2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

5月31日『ロミオとジュリエット』へ

東京芸術座の藤原千晶さんが、Kazuma Production プロデュースユニット題演団第3回公演『ロミオとジュリエット』にバルサザー役で出演されるというので、両国のスタジオ・アプローズに観に行ってきました。
『リア』に引き続き、シェイクスピアの原作でしたが、シェイクスピアのセリフは、後から後からイヤになるくらい効いてきますね……!














観劇後は、元禄二八そば玉屋へ。
今宵はいつもの討入定食ではなく、ざるに天丼の玉屋定食をチョイス。
柚子七味をパラリとかけて、大正8年から続く老舗の味を堪能いたしました。





http://s.tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13017987/

5月30日フックブックローの谷本賢一郎さんライブ(ハッチポッチ展)

5/30、15:00〜藤枝リュウジさんの『ハッチポッチ展』(@寺家スタジオ)で、フックブックローの平積傑作役の谷本賢一郎さんのライブがありました!
会場は入りきれないくらいのお客さんでギッシリ!

谷本さんが歌い出すと、子どもたちが『待ってました〜!』とばかりに目を輝かせ、生の傑作さんと一緒に歌えるのがめっちゃ嬉しくなって、幼い声をMAXに張り上げて歌うのが、も〜かわいくてかわいくて〜(^O^)/

ムンムンする熱気の中、谷本さんの歌を聴いているうちに、幸せな空気がだんだんだんだん寺家スタジオに満ちていくのを感じました。


藤枝リュウジさんの『ハッチポッチ展』は5/31迄です!

寺家スタジオ

http://t.co/DqMZNXWEA8


☆フックブックローつながりで。。。
私は元気がない時は、『蒸着せよ!ギャバン』や『太陽戦隊サンバルカン』を聴く、あるいは歌うのですが、これって山川啓介さんの作詞なんですね……。
あと、朱里エイコさんの『明日への願い』も。
小学校時代はディープな西城秀樹さんの大ファンでしたが、とりわけ『愛の園』の哀切を帯びた歌詞も、いつまでも耳から離れることがなかったのですが、山川さんの追詞なのですね。
そして、大好きな『バトルフィーバーJ』も!
あああ……カラオケに行きたいなあ。。。







貴重なアニメーション上映も!

5月29日きくちちきさん『ねこのそら原画展』





高円寺のえほんやるすばんするかいしゃで開催中のきくちちきさんの『ねこのそら原画展』に立ち寄ったら、この絵本を編集をされた講談社の編集部の方にバッタリ!

『あらま!』ということになり、途中、狩野岳朗さんも加わり、ワラワラとおしゃべりさせて頂きました。
しかし、ちょっとリラックスしすぎたかな〜?!
(調子に乗って、いつもボロを出してしまいます~_~;)

きくちさんの絵は想像以上に大きく、そして、幼い存在の成長を見守る優しい思いが込められていました。
青空の絵が店内の高い場所にあるので、木を登る子ネコの気分にも浸れます。

本を購入したら、おまけにサシェをもらいました。
今、部屋の中には木蓮の香りが漂っています。
いろんな柄があるそうですよ(^O^)/





私は初めて行きましたが、えほんやるすばんするかいしゃさんって、居心地いいですね!

高円寺の南口からすぐです。

http://ehonyarusuban.com/









------------------------------------------
きくちちきさん「ねこのそら原画展」

期間:2015年5月22日(金)〜6月7日(日)
時間:14時〜20時
定休:水曜日
場所:えほんやるすばんばんするかいしゃ 1階ギャラリー
   東京都杉並区高円寺南3-44-18
   03-5378-2204
------------------------------

5月29日『リア』ファイナル(座・高円寺)

『リア』ファイナル(座・高円寺)に行ってきました!

リア王であってリア王でない、渡辺美佐子さん演ずるリアが、ズタボロの心身を持て余し、彷徨する様に圧殺されそうになり、胸苦しくてたまらなかったのですが、ラストシーンではその胸の苦しみもろとも、『リア』を観ている自分が、ポーンと異次元に放たれてしまい、少々混乱しました……。
知らぬ間に、なにか重い楔を打ち込まれたようです。
完全にヤラれてしまいました……!
(そんなつもりではなかったのに悔しいです)

植本潤さんの王女三役+α、田中壮太郎さんの道化の乾いたエロスと乾いた歌も、素晴らしいです。
4月に上演した『BITE』で黒テントの久保恒雄さんにお世話になった事もあり、佐藤信さんに短い時間ですが、ご挨拶をさせて頂きました。若い頃から大好きだった黒テントの芝居の話をほんの少しだけさせて頂けて幸せです!

