« 7月11日『あしたの劇場 世界をみよう!』のお知らせが来ました | トップページ | 7月19日ヴァロットン展 »

7月18日新橋文化劇場へ

新橋で『狩人の夜』と『WALK ABOUT 美しき冒険旅行』

を観た。

『狩人~』の方は、プロットの先が読めてしまうのが

ちょっと残念だけど、充分楽しめた。

ロバート・ミッチャムの欺瞞に満ちた伝道師は、

「そーいや周りに似たような人がいたなあ~」

と思わず苦笑。

『美しき冒険旅行』は、

弟役のリュシアン・ジョンにばかり

カメラが寄るなあと思っていたら、

ニコラス・ローグ監督の息子の

リュック・ローグだった。

この作品は先の読めない

漠然とした不安に

どんどん心が浸食されていくし、

本能を小刻みに刺激するコードが

随所に埋め込まれているから

中毒になる……。

アボリジニの少年の描き方が

存在感を感じさせるようで

感じさせなくて

しかし、しっかり

絶対的に脳裏に焼きつく仕掛けになっているので

降参しました……と言わざるを得ない。。。

(またすぐに観たいっ!)

あと少しで新橋文化劇場も閉館してしまうのか。。。

動物の短いカットの挿入、水に沈む美女、

幼い兄と妹、思春期の姉と幼い弟……等々

もろもろ一対になっている二本立て。

しかもことの発端は両方とも「父親」。

こんなニクいセレクション、

なかなかないんだけだどなあ……。

閉館までせっせと通わねば!

(今日もほぼ満員でした★)

『狩人の夜』、けなしているようで

最後のリリアン・ギッシュの善意に

うるうるきてしまいました……。

(さっそくDVD購入しました)

それから、『美しき~』で

ロッド・スチュワートの

『ガソリン・アレイ』があんな風に使われているのが

衝撃的で、映画館を出た後、

しばらくうまく歩けませんでした。。。

 









« 7月11日『あしたの劇場 世界をみよう!』のお知らせが来ました | トップページ | 7月19日ヴァロットン展 »

よしだあつこ」カテゴリの記事