« 11月20日11/28(金)〜12/25(木)は寺家スタジオへ! | トップページ | 11月27日いよいよ明日から! »

11月23日宮川一郎先生を偲ぶ会

11/23、山の上ホテルで恩師の宮川一郎先生を偲ぶ会がありました。
先生が亡くなられてもう6年。
今回は七回忌です。

私には実はまだ、先生が亡くなられた実感がなく、(いや、意識的に亡くなられたことを認めたくないのですが)路頭に迷う寸前だった私を拾い、いきなり下積みもなく、昼の連続ドラマという大きな仕事を与えて、ときに厳しく、ときに優しく育ててくれた恩師の死は受け入れ難いことでもあります。
至らぬ私を諫めることはほとんどなく、どんな時にも盾になって下さる先生でした。
未熟な私が、雑念を払い、自分の力を出しきって、ひたすら机に向かって書くことに集中できたのも、今にして思えば、宮川先生のお力によるところが大きかったと思います。

そして宮川一郎先生を慕う方は本当にたくさんいらして、私なんかは末席のダメな弟子なのですが、みんなで先生を「お父さん」と呼ばせて頂いていた頃のことを思い出しました。
実際、寂しい育ちをしてしまった私をあたたかい空気で包んで下さり、先生のおかげでずいぶん優しい気持ちにもなれました。

神保町の仕事場には入れ替わり立ち替わり、制作会社や局のプロデューサーが来て、先生と打ち合わせをしていかれました。先生の本棚には古典はもちろん、話題の本が常に揃っていましたし、「先生ならばなんとかしてくれる!」という【宮川マジック】が、しっかりあったのです。

中でも私はルース・レンデルが好きで、先生の棚にもズラッと並んでいるのを見つけて嬉しくなったことがあります。
お酒がお好きだった先生は、天城湯ヶ島の旅館でカンヅメになって企画を立てた時にも、制作会社の方や下戸の私を相手にずいぶん面白い話をいくつもして下さいました。

どこまでが本当で、どこまでが嘘なのかわからないような荒唐無稽な話も、宮川先生が語り始めると、あれよあれよという間に一大ドラマになっていき、いつの間にやら、その場に居合わせた者は、魅了されてしまい、挙句の果てにそれが数ヶ月後にシナリオになったりもして……!

先生は、だれかが名案を口にすると「それは前から俺が思っていたことなんだよ」とすかさずおっしゃるのが好きで、毎回、毎回、そこで大笑いになりました。
また先生は、たくさんの本を下さいました。次に何を読むべきかというインストールの順番をきちんと考えて、ご指導頂いたのがよくわかります。

先生が脚本を書かれた芝居や車人形の公演中にも呼んで下さり、楽屋やロビーで資料を抱え、企画や脚本のお話をしたことも数知れず……。

そして、悩み多き時代を過ごしていた私には、その都度、かかっている演目(宮川先生の脚本)が私の悩みの解決の糸口を示すものだったりして……。

やはり、宮川先生は、こうして思い返せば返すほど、只者ではなかったんだなあという思いが強くなります。

そして、

「思いで押して書け!」という宮川先生の言葉は、頭の芯に深く深く刻まれていて、今も仕事をする際に大きな支えになっています。
たくさんのことを教えて下さった宮川一郎先生、本当に先生に師事できて幸せでした。


拙い私の言葉で、ご遺族の皆様に改めて心からの感謝の気持ちをお伝えできたかどうか不安でもありますが、ショックのあまり、なかなか立ち直れないまま時が流れてしまい、先生が亡くなられてからようやくご遺族の皆様にお目にかかれたことは非常にありがたかったです。

また今回の発起人のお一人でもある演出家の鴨下信一さんや、桂千穂先生とお話をして、また純粋な活力が湧いて参りました。

懐かしいお顔もチラホラ見え、数年の空白期間を飛び越えて歓談ができ、これもまた和みました。(宮川先生、ありがとうございます!)

中には、畏れ多くてご挨拶ができなかった方もいらっしゃいますが、実は相当な引っ込み思案の私ですので、生意気な風に見えたかもしれませんが、本当に度を越えた引っ込み思案ゆえ、何卒お許し下さいm(_ _)m

帰りには、同門の岡本さとるさんと横山一真さんと三人で山の上ホテルから、神保町まで歩いて、先生の仕事場のマンションに行きました。

我々のサンクチュアリがすでに他の方の名前になっていて哀しくなりましたが、近くの『庄や』に入って、また岡本さんや横山さんと思い出を語り合いました。先生がいらっしゃらなければ、こんな機会もありません……!


宮川一郎先生、

ありがとうございました!







右・岡本さとるさん、左は私。

右・岡本さとるさん、左・横山一真さん。

<追記>

神保町で飲みながら、三人とも80年代の同時期に京都に居た話になりました。

左京区一乗寺にあった京一会館に原付で駆けつけ、古今東西の名画を見まくった話で盛り上がりました。

おそらく、どこかですれ違っていたハズ……?

« 11月20日11/28(金)〜12/25(木)は寺家スタジオへ! | トップページ | 11月27日いよいよ明日から! »

よしだあつこ」カテゴリの記事