« 10月22日KISS | トップページ | 10月27日本日開催!! »

10月23日『こどものくに ひまわり版10月号 けんかともだち』『かたり・読みがたり だいすき こま先生』長谷川知子さん

長谷川知子さんが、たくさんのぎんなんと一緒に

『こどものくに ひまわり版10月号 けんかともだち』

(作・丘修三さん/鈴木出版)と、

『かたり・読みがたり だいすき こま先生』

(小松崎進さん編/文渓堂)を送って下さいました。

『けんかともだち』には、なんともかわいらしいイラストと

サインも入れて下さったのでUPいたします。

『けんかともだち』は、どんな時でも怖れず

ちゃんと大切な友だちに向き合うことは

すごく大事なことなんだよ……ということが、

丘先生の優しいタッチで描かれています。

長谷川さんの絵が、「今の子ども」の顔なので、

非常にリアルに感じました。

(最近、少々守りに入って、けんかを避けていた

自分を反省しました……)

1_300x400

5_400x300_2

そして、

『かたり・読みがたり だいすき こま先生』は、

長谷川さんが装画と挿絵を担当されており、

小松崎進先生が中心になって活動されている

『この本だいすきの会』の発足から、

現在に至るまでの変遷を知ることが

できる貴重な本です。

___2_300x400

長谷川さんと小松崎先生の対談もあり、

その中では、

後藤竜二さんと長谷川さんとの名コンビで

作ってこられた作品(『りんごの花』

『1ねん1くみ1ばん』……等々)

についても触れられていて、

『りんごの花』にバンドが音楽をつけて

ステージで演奏されたことなども書いてあり、

大いに刺激を受けました。

ちなみに、『この本だいすきの会』の

「ともこちゃんマーク」は、

長谷川さんが描いておられます。

(……ってわざわざ私が書かなくても、

みなさん、とっくにご存じですよね!)

6_283x300

また、付録には

『こま先生のかたり・読みがたり』という

小松崎先生の読み語りCDも付いています。

おかげさまで、小松崎先生の語りを

何度も繰り返し聴かせて頂きました!

(とても贅沢な時間です……)

この本、裏表紙もステキなので、

UPいたしますね。

___4_300x400

近い将来、語り+音楽をやりたいなあと

思っていたところに、この本が届き、

「さっすが、長谷川さんやなあ」

とつぶやいてしまったのでした……!

長谷川知子さま、いつもありがとうございます。

« 10月22日KISS | トップページ | 10月27日本日開催!! »

よしだあつこ」カテゴリの記事