・アノニマの忘年会に呼んで頂きました。今宵は映画関係の方ばかりで、コアな映画の話で盛り上がる盛り上がる……!(^O^)/


オーナーのCanna-bisさんが、部屋を超キュートに飾り付けて下さり、アゲアゲ音楽に、ガレリア・アノニマのオリジナル映像のプロジェクター上映で、もう~気分はアゲアゲ!





Canna-bisさん、参加された皆様、ものすごーーく濃厚な時間をご一緒させて頂きまして、ありがとうございました!
みんなで輪になって、お惣菜やピザを食べるのは、のほほんとして、ほんっといいですよね~。





買い出し部隊の人、寒い中、おつかれさまでした<(_ _)>

私も、京都時代に収集した古い映画のチラシのファイルを久しぶりに持参させて頂きましたよ。(みなさん、見て下さってありがとうございました!)

っていうか!
流れで『ロッキー・ホラー・ショー』の話になったんですが!

Canna-bisさん、京都時代に美松映劇で同作上映の際、キャストに扮した人達がスクリーン前で踊るプロモーションがあったのですが、その時になんと!コロンビア役をやって踊っておられたんだとか!

あたしゃ、コウモリ傘と新聞紙とお米を持って、行きましたよ~!! 
しかも、コロンビアのポージングをキメながら、くるくると回るダンスは一番印象に残っているし~。!(^^)!

京都のルネサンスホールでの『ゆきゆきて神軍』の原一男監督の舞台挨拶の時も、Canna-bisさんと同じ場所にいたし、たぶん、もっと他にもいっぱい出てくるハズ……!








<NEWS>

2015年12月26日(土)~2016年1月8日(金)、キネカ大森で、
『ロッキー・ホラー・ショー』みたいに、観客が参加しながら映画を楽しむ
マサラシステム上映があるそうです。

コスプレやクラッカーOKということなので、

ここはぜひとも、Canna-bisさんたちと

クラッカーを持ち込んで、パンパン☆したいと思います!

☆キネカ大森☆

http://www.ttcg.jp/cineka_omori/topics/detail/43066

①12月26日(土)19:00~
上映作品「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」

②1月8日(金)19:00~
上映作品「バン・バン!」

いやっほー!

なんだか、楽しくなってきましたよー!

ガレリア・アノニマ

http://homepage3.nifty.com/g-anonima/

12月16日お祝いの言葉に感激しました!

今日12/16は、ホントに最高の誕生日でした!

流転する人生の中に沈み込んで、生きていても仕方ないな〜と思うこともしばしばありましたが、みなさんにいっぱいメッセージ頂いたので、力を振り絞ってがんばります!

こーなりゃ、みんなで人生の中の楽しみを掘り起こして、できるだけ、長生きしましょう!

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m




12月15日ランチ会の写真です!

渋谷東急のイタリアンでのランチ会の写真です!





左から、

絵本作家のうささん、翻訳家&児童文学作家の野坂悦子さん、私、NHKの武中千里さん。

みなさんお忙しいのですが、夏に私が大風邪をひいたので、ようやくタイミングが合いました!

実りあるひとときに、いつにもまして、たくさん話をしましたよ(^O^)/


来春の『ロロとレレのほしのはな』(野坂悦子さん文  トム・スコンオーヘさん絵  小学館)舞台の脚本&演出はうささん。
道無き道を征く、パワー溢れる布陣で挑む舞台が、どうぞ成功しますように!

公演日:2016年4/2(土)〜3(日)
2日   14:00   19:00
3日   13:00   17:00

会場:川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

http://kawasaki-ac.jp/th/


詳細はこちらに

グループ✳︎星の花✳︎

http://star-flower.net/

乞うご期待!!!

12月14日ありがとうございます!

この間、思い出がたくさん詰まったファミレスで、

長い打ち合わせがありました。

ずっとやりたいと思っていたものです。

関係者の方々の情熱に、感謝するばかりです。

おもしろい作品が生まれそうです。

年末年始の慌しい中、お力を注いで下さる皆様に

改めて心よりお礼を申し上げます。


今年もあとわずかですが、2015年の締めくくりと、

来年に向けての助走をがんばります!

12月11日奇跡の邂逅!いせやで開けたニューワールド*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

初対面の人と、以前からの知り合いのような感覚に陥るのは、やはり、ずぅぇーーーーーったい、どこかで繋がっているのですよ、必然的に……!


