2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

9月27日友のおかげで。。。

今日は某外大に勤務する小学校〜高校の幼なじみ(女子・Xちゃん)が、出張で東京に来ていたのですが、タイミングが合わず、会えなくて残念!

音楽好きな仲間ゆえ、渋谷のBYGを教えたら、さっそく一人でライブに行ったみたいで、イカした写真が送られてきました^_−☆

去年は、いきなりなんの前触れもなく、20年ぶりに『生きるか?死ぬか?狂うか?Vol.1』の会場に彼女が現れてビックリしましたが、この年になっても、そんなROCKなハートを持つ仲間がいて嬉しい!

京都の西院にあるカラオケボックスに、当時ウチらがハマりまくっていたバービー人形を持ち込んで、29〜30歳あたりには二人で《バービーと歌おう!ROCKカラオケ大会》をやっておりました。
またやりたいなあ♪( ´▽`)







今から思えば、人形➕洋楽という図式はその直後に東京でやる仕事、たとえばハッチポッチに結びついているような……?!

(ちなみにそのバービーは今もうちにありまあす!)

せっかく東京に来てくれた旧友・Xちゃんのお誕生日を一緒にお祝いしてあげたかったなあ〜〜!









9月22日つづきです。

『帰ってきたウルトラマンの世界』展で、玄関に置いてあるマットビハイクル(MATの車)の前で角度を変えて、しつこくしつこく写真を撮っていたら、同好の士とお見受けする男性より、「よかったら、マットビハイクルの前でお撮りしましょう!」とのお申し出が。。。またMATの施設内のセットの前でも同じようにしていたら、うら若き女性が「お撮りしましょう!」と……。
しかも二人とも、ポーズや、MATという文字が入るかどうかにうるさかった。名も知らぬ者同士なのにそこまで……!!ってとこに愛を感じた。
永遠に居たいなあ、ああいう場所には。。。
23日まで。立川高島屋8F。

☆facebookのよしだあつこアカウントに大量に写真UPしていますのでよろしければそちらもどうぞ!













9月22日帰ってきたウルトラマンの世界展でバッタリ!

その人のことを考えていると、とんでもない場所でバッタリ……!
なんてことが、私の生涯にはよく勃発するのですが、立川高島屋で
やっている『帰ってきたウルトラマンの世界』展で、イラストレーターの岡田航也さんとバッタリ! 

じつは電車の中で、去年お会いしたばかりの岡田さんの絵のことを思い浮かべていたのです。
写真は第37話「ウルトラマン 夕陽に死す」。暗殺宇宙人ナックル星人、用心棒怪獣ブラックキングと一緒に。







一応、MAT隊員のつもりで(^^ゞ

9月22日アンパンマンミュージカルへ

9/22、府中の森芸術劇場にアンパンマンミュージカル『まもれ!黄金の炎』を観に行きました。

東京公演は珍しいので、始まる前からもう場外で大騒ぎ……!

待ちきれなくて、噴水の近くで自分で歌いながら、アンパンマンの『サンサン体操』やっている子も……!

今日はお友達一家と一緒に行きました。
5歳と3歳、かわいい二人から、たくさんアドバイスをもらいました(^_-)-☆ 私なんかよりずーーーっとアンパンマンの世界をわかっていて、舞台を指さしながら、「これはね……」なあんて、解説をしてくれてありがたかったです。(^_-)-☆

中身はスピーディな展開に加え、ダンスが沢山入っていて、かなりハードな舞台だなあと思いました。(おつかれさまです!)



開演前にロビーでムービックプロモートサービスの森田さんと金本さんとパチリ!

アンパンマンショー(『おくらちゃんとおいしいおやさい』『かなえて!ゆめのダンスショー』)の仕事(私が脚本担当でござる!)でお世話になってます。

あっ、森田ラーメン博士に府中のオススメラーメンを聞くのを忘れた~♪

また次回を楽しみにしています。

9月21日ニキ・ド・サンファル展

ニキ・ド・サンファルの大規模な回顧展が、9/18〜12/14まで、新国立美術館で開催中です。

私は【ナナ】のファン(^O^)/
前に雑誌で見て、一目でゾッコン!

こちらに挑んでくるようなハチャメチャさが好き!
今回は初期から晩年までのたくさんの作品を展示するようですね!

風邪もようやく90%治ってきたし、さっそく行かなきゃ!



