« 5月18日『私の絵本展』本日の在廊時間です | トップページ | 5月18日また新たな発見?!『私の絵本展』 »

5月18日家にいたイリオモテヤマネコ

戸川久美さんが、福音館書店の月刊誌『たくさんのふしぎ』6月号「家(うち)にいたイリオモテヤマネコ」を送って下さいました。
戸川久美さんは、現在、認定NPO法人トラ・ゾウ保護基金(JTEF)の理事長を務めておられ、絶滅の危機にあるトラ・ゾウ・イリオモテヤマネコの保全活動をされていらっしゃるとか。
お父様は作家の戸川幸夫さんで、みなさんよくご存知のとおり、野生の動物をモチーフにした小説をたくさん書いておられます。
「家にいたイリオモテヤマネコ」は、お父様が、野生動物であるイリオモテヤマネコを家に連れてきたことから起こる日常に巻き起こった騒動や、野生動物たちの生態について、わかりやすい言葉で描かれています。
事の発端は、西表島で見つかった野生のイリオモテヤマネコのオスとメスが生け捕りされ、国立科学博物館で研究される前に二年間、ご自宅で育てることになっんだとか。
『私の絵本展』にハシビロコウの絵を描いて出したばかりで、あともう一つ、動物の話を書き始めていたので、私にはとても興味深いお話でしたよ!
横内襄(よこうちじょう)さんの絵も、素晴らしいですね。







« 5月18日『私の絵本展』本日の在廊時間です | トップページ | 5月18日また新たな発見?!『私の絵本展』 »

よしだあつこ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562340/59661875

この記事へのトラックバック一覧です: 5月18日家にいたイリオモテヤマネコ:

« 5月18日『私の絵本展』本日の在廊時間です | トップページ | 5月18日また新たな発見?!『私の絵本展』 »