2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« 11月19日気になる樹木と日本人(2015/11/10日経新聞) | トップページ | 11月21日「没後25年日影丈吉と雑誌宝石の作家たち」展@町田市民文学館 »

11月20日おばけリンゴ

先々月、高円寺の古本屋で見つけた『おばけリンゴ』(新水社)。




演劇集団円で上演された同台本は、前に劇場で購入して、充分余韻を楽しんだのですが、この本には谷川俊太郎さん、岸田今日子さん、小森美巳さんがどんな思いで、この芝居を作り上げたのか……ということが書かれていますし、もちろん、小森昭宏さんの楽譜もちゃーんとついてますよ。

そしてね!

皿田圭作さんの装置スケッチに、川本喜八郎さんの衣裳スケッチ、三谷昇さんの装画に、山田幸一さんの舞台写真もあるんですよ。

『おばけリンゴ』は、岸田今日子さんによって企画され、昭和四十九年の夏に、劇団『雲』によって、第一回三百人こどものための劇場として初演されたそうです。

原作者のポーランド人のヤーノシュさんは、谷川俊太郎さんと同い年なんだとか。
(原作は『おばけリンゴ』(ヤーノシュさん作 やがわすみこさん訳 福音館1969)

私は昭和三十九年生まれですので、初演時は十歳。子どもの頃から大人になっても(オバさんになっても)ずーーーっと『おばけリンゴ』に、耳元でゴニョゴニョささやかれている気がしていて、おまけにふっと気を抜くと、秘密警察官たちが歌う「♪ひみつ ひみつ ひみつは はちみつよりもあまい~」が頭の中を駆け巡るのです……。

こりゃあ、どーしたものか!


« 11月19日気になる樹木と日本人(2015/11/10日経新聞) | トップページ | 11月21日「没後25年日影丈吉と雑誌宝石の作家たち」展@町田市民文学館 »

文化・芸術」カテゴリの記事