ニキ・ド・サンファル展

http://www.niki2015.jp/

9月19日不安の始まり

安保法案参院で可決。
11本の法案を束ねて議論していたから、わかりにくさに拍車がかかっている。

不安の始まり……。

9月16日ガソリーナVol.11『深海で聴くリリーマルレーン』

ガソリーナVol.11『深海で聴くリリーマルレーン』初日へ。





これはガソリーナの主宰で、本作品の作・演出のじんのひろあきさんが、第38回岸田國士戯曲賞にノミネートされた戯曲『俺なら職安にいるぜ』の続編。
(1993年に駒場アゴラ劇場で初演)


今回は、ザムザ阿佐ヶ谷を縦に使用……ということで、ツボちゃんとやまださんと日南田さんと中田さんと一緒に、階段のど真ん中で半身をよじらせながら観劇。(これもまたおもしろかったです!)

このきっかけの難しい芝居を短い期間でどうやって稽古したんだろう。
終演後の飲み会で耳にしたところによると、キャストのほとんどは、この芝居のために集められたそう。
ディティールをしっかり組みこんであるからこそできるんだと思うけれど、役者さんたちのその時々のきっかけ次第で、芝居がいかようにも窯変するのが面白いのかも……?
なんか懐かしかったなー。

内容はぜひ、劇場で……!
(私はそもそもファスビンダーの『ベルリン・アレクサンダー広場』とか『マリア・ブラウンの結婚』が好きなのでハマりましたし、ジョージ・ミラーの『マッドマックス怒りのデス・ロード』のようなハチャメチャな勢いも楽しませて頂きました(^_-)-☆)

20日まで、ザムザ阿佐ヶ谷にて。

http://www.hiroaki-jinno.com/

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=67171



9月13日今か今かと……!

相変わらず風邪気味で、軽い咳をしていたのですが、やっと本を読めるまでに回復してきて、昨夜、一気にドナ・タートの『シークレット・ヒストリー』(上)(下)(扶桑社ミステリー )を読みました。
あれだけゲホゲホしていたのに、読んでいる間、一度も咳が出なかったのはなぜ……?

次は『黄金の足枷』(原題はThe Goldfinch)を早く読みたいなー。
河出書房新社から翻訳が出るのを、今か今かと待ち続けています!

9月13日チャンネル銀河でOA

シナリオライター仲間のミカミンこと三上幸四郎さんが、『京女刑事真行寺メイ2 絹の道殺人事件』のOAを教えてくれました。
本日9/13(日)CSのチャンネル銀河で16:45〜です。(2時間ドラマです)

https://www.ch-ginga.jp/sp/movie-detail/?film_id=74


たしか10年くらい前にテレ東の女と愛とミステリー用に脚本を書いて、もう何回も再放送されていて、(児文協の一色悦子さんはなんと2回も観て下さったりしているのに)前情報をキャッチできずにおりましたところ、ミカミンのおかげでホントに助かりました!


原作はあまり使わず、女の業バリバリのイヤなエピソードも、陰湿な話の展開も、私の中からジワジワと滲み出たものです。
当時は役者さんや周りのスタッフの皆さんがずいぶんがんばって下さり、群馬の蚕小屋のある衝撃的なシーンは、P自ら演じて下さったんだとか!
(ビックリしました)
「ちょ、なんでそこ悪ノリしてるんですか〜?!」っていうシーンもあって、ひっくり返りそうになりましたが、まあ佳き思い出といたしましょう!

なにはともあれ、ミカミンの友情に感謝!m(_ _)m


主演は富田靖子さん。蟹江敬三さんも渋くて素敵です。
大好きな藤真利子さんの悪女っぷりをぜひご堪能下さい。

ストーリー(テレ東のサイト)

http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery/186.html

9月9日ひどい風邪

もしかしたら、今年で人生終わるのかな〜と思えるくらい、ひどい風邪をひいてしまい、マジで遺書を書いておかなくてはと痛感。

そんな時、Facebookの知り合いから、茨城県にある樹木葬の用地見学ツアーの案内が!

タイミング良すぎるだろ〜∑(゚Д゚)

お友達から個展や芝居のご案内を頂いているんだけど、まだゲホゲホしているし、「行けなくてごめんね」と次々とお詫びのメールを入れたら、なんと、1/2の割合で相手も風邪をひいていた……!

ゲホゲホには
しょうが湯が効きます。
作るのがすんごくメンドくさいけど。。。

風邪はしんどいけど、外界を遮断して己を見つめ直すにゃあ、いい機会かも?


台風も来てますから、みなさん、くれぐれもご自愛を!

☆おまけ


これ、おかしくて何回も観てしまいます。(Facebookにアカウントのある人しか視聴できないかも?m(_ _)m)

https://www.facebook.com/320423448060060/videos/613958788706523/

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »