« 12月5日いよいよ明日から!『加藤くんからのメッセージ』 | トップページ | 12月7日『加藤くんからのメッセージ』を観に行きました! »

12月6日『もういちど読みたい子どものための文学 』

西本鶏介先生が新作を送って下さいました。

『もういちど読みたい子どものための文学 』(ポプラ社)です。

『にんじん』(ジュール・ルナール)にはじまり、『きみなんかだいきらいさ』(文・ジャニス・メイ・ユードリー 絵・モーリス・センダック )から山下明生さんの『島ひきおに』に至る構成にすっかり魅了され、西本先生の口調でオススメしてもらっているような気分になってしまいました……!

西本先生は、篠原勝之さんが『走れUMI』を出された頃に講談社の方からご紹介頂き、そのままみんなで中野に飲みに行き……というお付き合いから今まで、折々に貴重なお言葉を頂いています。
みなさんよくご存知の通り、芯から優しい方で、私の恩師・宮川一郎先生が亡くなった時にも、お心のこもっらたお葉書を下さいました。

西本先生は、奈良のご出身なので、私も先生とは関西弁で話しますが、大和ことばって、耳に心地良い響きがありますね。
私は西本先生の『いまべんけいはんの大力』(絵・斎藤博之さん)が大好きで、たしか、最初に丸善の喫茶店でお会いした時に、出だしを暗記していたので、一節唸らせて頂きました。
いいものは、自ずと記憶に残り、いつまでも消えませんね。。。

西本先生、ありがとうございました。
\(^o^)/



« 12月5日いよいよ明日から!『加藤くんからのメッセージ』 | トップページ | 12月7日『加藤くんからのメッセージ』を観に行きました! »

よしだあつこ」カテゴリの記事