久保さんはまた、この先、『ピン・ポン』などにご出演されますよ!
イズミンこと和泉将朗氏、ご案内ありがとうございました!

座・高円寺
http://za-koenji.jp/home/





5月24日『こころの時代』に上野誠先生出演!

奈良大学文学部教授の上野誠先生が、この後5時から始まるEテレの『こころの時代』にご出演されます!
テーマは「聖典として読む万葉集」。
内容は、中公新書『日本人にとって聖なるものとは何か』(本年2月刊)に沿うものだとか。

本放送が、5月24日(日)午前5時~6時

再放送が、5月30日(土)午後1時~2時
多くの人びとが、万葉歌を通じて古代的心性に触れてほしいとのメッセージを頂きました!
さあ、テレビの前にGO!

………………………………

『こころの時代』を見ました。

万葉集に込められた人間らしい生の声が

いまを生きる私たちに、

「借り物の人生なんかつまんないぞー!」

と教えてくれているようだなあ

と感じました。

もっとプリミティブに生きることに

注力しなくては……!

5月23日小森創介さん一人芝居『どうぞのいす』@葛飾赤十字産院

日本赤十字社東京都支部 葛飾赤十字産院で、小森創介さんの一人芝居『どうぞのいす』を観てきました。
構成と演出は小森美巳さん、作詞は香山美子さん、作曲は小森昭宏さんです。

『どうぞのいす』(作 香山美子さん 絵 柿本幸造さん ひさかたチャイルド刊)は、ポピュラーな作品なので、みなさんよくご存知かと思います(^o^)

次に来る人のための優しい気持ちが描かれた作品ですが、小森さんが登場キャラクターを何役も演じ分けらていて、その都度、ちいさな子どもたちはビックリしたり、ゲラゲラ笑ったりしながら、だんだんと物語の中へ……!
くるくる変わる小森さんの表情や声、大きな動きにちいさなお客さんたちは、自然と引き込まれていくのです。。。
(まさに全身をフルに使った表現でした。始まる前に小森さんが、バリバリストレッチをされていた意味がようやくわかりました)


第二部は、『ちいさいおおきい』という親しみのある歌に合わせて、みんなで「おおきい!」のところで、赤ちゃんを抱っこしたお母さんやお父さんが、高い高いをしてあげたりして、赤ちゃんは喜ぶし、親もノリノリで楽しめるし、アンコールの動物のパフォーマンスも、驚く仕掛けが仕込んでありましたよ〜(それはヒミツです^_−☆)

最後に子どもたちに混じり、私も【どうぞのいす】に座らせて頂きました( ´ ▽ ` )ノ

重量オーバーで、壊れないかとヒヤヒヤしましたが(;^_^A、いい木を使っておられるようで大丈夫だったようで、ホッとしました♪

帰り際、小森美巳さん、創介さんとも記念写真をパチリ!

身も心も明るくなるステージでした!
あ〜面白かった*(^o^)/*


さあさあ、おはなしかせはじまりますよ~。。。


楽曲を作曲された小森昭宏さんは小森創介さんのお父様。

会場にギターの優しい音色が響き渡り、

みんなで聴き入っています。





終演後に創介さんとツーショット! おつかれさまでした!

こちらは演出家の小森美巳さんとツーショット!

そして、こんな大きなおしりのおばさんも

どうぞのいすに座らせて頂きました(*^_^*)

丈夫にいすは、特注なんだとか。

え?

座り心地?

そりゃあ、もう、サイコーでしたよ!(^o^)/

5月22日『バースデイ・パーティ』初日へ(演劇集団円)

演劇集団円のハロルド・ピンターの『バースデイ・パーティ』初日に行ってきました。

もうず〜っとピンターにハマりまくっていて、しかも、かつて本作の初演時、興行不振で打ち切りになったいわく付きの本作の上演(凄いトライですよ!)とあって、今か今かと楽しみにしておりました!

今宵は不条理劇の極みを堪能して大満足!

二時間ビッシリ、現実の捉え方を解き放たれた世界に浸ることができ、幸せな気分で劇場を後にしました。

一応、もう一度脚本を読んでから行き、頭の中で脚本を追いながら観ていたのですが、内藤裕子さんの演出は見事!
役者さん達も熱量が凄かった!

狂っているようで狂ってなくて、狂ったようで狂ってない、所詮、その線引きなんて曖昧なもの!