今宵は、パキパキの初対面にもかかわらず、アヤ井アキコさんと、井口真吾さんという、スペッシャルなお二人と、吉祥寺の名店、『いせや』で思いっきり弾けてしまいました~ヽ(^o^)丿










こんなに自分を解放したのは百万年ぶりです。
宇宙レベルの楽しさで、全身レロレロです。




それにしても、『いせや』、やっぱ、安くて、いいっすね~! 
宇宙と繋がらないとね、やっぱこれからは。

Zちゃん、大好きでした。楽しい夜でした、ほんとに。。。

12月11日スズキコージさんと演劇集団円の子どもステージ『<不思議の国のアリス>の帽子屋さんのお茶の会』

トムズボックスでは、スズキコージさんが絵本にサインを下さいました。

そしてそして! 
ツーショット写真を撮る時には、笛も吹いて下さいました。
(おまじないをしてもらった気分♪(*^^)v)

何回かSNSにもUPしたかと思いますが、12/19から始まる、演劇集団円のこどもステージ『<不思議の国のアリス>の帽子屋さんのお茶の会』のチラシの絵は、スズキコージさんが担当されています!

小森美巳さんに今年の夏からご案内を頂いていたので、もっちろん、初日に行く予定です!

演劇集団円
http://www.en21.co.jp/







12月11日トムズボックスにて

吉祥寺のトムズボックスで、夕方からハンパなく濃厚な場の空気を吸ってしまいました~\(◎o◎)/!





スズキコージさんのサイン会にポンコパペッツの 口パク人形展に、新作絵本おはなしプーカ(学研)、『ゆきドラゴン』(作 加藤志異さん、絵 アヤ井アキコさん)原画展! 
長新太さんの展覧会も見応えがあり、もう動きたくないよー感で満ち満ちておりましたよ。。。
行かなきゃ行かなきゃ!!


トムズボックス

http://www.tomsbox.co.jp/




右から、土井章史さん、加藤志異さん、アヤ井アキコさん、私。









12月5日劇団黒テント第75回公演 「オークルチャボット」初日

劇団黒テント第75回公演
「オークルチャボット」に行ってきました。

新しい試みに、黒テントの皆さんが命燃やしておられました。
歴史のある劇団の中で、
自分のカラーを生かして弾けることは
とても難しいことだと想像していますが、
今回は、劇団の底力を見せつけられた気がします!
記念すべき場に居合わせることができ、
新しい勢いを体感できて、
本当によかったなあと思います。
全般的な感想としては、
変容していく集団の有り様が
我が身に起こりうる現実となって
じわじわと襲いかかってくるところに
醍醐味がありますよ!








写真は、終演直後の久保恒雄さん。
劇場ではイズミンと合流しました。
合言葉は「劇場で会おう!」。

「オークルチャボット」は、12/13まで
王子小劇場で公演しています。
ぜひ、体感してみて下さい!

http://www.ne.jp/asahi/kurotent/tokyo/



(以下はHPよりコピペさせて頂きました)

劇団黒テント第75回公演
「オークルチャボット」
2015年12月5日(土)~13日(日)
王子小劇場

作・演出 坂口瑞穂


誇り高きフットボールチーム”オークルチャボット”が因縁の相手とダービーマッチ!
観客席では、低迷を続けるチームにけたたましい声があがり、熱き歌となり、やがて群衆の力がみなぎる。
「いつまでも地べた駆けずりまわってんじゃねえ」
「鳥籠(ゲージ)を押し倒して敵に襲いかかれ」
「飛べ!飛んでみせろ」
観客が戦う者へと豹変し、スタジアムはより大きなうねりに飲み込まれていく。


【出演】

桐谷夏子 服部吉次 内沢雅彦 愛川敏幸 宮崎恵治
山下順子 平田三奈子 片岡哲也 久保恒雄 本木幸世
光田圭亮 山本健治 植田愛子 滝本直子 冨田訓広
中島亜子 宮小町 高橋佑介 芹澤悠 山形雅子

音楽:荻野清子
擬闘:栗原直樹(WGK)
舞台監督:廣瀬次郎
照明:齋藤茂男(シアタークリエイション)
音響:島猛(ステージオフィス)
舞台美術:福田秋生
宣伝美術:桑原健太
制作:片岡哲也
票券:植田愛子

(以上、敬称略)

【チケット取り扱い】

前売り 当日
一般 4,000円 4,500円
学生 3,000円 3,500円
全席自由席
(入場整理番号付き)


■黒テント

電話でのご予約も承ります。
〒162-0801
新宿区山吹町362番地みどりビル5階
電話:03-5225-3634 (平日11:00~18:00)
Eメール:btt☆tokyo.email.ne.jp(☆を@に直して送信してください。)

【会場】

王子小劇場
東京都北区王子1-14-4-B1F
電話:03-3911-8259

王子駅より徒歩5分

12月2日クーキー

昨夕、ユジク阿佐ヶ谷で『クーキー』をやると知り、夕方慌てて駆け付けた!
評判通りの秀作!

最近、ほぼ泣いていなかったけれどひとしずく涙が。

なんだろう? これは。

クーキーが《人の善意を知るきっかけ》の表現がべら棒に上手くて参ったなあ〜。

川島雄三の『暖簾』の冒頭を思い出した。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »