« 4月5日朗読劇『BITE』二日目ご来場ありがとうございました! | トップページ | 4月7日お知らせ »

4月6日東京芸術座アトリエ企画公演NO.38『神隠し八十八ものがたり』千秋楽

東京芸術座アトリエ企画公演NO.38『神隠し八十八ものがたり』(作・演出 岡安伸治さん)千秋楽を観てきました!

才能と才能がぶつかり合って昇華する舞台はやっぱりいいです!
本作は、一気に進行していく暗黒ストーリーなのですが、エッジを利かせた演出が、役者さんそれぞれの個性を引き出していて見応えありました。
また、パントマイムや、コンテンポラリーダンスを取り入れた殺陣なども素晴らしい仕上がりで、軽やかに舞台上を舞う役者さん達の躍動感に圧倒されました!


制作の田口真美さん、俳優の藤原千晶さん、ご案内下さいましてありがとうございましたm(_ _)m
田口さんは、数年前にさねとうあきらさん原作の『おれはなにわのライオンや』の公演の時にお世話になってから、お心尽くしを頂き、誠にありがとうございます。
藤原千晶さんは、『咬み傷』再演でルッジートを演じて下さいました。
お二人は、『BITE』の朗読にも来て下さり、応援して下さいました。

気持ち良さそうに舞台を跳ね回っていた藤原さんが、これからどんな役者さんになっていくのか楽しみだなあ〜!




« 4月5日朗読劇『BITE』二日目ご来場ありがとうございました! | トップページ | 4月7日お知らせ »

よしだあつこ」カテゴリの記事