2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« 8月10日フランス人形劇『K-ré<カレ>の旅』 | トップページ | 8月15日終戦記念日には……。 »

8月12日ザ・プルチネラ(@プーク人形劇場)

本日、プーク人形劇場に『ザ・プルチネラ』を観てきました。
http://www.puk.jp/theatre/2015peace%20/puru.html





P1350437_640x480



美術&出演はジャンルーカ・マッティオさん。スワッズルの名人!
プルチネラの調子っぱずれなスワッズルの鼻歌メロディと、
あちこちを叩く小気味良い強弱のリズム、
そして独特のユーモラスな間に会場中が抱腹絶倒!
皮肉屋でハチャメチャなプルチネラの行く先に
リミッターなんかない。

恋人のテレシーナにチューはするわ、
獰猛な犬に噛みつかれるわ、シッチャカメッチャカで、
犬の飼い主の金持ちとも死神とも棍棒で格闘しまくるし……!
これぞ人形劇の真髄!!
あ~面白かった!!
民衆の側に立ったストーリー運びの痛快傑作人形劇は、
子どもも大人も大喜びで、私は自由気ままなプルチネラが
かわいくてかわいくて仕方がありません……。。。。
人間臭いヤツだなあ~って……!!



P1350438_480x640_2


 
いいだ人形フェスティバルで観ることができなかったので、
前夜、ふっと気になり、ひどく遅い時間におそるおそる予約を入れ、
じつはいきなり観に行ったのですが、
プークの方に「ほうら、観てよかったでしょ~!(^_-)-☆」と
茶目っ気たっぷりに言われたのも人形劇の続きのような気がしています……!!(^^)!



P1350432_640x480

入口でパシャ!





ロビーには、先日お目にかかった、現代人形劇センターの松澤文子さんも会場にいらして、NPO法人ミネルバ名古屋代表・日本ウニマ(国際人形劇連)評議員の千田靖子さんともお目にかかり、愛知県の人形劇がさかんな話をほんの少し……。



今回、一人でなにもかもやっていたジャンルーカ・ディ・マッティオさんは、
各国の国際フェスで高い評価を得ている方。
人形はすべてご自分で作っておられるとのこと。
彼は人形芸術家としても評価が高く、
アトランタ(アメリカ)の人形芸術センターにはプルチネラが飾られているそうです。



P1350439_480x640



P1350440_480x640





アフタートークでは、人形劇の裏側もチラッと見せてもらいました。
この後も、プークでは、『父と暮らせば』(人形劇団むすび座)『あぶない二人』(人形劇団クラルテ&くわえパペットステージ)や、ポルトガル発『バラの伝説 王妃イザベル物語』など
面白そうな作品が目白押しです!





« 8月10日フランス人形劇『K-ré<カレ>の旅』 | トップページ | 8月15日終戦記念日には……。 »

文化・芸術」カテゴリの記事