2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

12月30日番外編 謎の喫茶店プチ

武中千里さん@吉祥寺の謎の喫茶店『プチ』。

プチを紹介してくれたのは、妖怪にして絵本作家の加藤志異さんW(`0`)W

コーヒー1杯しか頼んでないのに、大量の茶菓子や餅、さらにはマスターの気分でハブ酒まで出てくるナイスなスポットですo(^_^)o

初夏の写真です^_−☆


















12月30日『外国人が驚く!古都奈良&京都』

NHKの武中千里さんが制作した番組が、来年1/2にOAされま〜す(^O^)/

今回は、外国人の目線から古都を巡っていくそうですよ〜。
外国人観光客の誘致問題も、伸び悩む日本経済にはますますリアリティを増していますよね。

私は京都出身ですが、ある時期から奈良の素朴なお寺が好きになり、日曜日ごとに(昔は週休2日じゃなかったもんですから)近鉄電車で奈良に行き、一人でフラフラ気の向くままに散策をしておりました。
目的もなく歩くと、いいお顔の古仏に出会ったりします。

夕暮れ時には、草むらに腰掛け、山の稜線がだんだん薄紫色の空に溶けていくのをじっと見ているのが好きでした。
奈良の山は穏やかに、私に向き合ってくれました。
またあんな風に歩きたいなあ〜。
京都も、なかなか帰れませんが、まだまだ知らない場所がありそう!

奈良と京都、古都巡りのお正月番組、家でじっくり楽しませて頂きます!


https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20150102-21-07223

世界遺産ドリームツアー!「外国人が驚く!古都奈良&京都」

NHK総合
2015年1月2日(金)午後9:00〜午後10:15(75分)
番組HP: http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/

多彩なゲストも魅力ですねo(^_^)o
先日終了した寺家スタジオのイベントに対し、アツ〜いメッセージを下さった奈良大学文学部の上野誠先生も出演されます!
(ほんっと、あのメールでどれだけ心に弾みがついたことでしょう! )

それではOAをおったのしみに〜!

12月26日『森のひみつ』展終了いたしました!

『森のひみつ』展、終了いたしました!

年末のお忙しい中、ご来場下さいましたみなさま、いきなりお願いしたにも関わらず、お力を貸して下さったみなさま、応援して下さったみなさま、そして、折々に細やかなお心くばりを下さった寺家スタジオのみなさま、本当にありがとうございました!

そ・し・て!!

私にこんなに素敵な展覧会の機会を与えて下さった藤本将さんと藤本良子さんご夫妻には、もう、いくらお礼を申し上げても足りません!

今回は、エイキンドラムさんのウッドバッグや雑貨をじっくり拝見できて、私もウキウキしましたo(^_^)o

木の絵本シリーズは、今年の春、藤本将さんと二度目にお会いした時、とある場所で立ち話をしていて、ふと思いついたものですが、藤本さんの絵を頂いた瞬間から、やり甲斐を強く感じております。

今回の展示を通じて、見て下さる方々の胸にある思いを少しでも重ねて頂けたらいいなあ〜と思っておりますよ!

それにしても、11/30の朗読会&お茶会は楽しかったですね〜(^O^)/

また、来年もみなさんと楽しいお時間をご一緒させて下さいね(*^_^*)
ありがとうございました!











12月25日本日最終日!!

寺家スタジオで開催中の『森のひみつ展』、

本日最終日です!!!

たくさんの方にご来場頂いて

本当にありがとうございます。

そして、

思ってもみなかった方が

ひょこっと顔を出して下さったり、

チラッと気にかけるそぶりを

示して下さるのもまた

キュンとくるもんですね……(*^_^*)

昨日、ふとした瞬間に

東京医科歯科大学医学部附属病院の

私の大好きな先生が

寺家スタジオのことを口にして下さり、

「あ、覚えていて下さったんだ~!」

とすんごく嬉しくなりました♪happy01heart04

会場の寺家スタジオに、

実際に足を運んだ方からは、

「都心から一時間ちょっとで行けるのに

あまりにも豊かな自然に恵まれているので、

ついつい長居してしまいました……」

というお声もチラリ。。。

ぜひ会場にいらして、

心地よい空気を

肌で感じてください(^O^)/

寺家スタジオ

http://tsuki-zo.jp/jike-studio/

右、藤本将さん、左は奥様の良子さん。

素敵なご夫婦です。









新井晴みさんが首から下げておられるネックレス、

もちろん、藤本将さんデザインの

オリジナルネックレスです。

(寺家スタジオさんのお写真をお借りしました)

12月24日Merry Christmas!

素敵なクリスマスをお過ごしください!
(^O^☆♪


こちらはあたしんちの壁です……(*^^)v

(ぜーーーんぶ、みなさんからの戴き物です)

12月23日いよいよ今週木曜日までです(^_^)v

いよいよ『森のひみつ展』、今週木曜日までです(*^^)v

http://tsuki-zo.jp/jike-studio/

11/28(金)から12/25(木)まで
寺家スタジオで開催中の『森のひみつ』展、大将こと、藤本将さんとのコラボの木の絵本シリーズをみなさんに楽しんで頂けて、本当にありがたいです……。






木の絵本だけでなく、
センスのいいエイキンドラムさんのウッドバッグや雑貨、
藤本将さんのあたたか味のある絵も
ぜひ見にいらして下さい。

寺家スタジオさんには、「ピクニック気分で行きました~♪」
という方も多く、
展示を観た後は、周辺の散策をされる方も多いようです。
ご家族でドライブがてらにいらっしゃる方も!

<会場アクセスはこちら>

http://tsuki-zo.jp/jike-studio/access.html

また寺家スタジオさんには、
おいしいコーヒーや手作りのお食事やデザートのあるカフェもあって、
いつもと違うゆったりとした時の流れを感じることができますよ。

クリスマスの優しい時間、
ぜひ寺家スタジオでお過ごし下さい(^_-)-☆

☆11/30(日)の『森のひみつ』の朗読会の写真をUPしますね。

新井晴みさんの朗読、長谷川雄貴さんのギター、
渡邉侑子さんのトライアングル、
そしてMC&タンバリンはよしだあつこです。
お茶会も盛況でなによりでした。

(楽しんで頂けました? 
今回、ご来場頂けなかった方、
次の機会にはぜひお越し下さいね!\(^o^)/)

<寺家スタジオ>

〒227-0031

神奈川県横浜市青葉区寺家町435-1

電話番号:045-350-3804

開廊時間:10:30~17:00

休廊日:毎週火曜日

(展示替え期間中はカフェのみの営業となります)



■ 東急田園都市線「青葉台駅」北口より バス(2番乗り場)

青30 寺家町循環「寺家町」下車 徒歩3分
青31 鴨志田団地行き 終点「鴨志田団地」下車 徒歩15分


■ 小田急線「柿生駅」北口より バス(4番乗り場)

柿22 桐蔭学園行き「早野」下車 徒歩10分
柿23 市が尾駅行き「早野」下車 徒歩10分
柿25 鴨志田団地・寺家町循環 柿生駅北口行き「寺家町」下車 徒歩3分


豊かな自然の中にあるとても心地よいギャラリーです。

左から、新井晴みさん、長谷川雄貴さん、

渡邉侑子さん、そして私です。

あっちゃー((+_+))
ピンボケの写真になってすみません……<(_ _)>

朗読の稽古は、新井さんが根気よくお付き合い下さり、音楽は長谷川雄貴さんと何度も打ち合わせを重ね、オリジナルで作りました。

テーマ曲(OP&ED)、全15章、それぞれのイメージを伝え、何回か作り直してもらい、聴きごたえのある楽曲に仕上がりました。
渡邉さんは年末進行にかかり、お仕事が忙しい中、トライアングルで参加して下さいました。

改めてこの場でお力を貸して下さったことに御礼申し上げます。

返す返すも残念なのは、なんでこのメンバーで写真を撮っておかなかったのかな~?!ってことです。稽古と本番に集中するあまり抜けてましたね。。。(;´д`)









たくさんの方にお集まり頂きまして

ありがとうございました!

私が好きな場所です。

寺家ギャラリーさんの横にあるちょっとした隙間。

こんなところにも癒しの心くばりが……。

夜は山ぶどうの葉が照らされて美しいです。

カフェの大きな窓から見えた、お月さまも

いつもと違って大きく見えましたよ(^^)

そして……。

みんなでまったり憩う場を作るのが

私の夢でもあります。。。

12月20日イズミンからお知らせです。

座・高円寺のイズミンから、この冬、見逃してはならぬ素敵な舞台のお知らせです!

^_−☆^_−☆^_−☆^_−☆^_−☆



いよいよ開幕です!

ドラマリーディング♪ピアノと物語♪ 二作品
■作:齋藤憐 演出:佐藤信

♪『アメリカン・ラプソディ』
出演 毬谷友子、斉藤淳、佐藤允彦
ジョージガーシュインの生涯を、名バイオリニストのヤッシャハイフェッツと、ガーシュインを公私にわたり支えたケイスイフトの往復書簡で甦らせます。彼自身が作曲した『ラプソディインブルー』『サマータイム』など幅広い音楽性も知ることができます。短命な音楽家の、けれど世紀を超えていき続ける多彩な作品を生演奏&歌でお楽しみ下さい。

12/20(土)17:00
12/21(日)14:00
上演時間2時間


♪『ショパン』出演:竹下景子、真那胡敬二、清塚信也(ピアノ)

ショパンとジョルジュの愛と創作の日々を、ジョルジュサンドと弁護士の往復書簡の朗読から描きます。『別れの曲』『英雄ポロネーズ』など名曲やエピソードがズラリ。ピアノの生演奏と物語でショパン(清塚信也)のセリフは一切なしで、ショパンの世界を巡ります。

12/23(火祝)14:00は前売売切で当日券のみ。 12/24(水)19:00と12/25(木)14:00はまだご予約可能です。
当日券は開演1時間前から発売 上演時間は約2時間30分

■場所:座・高円寺1(高円寺駅北口徒歩5分 東京都杉並区高円寺北2-1-2)

■全席指定(税込)3500円。
24日はクリスマスナイト価格2500円!

お問い合わせ/お申し込み先
担当:和泉
http://za-koenji.jp/home/



12月16日My Birthdayでございます。

みなさま、本日は私の50歳の誕生日に

あたたかいメッセージをお寄せ下さいまして

ありがとうございました!dog

若かりし頃、

絶望の渕に立たされることがしばしばあり、

まさかここまで生き延びられるとは

思ってもみませんでしたが、

思わぬところで、

思わぬ方々に助けて頂きながら

ゼイゼイハアハア言いながら

やって参りました。coldsweats01

今まで「味のあるおばさん」flairを目指して

がんばって参りましたが、

どうもそれは本人の軽々しい資質からして

いまひとつ成功せず……。゜゜(´□`。)°゜。

ならばこの先、

「おもしろいおばあさん」thunderになるべく、

研鑽を重ねていきたいと思っておりますので、

今まで同様、おもしろそうなことがございましたら

「よしだあつこ」までお知らせ下さい(^_-)-☆

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2014年12月16日

              よしだあつこ

Fru_720x450

12月15日関西へ進撃!『加藤くんからのメッセージ』1/31〜第七藝術劇場レイト

そしていよいよ、関西のみなさん!

お待たせしました、『加藤くんからのメッセージ』が1/31(土)21:00から第七藝術劇場にてレイトショー開始!です。
初日には、加藤さんが妖怪パワー全開で挑みますよ〜ん!
おったのしみに〜*\(^o^)/*

第七藝術劇場

http://www.nanagei.com/

『加藤くんからのメッセージ』公開初日1/31(土)21:00回 妖怪・加藤志異さんの舞台挨拶に加え、ご来場者にもれなく加藤さんの念が込められた妖怪ステッカーのプレゼントもあります!
──36歳・独身、加藤くん。夢は“妖怪”になる!!







12月13日『UPACHARA AGAMA 第五夜』テルミンと朗読と歌

もう、最高でした!
テルミンと朗読と歌のコンサート。

『UPACHARA AGAMA 第五夜』

作・テルミン 松田充博さん
朗読・歌 宝木美穂さん

会場 阿佐谷ヴィオロン

http://meikyoku-kissa-violon.com/







ヴィオロンは素敵な空間です。





松田充博さんのテルミンは、せつなくせつなく胸に響き、今居る場所からまったく別の世界へいざなわれました……。





そして、宝木美穂さんの朗読と生歌はテルミンとほどよく調和していて、非常に満足度の高い演奏会でした。






途中、ケチャで観客も参加!!







私はコオロギのを鳴らしました。
クリスマスシーズンだからって、クリスマスの楽曲じゃなく、アジアンな楽曲で攻めるあたりに共鳴しました^_−☆


終了後、松田さんとアジアの神様のお話をほんの少しだけしまして、テルミンを触らせて頂きました。

1/24には高円寺ウタカタカフェで松田さんのソロコンサートがあるとか。
テルミンにハマりそうです。。。


12月13日加藤くんからのメッセージ』が12月13日〜18日、名古屋シネマテークで上映

東海エリアの皆さんに重大なお知らせです!!

イメージフォーラムフェスティバル観客賞ほか、高い評価を受けている綿毛監督のドキュメンタリー映画『加藤くんからのメッセージ』が12月13日〜18日、名古屋シネマテークで上映されます!
『ゆきゆきて神軍』が好きなアナタなら、絶対に見逃してはなりませぬ。

しかも、なんとなんと、本日(13日)、名古屋シネマテークで加藤志異氏が舞台挨拶しま〜す。
愛知出身の加藤くんが、地元で暴れまくりますよよ〜ん!!


名古屋シネマテーク

http://cineaste.jp/



生で加藤志異の妖怪活動を見るチャンス、けっして逃さぬよう!



【加藤くんからのメッセージ】

12月13日〜18日、名古屋シネマテークで6日間限定上映‼︎

初日は妖怪・加藤志異の舞台挨拶&妖怪パフォーマンス‼︎
そして初日来場者には《妖怪ステッカー》プレゼントもあります!

連日20時25分より。

ぜひ!
(^O^)/
W(`0`)W
W(`0`)W

加藤くんからのメッセージ

http://t.co/xAFyivBWAh




予告編

http://www.youtube.com/watch?v=pSt1r4wGv0g&sns=em





12月12日『アメリカンラプソディ』

北海道逗留中の座・高円寺の和泉将朗氏より、重要なお知らせが舞い込みました!
以下はイズミンからのお便り転送ですp(^_^)q

北海道の名寄市(なよろ)に『アメリカンラプソディ』公演できてます。素敵な街です。寒いときは-30℃になるそうな。
そんな町で『サマータイム』ほか名曲を歌い、演奏し、朗読してガーシュインの人生を辿ります。
12/13(土)13:30開演!

東京公演は12/20(土17時)~21(日14時)に座・高円寺にて!

http://za-koenji.jp/home/



12月10日まっているから

まっているから。。。

http://tsuki-zo.jp/jike-studio/



12月7日『加藤くんからのメッセージ』を観に行きました!

『加藤くんからのメッセージ』を観に行きました!
座・高円寺での上映に次いで二度目です。
レイトショー2日目の7日も、渋谷のイメージフォーラム、満席でした!!




今日は『惡の華』等の人気漫画家・押見修造さんと妖怪・加藤志異さんのトークショー!

お二人は古くからのお友達なんだとか!
押見さんの本音&打ち明け話に加藤さんの濃厚なコメント、めっちゃ面白かったです。

私は、押見さんの「加藤くんは嘘つきだ」という言葉に、加藤さんへの愛をビンビン感じました。

たとえば……。イプセンは『野鴨』の中で、【人生の嘘】に迫っていますが、イプセンは人生を可能にし、私たちに希望を与えてくれるために必要な妄想を否定していません。

自分の評価をどう下すかは、それぞれ自分が決めればいいことであって、自分をどう感じるかで、現実は変わっていくのではないでしょうか。

要は最善を尽くすこと。その一言でしかないと思います。

もしかすると、自分が最善を尽くしたと信じることが、より重要なのかも……? 

(そんなあれこれをしみじみ考えさせられたトークショーでしたよーん(*^^)v)




きっと会場に居たお客さん達は、青春時代を共有した仲間のことを思い浮かべていたことでしょう!

flairこれからも、上映期間中続々と劇場イベントが続くということです!

http://www.yokai-kato.com/theater.html


今夜は、ラジオ福島の白田礼子さん、ギタリストの長谷川雄貴さんらと一緒に行って、加藤さんとも立ち話をして、思い出になるアツ〜い夜を過ごしました。




そして……。
『加藤くんからのメッセージ』は、綿毛監督の編集の巧さに唸る箇所がいくつもありました。
映画で大切なものが【象徴と呼吸】だとしたら、【現代の息遣い】がちゃんとスーハーと入っていて、基底がしっかりしている上で加藤さんが暴れているのがいいなあ……。

綿毛監督の次の作品が楽しみです。

受付には映画に出てくる『ぐるぐるぐるぽん』(絵・竹内通雅さん/文渓堂)や『とりかえちゃん』(絵・本秀康さん/文渓堂)も(*^_^*)




『生きるか?死ぬか?狂うか?Vol.1』でもアツい読み聞かせをしてくれた加藤志異さんに改めてお礼のピース(^_^)v




合言葉は

【みんなで世界を面白くしよ〜!!】





まだ加藤志異の叫びを聞いていない人は、ぜひ劇場へ!!


シアター・イメージフォーラム

http://t.co/JcxFqaak1z

『加藤くんからのメッセージ』公式サイト

http://www.yokai-kato.com/

12月6日『もういちど読みたい子どものための文学 』

西本鶏介先生が新作を送って下さいました。

『もういちど読みたい子どものための文学 』(ポプラ社)です。

『にんじん』(ジュール・ルナール)にはじまり、『きみなんかだいきらいさ』(文・ジャニス・メイ・ユードリー 絵・モーリス・センダック )から山下明生さんの『島ひきおに』に至る構成にすっかり魅了され、西本先生の口調でオススメしてもらっているような気分になってしまいました……!

西本先生は、篠原勝之さんが『走れUMI』を出された頃に講談社の方からご紹介頂き、そのままみんなで中野に飲みに行き……というお付き合いから今まで、折々に貴重なお言葉を頂いています。
みなさんよくご存知の通り、芯から優しい方で、私の恩師・宮川一郎先生が亡くなった時にも、お心のこもっらたお葉書を下さいました。

西本先生は、奈良のご出身なので、私も先生とは関西弁で話しますが、大和ことばって、耳に心地良い響きがありますね。
私は西本先生の『いまべんけいはんの大力』(絵・斎藤博之さん)が大好きで、たしか、最初に丸善の喫茶店でお会いした時に、出だしを暗記していたので、一節唸らせて頂きました。
いいものは、自ずと記憶に残り、いつまでも消えませんね。。。

西本先生、ありがとうございました。
\(^o^)/



12月5日いよいよ明日から!『加藤くんからのメッセージ』

いよいよ明日から!

イメージフォーラムで21:15〜綿毛監督『加藤くんからのメッセージ』。

レアなゲストを迎えたトークショーも連弾!

妖怪・加藤志異のTOO MUCHなパッションをその目で確認するまたとないチャンス!
お見逃しなく!

http://www.yokai-kato.com/



加藤志異さんは、9月に祖師ヶ谷大蔵でやった『生きるか?死ぬか?狂うか?Vol.1』にも友情出演してくれました!


本気丸出しの仲間です^_−☆










12月2日土曜の夜はみんなで『ボトル半分のハナ歌』!!

はーい、みなさん*(^o^)/*

塚本ヒロアキさんからお知らせだよよよ〜ん!!



私、シンガーソング・年金クリエイターの塚本ヒロアキは来年1月3日~3月28日までの3か月間文化放送の土曜日20時50分~21時に時間をいただき「ボトル半分のハナ歌」というオヤジの少し酔っぱらったラジオ番組をやることになりました。
CMを作って36年間でのキャッチーム&インパクト&ユーモアという「アド・POP」感覚とプロのミュージシャンたちとの交流から得た遊びやノリの良さ、冗談のセンスを「アド・POP・ミュージック」と名付けました。
私だけのジャンルです(笑)

たった10分間ですが、「おとなの遊び」として自由に使ってください!と文化放送の方が言ってくれました。本当に、ありがたいことです!
感謝!感謝!のあめあられ・・・。
タイトル曲から、その他全部自分のオリジナル曲をかけます。

もしよろしければ、励ましのメールをhanauta@joqr.net  に送っていただければ
嬉しい限りです。お父さん、お母さん、親類、お友達にもよろしく。

今回、ツカモト・幡随院・ヒロアキとしてMCをやります。







塚本ヒロアキさんも、寺家スタジオに来て下さいました!


土曜の夜はみんなで『ボトル半分のハナ歌』!!




塚本さんは元博報堂の天才クリエイティブディレクターで、カッチョいいのから、シュールで笑えるものまで、クオリティ高いCMや楽曲……etc.魅力に溢れた作品を世に送り続け、しかも、ご本人もバンバン露出して、テレビでワニの被り物を纏って出演したり、映画『ノーライフキング』(いとうせいこうさん原作)などにも出演しているお方です!

12月1日ご来場ありがとうございました!(^o^)/*

皆様、11/30(日)は寺家スタジオにお越し下さいまして



誠にありがとうございました。



おかげさまでたくさんの方々にご来場頂き、



朗読会もお茶会もワークショップも大盛況でした!


展示は12/25まで続きますので、



よろしくお願い申し上げます。



寺家スタジオ

http://tsuki-zo.jp/jike-studio/








『森のひみつ』朗読会



(11/30 13:00~)







トライアングルの渡邉侑子さんと新井晴みさん。



ギターの長谷川雄貴さんとトライアングルの渡邉侑子さん。





朗読 新井晴みさん



ギター 長谷川雄貴さん



トライアングル 渡邊侑子さん



タンバリン&MC よしだあつこ





今回は、



『森のひみつ』全15章の朗読……という



ことだったのですが、朗読というよりも



ほぼ、各章に登場するキャラクターになりきり、



新井さんが瞬時に演じ分けるという



離れ業をやって下さいました。









藤本将さんと奥様の良子さん。



素敵なお二人です。



milky pop.さんが焼いて下さった



愛嬌たっぷりのクッキーと



寺家スタジオさん特製の



たんぽぽコーヒー。



紙のトレイとカップは寺家スタジオさんが



用意して下さいました。



一期一会のお茶のSpritにぴったりです。







近くには水車小屋や切り通しもあるそうで、



お客様の中には、



そのまま散策に出掛ける方もいらして



本当に恵まれた場所なんだなあと



改めて思いました。



ぜひ足を運んでみて下さいね!







« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »