« 8月15日終戦記念日には……。 | トップページ | 8月16日ペンギンパレード2015 »

8月16日『稲むらの火』(デフ・パペットシアター・ひとみ)

横浜ラポールで開催された、東日本大震災チャリティーイベントPart4(主催ひよこっちと仲間たち)で、デフ・パペットシアター・ひとみの『稲むらの火』(脚本:宇野小四郎さん 演出:伊東史郎さん)を観てきました。

http://deaf.puppet.or.jp/index_02_news.html?id=news_a

冒頭、うねうねとなにかが生まれるあたりから、自然界への畏怖感がダイナミックに表現され、最後まで圧倒されました。

また、防災メッセージのみならず、人形劇だからこそできる表現方法が駆使されているのはさすが!

人形劇の後は、デフ・パペットシアター・ひとみの団員で、NHKの『みんなの手話』に出演されている善岡修さん達と会場とのやり取りの中で、手話の多様性についても触れられ、興味深かったです。

現代人形劇センターの松澤文子さん、お声かけありがとうございました!

« 8月15日終戦記念日には……。 | トップページ | 8月16日ペンギンパレード2015 »

文化・芸術」カテゴリの記事