終演後、演出家の小森美巳さんが関係者の乾杯に招いて下さり、今回の演出の内藤裕子さんをはじめ、いろんな方をご紹介頂き、俳優さんや女優さんともお話をさせて頂きました。

なんといっても、まともな人間なんか誰一人出てこない不条理劇を、観客に阿ることなく叩きつける手腕にシビれました!

これは必見ですよ!

もう一度言います。

これは必見です!

観た後に、確実に感情が変わります。

私はフラストレーションが一気に吹き飛びました^_−☆

5/31までシアターΧ(両国)です。

作/ハロルド・ピンター
訳/喜志哲雄
演出/内藤裕子
ドラマトゥルク/芦沢みどり

5月22日[金]→31日[日]
シアターΧ(両国)

http://www.en21.co.jp/

1___1_263x350


1___2_350x263

5月21日イズミンからおしらせです!

座・高円寺のイズミンこと、和泉将朗(まさあき)氏からお知らせです(^O^)/


『リア』ファイナルシェイクスピアの四大悲劇に数えられる『リア王』を大胆な構成とシンプルな舞台で描きだした魅力いっぱいの作品。400年経っても色褪せぬセリフと重厚な物語世界をたった三人で演じます。いよいよファイナルです。お見逃しなく!

原作:シェイクスピア
翻訳:小田島雄志
構成・演出:佐藤信
出演:渡辺美佐子(菊田一夫演劇賞特別賞受賞!) 植本潤(花組芝居) 田中壮太郎(俳優座)

■日程
5/22(金)19:00
5/23(土) 14:00
5/24(日) 14:00
5/25(月) 19:00
5/26(火) 14:00
5/27(水) 休演
5/28(木) 14:00
5/29(金) 19:00
5/30(土) 14:00
5/31(日) 14:00    

■会場 座・高円寺1(高円寺駅徒歩5分)
■料金:マチネ4,000円(昼ペア割7,600円) ソワレ3,500円

■お申込み方法:メール又はお電話下さい!

座・高円寺 
企画・制作 和泉将朗
m.izumi@theater-koenji.jp

座・高円寺
03-3223-7500
http://za-koenji.jp/guide/

5月21日『世界でいちばんすばらしいもの』

石井睦美さんが翻訳された『世界でいちばんすばらしいもの』(作・ヴィヴィアン・フレンチ 絵・アンジェラ・バレット BL出版)を送って下さいました。





一生の中でこれだけは手放してはいけないということを伝える絵本です。

子どもたちにも読んであげたいし、大人の私達も人生の節目節目に読んで、日々を丁寧に生きることを思い出さなくては……と思いました。


5月15日『BITE』の動画をUPしました!

今年4月に上演した

朗読劇&仮面劇『BITE』の動画を

YOU TUBEにUPしました!

ご来場下さったみなさま、

お力を貸して下さったみなさま、

ありがとうございました!

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

動画の撮影と編集は

レボリューションズの古賀圭人さんが

やってくれました!

いい感じですよ~♪

ぜひ、ご覧ください。

5月5日絵本おとこ祭り!

本日、5/5(火・祝)!
穂髙順也さん、きたじまごうきさんと加藤志異さんの読み聞かせがあります!
15時~丸善丸の内本店
絵本おとこ祭り!!

http://t.co/QwUh4Djh00



もっちろん、私は駆けつけるぜ!

5月2日藤枝リュウジさんの世界展『ハッチポッチ』

5/2から始まった寺家スタジオの藤枝リュウジさんの世界展『ハッチポッチ 』に行ってきました。


もう懐かしさで胸がいっぱい!

テレビ番組の台本を書くはじめての仕事が、『ハッチポッチステーション』でした。
人形劇と洋楽と言葉遊びが大好きだったので、楽しい仕事でしたが、当時は必死でした。
今から思えば、個性豊かな先輩方の胸をずいぶんお借りしたなあ〜と……!
(ありがとうございましたm(_ _)m)

会場ではハッチポッチステーションでやっていたアニメの『エクスとプレス』の上映もあります。

大きな画面で観るのは、また違った魅力がありましたよ^_−☆



寺家スタジオの方に頂いたウェルカムドリンクのぶどうのジュースがおいしかったです(^_^)v


















GWにぜひお出かけ下さい*\(^o^)/*


なんてったって、

♫なんでもありの〜
楽しい個展〜♪♪( ´▽`)

ですから

大人も子どもも楽しめます!

(会場)

寺家スタジオ
http://tsuki-zo.jp/jike-studio/


会期 5/2〜5/31

開催時間は11時~18時。火曜休廊。入場無料。



港北経済新聞

http://kohoku.keizai.biz/phone/headline.php?id=1457


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »