2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

11月27日旅する動物展@YOYOGI ART GALLERY

YOYOGI ART GALLERYで始まった
『LIBRETTO POSTALE
animali in viaggio 旅する動物展』

http://yoyogiart.exblog.jp/21362801/

初日に行ってきました!

この日は、山田真奈未さんのお誕生日でもあり、

サプライズでハッピーバースデー大会!

いい場にご一緒させてもらいました。

二次会は、作家のみなさんに混ぜて頂いて、

原宿の『ゆかり』へ。

最初は、またまたアホな話で盛り上がり、

途中、みなさんが気を遣って下さり、

藤本将さんの隣へ。

そして、いつになく集中モードで

藤本さんとこってり話をしました。

カレル・チャペックの話から、

東映の太秦の撮影所の話まで、

いくら話しても話し足りないよーん。。。

なんといっても奥さんの藤本良子さんがステキ!

あんな風に年を重ねたいなあ〜。

卵焼きや、焼きそば、たこ焼きとなんでもない食べ物が、

いいメンバーだとホントにおいしいんですよ~。

さらにラッキーなことに

渡辺美智雄さん、渡邊智子さんご夫妻の

イケメンの息子さん達にも会えて、

早々と目の正月をさせて頂きました。

しかしながら、風邪でお休みされていた、

たかいひろこさんに会えなかったのが残念!


帰りは、山田さんの生誕24周年(自己申告)を祝って、

ラフォーレの近くで記念撮影大会。

オノボリさん気分を全身で感じて帰宅。

あ〜楽しかった(^-^)/














左から、田島かおりさん(いつもサンキューですhappy01)、

山田真奈未さん、藤本良子さん、私。

右から、藤本将さん、藤本良子さん、山田真奈未さん、私。

11月26日『さよならのかわりにきみに書く物語』(随想舎 )出版お祝い会2

26日に自由学園明日館で行われた、

一色悦子さんの

『さよならのかわりにきみに書く物語』(随想舎 )

の出版をお祝いする会の写真を、

さらにアップいたします!

こちらが一色悦子さんです。

___5_374x460

3_640x480

1_445x640_2

たくさんの方々が心からのお祝いの言葉を

一色さんに贈られましたが、

今回は、写真UPのOKを頂いている加藤純子さん

428x640


そして

長谷川知子さんの写真をUPいたします。

___4_480x640





なお、
同じテーブルの土山優さんが撮って下さった

長谷川さんとアタクシのツーショットもあります。
(土山さん、ありがとうございました! )

___3_480x640


田中正造の生きた時代と今の時代、

まったく違いますが、

『さよならのかわりにきみに書く物語』は

「普通に暮らす人々が

政治の迷走に組み敷かれず生きていくには

どういう生き方を選んでいけばいいのか……」

ということを考えるストーリーになっているように

思いました。

読んだ後には、「正義」と「幸福」について

自分はどういう取り組みを

していけばいいんだろう……と

しばし自問しました。

(理想というよりも、日々の具体的な生活

についてです)

もはや、

自分の人生と、

他の人の人生を正視しなければいけない時代に

来ているのかも?

今までと同じ生き方をしていては

いけないような気がしますし

(残りの)自分の人生を

何に集約すべきかということも

しっかり見つめていかなければ

いけませんね。。。

22_640x480


___2_640x480_2


自由学園明日館
http://www.jiyu.jp/


フランク・ロイド・ライトの設計です。

11月18日おいしい飲み物(小牧篇)

もひとつおまけに、
「小牧に行くなら、ここでコーヒーを飲め!」
というお店がありまして、
これまたうまいもん好きのちえさんが連れていってくれました。
その名は『珈琲 やさか』。

トアルコトラジャが有名らしく、
酸味が微妙なバランスで効いている
おいしいコーヒーでした。
『やさか』という名前も素敵ですが、
80年代の残り香が漂う店の造りにキュンときました。
こーゆーとこでいきがってデートしてましたよ、
う~んと若い頃。。。.

珈琲 やさか

http://www.keycoffee.co.jp/shopmap/toraja/i/chubu/post_5/

1384897255361.jpg

11月17日メナード美術館へ

小牧市に行った際、

前から行きたかったメナード美術館の

『時代を代表する巨匠たち 近代日本洋画展』

を観てきました。

大好きな藤島武二の『西洋夫人像』の前に

しばし佇んだ後、

国吉康雄の『ピンクスリップの少女』、

『女は廃墟を歩く』、『道化』

の三枚が並ぶ前に

一人で30分以上も座って観る……と

いう贅沢なひとときを過ごしました。

メナード美術館のコレクションの

クオリティの高さには定評がありますが、

午前中だったせいか、

ほとんど人がいなくて、

すべての絵をじっくり観ることができたので

幸せでした。

都内じゃあ、こうはいきませんね。

藤島武二も国吉康雄も、

何回か別の場所でも観ましたが、

この日が一番堪能できました。

できればもう一度……!

メナード美術館 http://museum.menard.co.jp/

1384894586896.jpg 1384894588684.jpg 1384894589842.jpg 1384894591001.jpg

11月17日常懐荘アートマルシェFINAL『はじまりのおわり』

愛知県小牧市にある常懐荘で開催されている

常懐荘アートマルシェFINAL『はじまりのおわり』

に行ってきました。

http://jokaiso-artmarche.jimdo.com/

http://jokaiso-artmarche.jimdo.com/%E5%B8%B8%E6%87%90%E8%8D%98/

昭和初期の趣向を凝らした建物に、

さまざまな作家さんたちの作品が映えていました。


竹内正実さんのテルミンの演奏も素晴らしかったです!

常懐荘の場所はこちら

https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%B8%B8%E6%87%90%E8%8D%98&ie=UTF-8&ei=gUWKUvLPFsPAkgXVuoHQAg&sqi=2&ved=0CAgQ_AUoAg

1384792950017.jpg

1384792952124.jpg

1384792952885.jpg

1384792953837.jpg

1384792955194.jpg

1384792956423.jpg

1384792957225.jpg

1384792958104.jpg

1384792958732.jpg

1384792959900.jpg

1384792960411.jpg

1384792961429.jpg

1384792962355.jpg

1384792963596.jpg

常懐荘アートマルシェ実行委員会ディレクターの

オオノユキコさん(左)と

私のお友達で京都で絵画教室の先生をしている

林千恵さん。(右)

1384792964496.jpg

ちえさんと私のツーショット!

1384792967039.jpg

1384792967989.jpg

竹内正実さんのテルミンを生で聴けるなんて……!!!

1384792969319.jpg

こちらは竹内正実さんと濱口晶生さんの

マトリョミンの演奏。

照明が暗くて写真がイマイチですみません。

でも、この繊細な音色にぞくぞくっときました!

マトリョミン、演奏してみたいです……!!!

1384794111286.jpg

左から濱口晶生さん、ちえさん、竹内正実さん。

1384794112754.jpg

嬉しい記念撮影! 行ってよかったなあ~!

1384794113993.jpg

 

1384794116308.jpg

1384794117337.jpg

1384794117971.jpg

1384794119544.jpg

16、17日併せて600人もの来場者があったとか。

貴重な建物が多くの人に大切に支えられ、

これから先もずっと残っていくことを切に願っています。

こんなYOU TUBEもあります。

http://www.youtube.com/watch?v=gBAIQ3NI314

11月14日イタリア文化会館・『イタリア絵本の原画展』

九段下のイタリア文化会館で

17日まで開催されている

『イタリア絵本の原画展』に行ってきました!

http://www.iictokyo.esteri.it/IIC_Tokyo/webform/SchedaEvento.aspx?id=548

これは、板橋区立美術館で開催された

ボローニャ国際絵本原画展で、イタリアの絵本作家

フィリップ・ジョルダーノさんと

ガブリエレ・レバリアーティさんと

日本の絵本作家やイラストレーターの方々による

イタリアの「昔話と新しいお話の絵本」の展覧会。

今回は、同展覧会に出品されている

渡邊智子(わたなべさとこ)さんが

声を掛けて下さったのです。

(さとこさん、ありがとうございまーす!)

この展覧会は、イタリア文化会館の一階の

広~いエキシビジョンホールで開催されているので、

物語をゆっくり読むことができるし、

物語の中に沈むことができたら、

あまり人を気にせず、

絵をじっくり見ることができました。

中でも、カブリエレ・レバリアーティさんの物語は

イタリアの話(だと思う)なのに、

私が幼い頃に過ごした京都の山奥で経験したことや、

感じていたこと、そして、周囲の人に対する

自分の視線を思い出しました。

子どもの頃の正直な目線です。

とても不思議なことですが、

でも、失った過去を一瞬味わうことができて、

心地よい時間でした。

きっと絵の力も大きいのでしょうね!

ガブリエレさんとも、自分の感じたことを伝えることが

できました。

京都に住んでいた時には、

左京区の東一条にある日本イタリア会館の

徒歩1分のところに長~く住んでいたので、

(ドイツ人のおばちゃんと酒屋の倉庫をシェアでやんす)

よく、フェリーニやベルトリッチ、

その他の古い映画を思い立ったらすぐ

観に行きました。

『革命前夜』などは、あそこに住んでいなかったら

若い頃に観ることはできなかったでしょう。

どのタイミングでどの作品に触れるかということって

じつはものすごーーく大事なことですね。

人の縁も同じ……。

とはいうものの、

人が苦手&引っ込み思案な私だし、

今回はさとこさん以外には、

田島かおりさんしか知らないし、

「そっと行って、

そっと帰ってこよう……」

と思っていたのですが、

会場にいらした渡邊智子さんのダンナ様の

渡邊美智雄さんとキンチョーしながらお話しているうちに、

京都時代に住んでいたところや、

職場がめっちゃ近いことがわかり、

「ほんまっすか~! そんなん絶対どっかで

すれ違ってますやん!dog」(大声bomb)

ということになり、

(どっちも50~100m以内ですよ~!)

さらにさらに、

その後の飲み会(台湾飲茶)に参加させて頂いたら、

たかいひろこさんは、私がよく仕事で行っていた

京大のとある場所に勤務されていたことがあり、

岡田千晶さんも大阪と京都にいらしたことがあり、

山田真奈未さんは、高槻市出身……ということが判明!

(むしろ山田さんに関しては、

絶対会ってる感がハンパじゃないから、

【再会】って感じです)

ということで、

関西ノリの味のある間合い

アアンド、

ネタのマシンガントーク

が炸裂して、

盛り上がりに盛り上がりました~♪

唯一の関東人、田島さんは、

そんな私たちにいいタイミングで

バスッとナイスなつっこみを入れて下さり、

それでますますヒートアップ……!!!

「ギャハハ……」と大声で笑ってたら、

お店の人から注意されました~☆

このところ、ほんのちょっとだけ

「大人でものわかりのいい人」を

自作自演していたフシがあるので

それが己の首を絞めて

ものすこーくしんどかったのですが、

今宵は思わぬところで

ハメをはずすことができて

身も心もほぐれました~!

今夜、焼そばを吹き出すくらい笑ったネタをひとつ。

たかいさんのお知り合いの方に

前世をみることができる人がいるそうですが、

「たかいさんの前世は、ほうれんそうです」

と言われたそうです。

(爆!!!happy01)

では、今宵の宴の写真をUPいたします。

1384454289977.jpg

左から渡辺美智雄さん、田島かおりさん、岡田千晶さん、

渡邊智子さん、たかいひろこさん、山田真奈未さん。

1384454291762.jpg

台湾飲茶のお店にGO!となりまして……。

1384454293086.jpg

ナイスなつっこみ! 田島かおりさん。(左手前)

1384454294300.jpg

ほな、もいっかい、乾杯~!

1384454295850.jpg

餃子、うまっ!

1384454297284.jpg

あちち……!あっつう~!

茄子の揚げたやつにあんをかけたやつです。

1384454298598.jpg

思っきし変顔で、もう一枚!

1384454300051.jpg

前世がほうれんそうのたかいさんと入魂のツーショット!

1384454301485.jpg

今夜はありがとうございました!

11月13日旨焼きあたりで噂のエッグベネディクトを食す!

麻布十番の旨焼きあたりで、

N2子さんと二人で、

今、巷で話題のエッグベネディクトを食べてきました。

こちらのエッグベネディクトが

他のお店とちょっと違うのは、

目利きのオーナー【モリシー】こと、

盛島英欽さんが、

選びに選んだ豚肉と

契約農家から直接毎日届けられる

新鮮な野菜を使っていること。

モリシー氏は、すでに広尾に旨焼きもぐりhttp://www.moguri.jp/

白金高輪に鉄板劇場まぐれhttp://www.magure.jp/

肉食男女をトリコにしているお方。

うまいもんに賭ける情熱はハンパじゃありません。

今日は、旨焼あたりのナイスガイ、

荒木さんと安田さんが

豚肉ベーコンと豚カルビの

エッグベネディクトを作って下さいました。

上質のお肉とポーチドエッグに

濃厚なオランデーソースと香味野菜が

見事にマッチしていて、

とってもおいしかったです!!

店内は螺旋階段に

植物アートが施されていたり、

夜景が見えるバルコニーに緑が溢れて

いたりして、不思議なくらい落ち着きます。

また、個室も納戸のようなつくりになっているので、

みんなでかくれんぼしている

気分も味わえそうです。

あ〜ほんっとにおいしかった!

まだ余韻が残っています。

オランデーソースにフレッシュな

レモンをたっぷり使っているから、

ボリュームたっぷりなのに

後味がさっぱりしています。

また行きたいなあ〜!!

旨焼きあたりHP

http://www.roppongi-atari.jp/

1384369007737.jpg

1384369009834.jpg

1384369011218.jpg

1384369011866.jpg

1384369013075.jpg

1384369013716.jpg

1384369014647.jpg

1384369015465.jpg

1384369016703.jpg 1384369017517.jpg

1384369018632.jpg

1384369019501.jpg

11月12 日寒いゴクラク

今年の冬はかなり寒いそうで、

やんなっちゃいますね〜!

うちはスキマ風が入ってくるので、

朝方気がつくと

身体がめっちゃ冷たくなっている時があります。

(冬場は雪山で遭難した夢や、トイレを探し回る夢をよく見ます)

なので、冬の間はベッドを中央に置くことにしてます。

今の家に引っ越して1年10ヶ月くらい経ちますが、

定期的に風邪をひくのは、

もしかするとスキマ風のせいかも?

でも、杉並中央図書館にも、阿佐ヶ谷図書館にも、

阿佐ヶ谷ラピュタにも、古本屋のコンコ堂にも近くて、

私にゃあゴクラク……って感じです。

みなさま、風邪にはくれぐれもお気をつけ下さい。

 

1384271652617.jpg

11月11日広尾のカレー、『嵐にしやがれ!』で大ブレイク!

以前、このブログでご紹介した

名物店長shineきっかわこうじさんがいる

『広尾のカレー』http://www.hiroo-no-curry.jp/

今、すごいことになっているとか!

なにがすごいかってことを早く知りたい人は

「広尾のカレー」でさっそくググッてみて下さいな。

ひっひっひっ……わかりました?

(当方、けして怪しいもんではございません。。。)

heart01ね、すごいことになっているでしょ?flair

そうそう、そーなんです!

なんとなんと『広尾のカレー』、

10/26(土)『嵐にしやがれ!』の

『東京イイ店クドイ店』に取り上げられて、

松潤が「今まで食べたカレーの中で

一番ウマイ!」と言ったとか!

やったね~!!!

P1190110

じ・つ・は、

元々ここのカレーは正直な話、

「この値段でホントにいいの?」ってくらい

丁寧に丁寧に作ってあって、

口当たりがよくて

だれの口にも合うのに、

ほどよくブレンドされたスパイスが

じわじわ効いてくる……という

shine『凄ワザウマウマカレー』shine

なのですよ~。happy01

「家庭の味かと思いきや、

プロのテクニックにビックリ!」

みたいなノリで、

本質的なサプライズに「ドキッ!」ですよ。

なんだかんだ言っても

ちゃーんとカレーで勝負決めてるところが

スゴイっ!

ちなみに、私が連れて行った

「ごはん大好き仲間」にも

大好評でした!heart01

(「メシに命をかけている!punch」と

豪語する人にも!)

おまけに

最高級の松阪牛のテールの炙りを

目の前でガスバーナーで

豪快に炙って出してくれたり、

きっかわこうじさんの

面白いトークが炸裂したりと

アミューズメント性もたっぷり。dog

オープン当初から、

まったく気取らないキャラの

きっかわ店長のユニークなお人柄もあって

「こりゃあ、ブレイク間違いなし!」と

思っていましたが、

とうとう嵐のメンバーを唸らせるまでに

なるなんて~!!!

きっかわ店長情報によると

サイドメニューのレモンと塩で食べる餃子も

大人気だそうですが、

京都人の私としては

九条ネギメニューが

めっちゃ気になります。。。

<気になるメニューはこちらshine

http://www.hiroo-no-curry.jp/menu.html

メニューにある「アホネギ」って

なんだろう……?

こりゃあ、たしかめに行かないと!

きっかわさんは、じつは名店で修業を重ねているお方!

(コカコーラ早飲み大会で優勝した経験もあります!)

http://www.hiroo-no-curry.jp/profile.html

shine広尾のカレーshine

住所:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-17-8 アプリシエ広尾 1F
TEL・FAX:03-6450-3872 MAIL:info@hiroo-no-curry.jp/

年中無休(月曜日はランチのみ)  

ランチ:11:30~15:00  ディナー17:00~24:00
※テイクアウトできます

 

HP

http://www.hiroo-no-curry.jp/index.html

以前の『無理やりな野犬的日常NEW!』ブログ記事はこちら。。。

http://nekoningen.cocolog-nifty.com/inu/2011/10/index.html

http://nekoningen.cocolog-nifty.com/inu/2011/11/index.html

11月10日 16、17日はぜひ常懐荘へ!

いよいよ今週末から小牧市の常懐荘で、アートイベントが始まります!
旅にぴったりのこのシーズン、昭和の初期の貴重な建物までちょっと足を伸ばしてみてはいかがですか?
個性的な作家さんがたくさん参加され、珍しいテルミンの演奏も聴けますよ~!
超オススメ☆☆☆☆☆です!!!

……………………………………………………

日時:11/16㈯17㈰10:00〜16:30(入場16:00まで)
  入場料:¥500(中学生以下無料)
  場所:小牧市久保一色228(名鉄小牧線味岡駅下車10分)

https://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%B8%B8%E6%87%90%E8%8D%98&ie=UTF-8&ei=5a9_Usi1A4aElQW0uoEY&sqi=2&ved=0CAgQ_AUoAg


今年度限りで一旦閉門となる常懐荘をアートで称える2日間。晩秋の自然に囲まれた昭和レトロな常懐荘、この機会に是非お越しください。

常懐荘は坪内逍遥の熱海の別荘:双柿舎をモデルに昭和初期に建てられた和洋折衷の邸宅です。常懐(とこなつ)は撫子の別名。邸内各所にその撫子モチーフが施され、鮮やかな大和絵や粋な意匠で訪れる人を魅了してきました。

この邸宅をいかして、様々なジャンルのアート作品が展示されます。常懐荘を舞台に素敵な写真を撮るワークショップや中国茶を嗜む機会もあります。ミュージアムショップには参加作家の作品はもちろん他アーティストグッズなどを多数用意しています。サロンでは、16日ギター・17日テルミンの生演奏をバックにゆったりとおくつろぎいただけます。19種類のチーズケーキもお求めいただけます。


<参加作家>敬称略
  天野入華、伊藤正人、小泉匡、小柳省三、坂本文、柴田さやか、ドン・カ・ジョン、中谷ゆうこ、橋寛憲、ふるかはひでたか、三浦文也、三浦みのり、森尚子、山口百子、吉田知古
  <楽器演奏>
16日エリック倉地(ギター)・17日竹内正実(テルミン)
  <ワークショップ>
16日鈴木健司(写真)・17日望月千恵子(中国茶)
  <ミュージアムショップ>
ボワザン(帽子)whytrophy(ロゼット)おぎ坊(オリジナルグッズ・Tシャツ他)raffinate noce(モビール他)swallow(Xmasリース)アンドウ額縁店(額縁他)カフェ百時(チーズケーキ)

http://jokaiso-artmarche.jimdo.com/

11月8日上高井戸歯科医院へ

押忍!!
昨日は歯の定期健診で上高井戸歯科医院に行ってきました!
<上高井戸歯科医院HP> http://www.864618.com/

院長の武藤実先生は、出逢った時(2005年頃)から

清澄な空気を身にまとっておられ、

強い使命感と信念を持って仕事をされているのが

ビンビン伝わってきました。

世の中に(特に東京には)

エエカッコしいの歯医者さんはいっぱいいるけれど、

武藤先生はスタート地点から違っている気がして、

基本、「生きざま晒してナンボ!」

と思っている私は、

武藤先生のたたずまいに大いに感銘を受け、

今日に至っています。

聞くところによると、

武藤先生は極真空手の黒帯だとか!

(いつも「押忍!」から会話が始まります!)

会うと前向きな気持ちになる方というのは

一生大切にしたいと心から思っています。

そして、信念が岩をも貫くということを、

今日も上高井戸歯科医院の帰りに改めて感じました……!

___3_480x640

___4_480x640_4

11月7日渋谷の夜

NHK編成局の武中さんが渋谷の天松本店で天ぷらをご馳走して下さいました。

静かなお座敷でゆっり話をしながら、
次々と出てくる熱々の天ぷらに舌鼓を打ち、
素材の良さを引き出しつつ、
カラリと揚がった品々に
「これぞ匠の技!」と膝を打ちながら、
最近読んだ本の話や、
ロマン溢れるファンタジックなお話もチラリ……。
やっぱ美味しいものって、
創造力を刺激しますね^o^
海老にホタテに山芋に穴子、
その他にもいっぱい食べて、
その上、アオリイカもリクエストした後、
締めに天丼を戴きました。
しばらく風邪で引きこもり生活をして、
簡単なものばかり食べていたのですが、
久々に外に出るやいなや、
いきなりすごいご馳走です!
しかし、天ぷらって
やはり作り手と客の呼吸で食するもので、
粋な闘いみたいな面がありますよね。。。
そして、粋な計らいみたいなものが仕込まれていたりもして。
それも漬物とか味噌汁に……。

さてさて、天ぷらのコース+α、
あんなにたっぷり食べたのに、
さらに帰りに「お茶しましょう!」ってことになり、
渋谷エクセルホテル東急のエスタシオンカフェで、
デザートセットを二人でペロリと平らげました。
コーヒー片手に渋谷の夜景を見ながら、
まだ三十代前半の頃、
初対面でいきなり特撮の話で盛り上がった
武中さんとの出会いを思い出していると、
頭の中に科特隊のメロディが流れ始めました……。

1383936392555.jpg 1383936393958.jpg 1383936394999.jpg 1383936396664.jpg 1383936397733.jpg 1383936398807.jpg 1383936400349.jpg 1383936401637.jpg 1383936402751.jpg 1383936404342.jpg 1383936405259.jpg

11月1日来年の福が来た!

すずき大和さんが、ブリジストンの2014年のカレンダーを送って下さいました。
すずきさんが担当していらっしゃるのは、9月。
タイヤ型UFOから月のウサギ?が出てきて、子どもたちと動物たちとこれからお月見が始まるのでしょうか。
なんだかほのぼのしますね!

豪華メンバーによるこのカレンダー、うちのようなあばら家の壁にはもったいない気も致しますが、なにかご利益がありそうな感じがするので、今からもう貼っておくことに致します(^-^)

すずきさん、粋なお気遣い、めっちゃうれしかったです!!
ありがとうございました!!m(_ _)m


1383344287001.jpg

1383344288415.jpg

1383344289339.jpg

1383344290460.jpg

1383344291462.jpg

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »