2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

10月30日うれしいお土産!

お友だちのNaokoさんから、台湾旅行のお土産が届きました。
おいしそうな干しマンゴーと香り豊かなフルーツティーです。干し果物に目がない私には、最高に嬉しいお土産です。

Naokoさん、ありがとうございました!
風邪でダウンしていたのですが、おかげさまで少し元気になりました。


1383117393036.jpg

1383117394984.jpg

1383117396200.jpg

10月28日合掌

哀しいなあ、一つの時代が終わりましたね。
ルー・リードは偉大でした。

http://www.youtube.com/watch?v=0KaWSOlASWc

http://youtu.be/VEM1wayCOjI http://youtu.be/FjjDmX9Tkss

10月27日本日開催!!

本日、13:30〜15:30、中野ナザレン教会公堂(ナザレン幼稚園二階)にて、タント・アモーレによる素敵な音楽コンサートがあります。
入場料は無料。
最寄り駅は中野新橋。
お問い合わせは03-3381-5401まで。

オペラのアリアから、だれもが知ってるおなじみの曲まで楽しめる内容です。

加納武先生から頂いたチラシをUP致しますね!

1382813755299.jpg

10月23日『こどものくに ひまわり版10月号 けんかともだち』『かたり・読みがたり だいすき こま先生』長谷川知子さん

長谷川知子さんが、たくさんのぎんなんと一緒に

『こどものくに ひまわり版10月号 けんかともだち』

(作・丘修三さん/鈴木出版)と、

『かたり・読みがたり だいすき こま先生』

(小松崎進さん編/文渓堂)を送って下さいました。

『けんかともだち』には、なんともかわいらしいイラストと

サインも入れて下さったのでUPいたします。

『けんかともだち』は、どんな時でも怖れず

ちゃんと大切な友だちに向き合うことは

すごく大事なことなんだよ……ということが、

丘先生の優しいタッチで描かれています。

長谷川さんの絵が、「今の子ども」の顔なので、

非常にリアルに感じました。

(最近、少々守りに入って、けんかを避けていた

自分を反省しました……)

1_300x400

5_400x300_2

そして、

『かたり・読みがたり だいすき こま先生』は、

長谷川さんが装画と挿絵を担当されており、

小松崎進先生が中心になって活動されている

『この本だいすきの会』の発足から、

現在に至るまでの変遷を知ることが

できる貴重な本です。

___2_300x400

長谷川さんと小松崎先生の対談もあり、

その中では、

後藤竜二さんと長谷川さんとの名コンビで

作ってこられた作品(『りんごの花』

『1ねん1くみ1ばん』……等々)

についても触れられていて、

『りんごの花』にバンドが音楽をつけて

ステージで演奏されたことなども書いてあり、

大いに刺激を受けました。

ちなみに、『この本だいすきの会』の

「ともこちゃんマーク」は、

長谷川さんが描いておられます。

(……ってわざわざ私が書かなくても、

みなさん、とっくにご存じですよね!)

6_283x300

また、付録には

『こま先生のかたり・読みがたり』という

小松崎先生の読み語りCDも付いています。

おかげさまで、小松崎先生の語りを

何度も繰り返し聴かせて頂きました!

(とても贅沢な時間です……)

この本、裏表紙もステキなので、

UPいたしますね。

___4_300x400

近い将来、語り+音楽をやりたいなあと

思っていたところに、この本が届き、

「さっすが、長谷川さんやなあ」

とつぶやいてしまったのでした……!

長谷川知子さま、いつもありがとうございます。

10月22日KISS

このあいだ、シナリオライターのTさんに
「KISSが来日してるけど、エースもピーターも
いないからさみしいよね~」とメールしたら、
彼が高校の頃のKISSは、
『クレイジー・ナイト』の頃で、
ブルース・キューリックとエリック・カーだったとか。。。
しかも「ヴィニー・ヴィンセントだったら、逆に観たい気が……」と。
そうかあ~。
やっぱり、年の差を感じるなあ~。
(Tさんはたしか8歳くらい年下だっけ?)...

ところで、エースの表記がいつのまにか
「エース・フレイリー」になってますけど、
「エース・フューレイ」の方がなじみがありません?
京都の山奥で『ミュージックライフ』を舐めるように読み込んでい
アタクシとしましては、やっぱエースは「エース・フューレイ」
と言わないと、エースって感じしないんですけれど。。。

KISSのMステ出演には、賛否両論ありましたが、
WOWOWの24日のライブ生放送、いよいよですね!

ちなみに、KISSは小学校の頃から愛しています!!!

10月21日『地域ブランドブックス2 飛鳥--時空間ブランドとしての飛鳥劇場』

NHK編成局の武中千里さんが、お送り下さった
『地域ブランドブックス2 飛鳥--時空間ブランドとしての飛鳥劇場』(芙蓉書房出版)を、
周りの人に紹介したら、

そもそも歴史が好きな人達だったせいもあるけれど、
ぞくぞくと奈良に旅に出てしまった。。。

武中さんが担当されたのは、
第四章「キャラクターと舞台を意識した
エピソードメイク」。
学術的に飛鳥のブランディングの意義を捉えつつ、
物語的なアプローチもあるのが武中さんの妙味かも……?!

ちょうど初夏くらいから、里中満智子さんの『天上の虹』や、
『長屋王残照記』『女帝の手記』などを読んでいたので、
イメージしやすかったこともあるかも……?!
目次UPしておきますね~!

紅葉シーズンの奈良は、また格別でしょうね。。。。

Image_300x400

Image2_211x400_3



Image2_211x400_2


Image2_211x400

 


10月20日石井睦美様ありがとうございました!

石井睦美さんが、リリシズムに溢れる描写で
現代家族の綾を描かれた『都会のアリス』
(画・植田真さん/岩崎書店 9/30)を
送り下さって間もなく、
絵本の『しろうさぎとりんごの木』
(絵・酒井駒子さん/文渓堂 10月)を
お送り下さいました。

『しろうさぎとりんごの木』は、

家族がそばにいることの安心感や
ぬくもりを感じる絵本です。

今、丸善丸の内店で、
酒井駒子さんの『しろうさぎとりんごの木』展を
やっているようですね。(10/31まで)
今年の春、石井さんとお食事をした時、
お会いしたばかりなのに、
石井さんにちょっとプライベートなことを
ご相談したことがあるのですが、
瞬時に鋭いお答えが返ってきて、
はっとしました。
長い間、見逃していたことに対するヒントを
頂いたのです。
そして
それは私にとっては、
とてもとても大切なことだったのです。。。
石井睦美様、本当にありがとうございました。

10月16日『BACH Plus日本公演』10/17、神戸からスタート!

いよいよ、チェリストのダヴィッド・ゲリンガスさんと

バレエリーナの針山愛美さんによる

『BACH Plus日本公演』が始まります!!

世界トップレベルのチェリストと

世界から注目されているバレエリーナの

コラボレーションによる貴重なパフォーマンスは

もちろん必見ですが、

ゲリンガスさんの超絶技巧のチェロを

生で聴くチャンスでもあります。

国際チェロアンサンブル協会の顧問、

松本巧さんによると、今回は『最速バッハ』が

聴けるとか……!

http://1000cello.vc/event.html#%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B9

『BACH Plus日本公演』は、

10/17(木)の神戸を皮切りにスタートし、

18日(金)大分、19日(福岡)、21日(仙台)

と各地を巡回します。

この機会にぜひ!!

<曲 目>

Ⅰ 夢

・コリリアーノ:バッハのアリア幻想

・バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調

Ⅱ ドラマ

・シェンデロバス:カンタスⅡ

・シェンデロバス:インターラディウム

・バッハ:無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調

・カザルス/D.ゲリンガス:鳥の歌

Ⅲ 自暴自棄

・ゲルマナヴィチュス:ドイツavicius俳句四首

・バスクス:フォルテッシモ

Ⅳ グロリア

・ゲリンガス:グロリア

・バッハ:無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調

Ⅴ エピローグ

・バスクス:ピアニッシモ

※プログラムは変更になる場合がございます。

予めご了承ください。

『BACH Plus日本公演』スケジュール

☆10月17日(木) 神戸 神戸市立灘区民ホール

神戸市立灘区民ホール 078-802-8555

国際会館プレイガイド 078-230-3300

ローソンチケット 0570-084-005(Lコード 51709)

全席指定【前売り】 一般 4000円 大学生以下 1000円  

【当日】 一般4500円 大学生以下 1500円

 ※未就学児童はご遠慮ください。

☆10月18日(金) 大分 別府大学文化ホール

19:00開演 【入場料】当日4,500円

※未就学児のお子様は入場できません。

《問》白沢さん tel.090-8299-9011

☆10月19日(土) 福岡 FFGホール(旧福岡銀行本店)大ホール

14:00開演 【入場料】一般4,500円(当日5,000円)、

学生3,000円(当日3,500円)※大学生以下(全席自由)

※未就学児童はご遠慮ください

《問》エムアンドエム tel.092-751-8257

http://www.m-m21.com/geringas&emi.html

☆10月21日(月) 仙台 仙台市青年文化センターコンサートホール

19:00開演 【入場料】一般前売り:4,000円(当日5,000円)、

学生:2,000円(当日2,500円)※大学生以下(全席自由)

※国際チェロアンサンブル協会会員割引として

一律500円割引されます(前売りのみ)。

※被災地からの特別招待もあります。

※収益金は、高田松原の会および

国際チェロアンサンブル協会に寄付されます。

《問》「バッハプラスの会」仙台実行委員会・高橋明 さんtel.090-2980-4106

http://akirasnd.wix.com/bachplus

flair

『BACH Plus日本公演』詳細については

国際チェロアンサンブル協会HPをご覧下さい!

http://1000cello.vc/concert.html

ご参考までに……。

☆ダヴィッド・ゲリンガスさん

モスクワコンセールバトリー及び北京中央音楽院名誉教授。
2005~2008年九州交響楽団首席指揮者。 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%82%B9

☆針山愛美さん

96年ボリショイバレエ学校首席卒業。
ニューヨーク国際バレエコンクールで日本人初の銅メダル。
パリインターナショナルコンクール銀メダル。現在ドイツ在住。

http://www.eiarts.net/

10月15日哀悼 やなせたかし先生

やなせたかし先生が13日に亡くなられました。

やなせ先生は、人間が生きるために本当に必要なものを、

アンパンマンをはじめとする膨大な作品の中で、

繰り返し繰り返し描かれていたと思います。

私はアンパンマンショーの仕事を通じて、

かすかにやなせ先生のスピリットに触れただけですが、

机に向かって書いている時はわからなかったのですが、

ショーの現場で大勢の人が、

率直に「わあ~っ!」と

声を上げて喜んでいるのを見て、

逆に大きな感動を受けたことがあります。

震災以降は特に、子どもも大人も

理屈抜きに

血の通った明るさを求めて会場にやって

来ているのでは……と感じていました。

世の中にはニセモノの正義や

ニセモノの思いやりが溢れていますが、

やなせ先生の作品は

そんなものを軽く凌駕して

ユーモラスに素直に

自分以外の人間を

本気で大事にすることを

謳っているような気がします。

やなせ先生、私たちに

たくさんの作品を遺して下さいまして

ありがとうございました!

やなせたかし先生のご冥福を

心よりお祈り申し上げます。

10月12日荒木慎司さんおめでとうございます!

今日は、荒木慎司さんが、東京装画賞の会員賞を受賞されたとのお知らせを

長谷川知子さんに伺い、茂木ちあきさん、すずき大和さんと一緒に、

授賞式が行われる山脇ギャラリーへ行ってきました!!

1381586316325.jpg

荒木さんが手がけられたカフカの『変身』、とても素敵です。 1381586317970.jpg

荒木さん、本当におめでとうございます。

ますますのご活躍を!!

東京装画賞 http://www.tosho-sekkei.gr.jp/tokyosouga/

1381586319284.jpg

10月5日那須正幹さん『ズッコケ三人組からのメッセージ』@国際子ども図書館

今日の午後、ギリギリに家を出て、国際子ども図書館に那須正幹さんの講演を聴くために上野公園をダッシュして、ゼイゼイ言いながら最後列の椅子に座って、しばらく必死にメモをとっていて、ふと左横を見たら、丘修三さんがいらして、ビックリ!!
京都の公開研究会以来だったので、京都の話を少ししましたが、じつは、そんな話をしたのは、焦ってるのを見られてしまったのが恥ずかしくなったからかも。。。

那須さんのお話は、ユーモアに溢れていて、すっと頭に入ってくる上に、なかなか深みのあるものでした。
第二部の武蔵野大学の宮川健郎さんとの対談も、那須さんのお答えが面白くて、ツボにハマり、大きな声で笑ってしまいました!
会場からの質疑応答は、ズッコケシリーズへの愛を感じるものばかり……。

終了後は展示を見た後、上野公園のカフェのテラスで、昔読んだズッコケシリーズを思い出しておりました。。。

1380962292843.jpg

1380962303166.jpg

1380962318038.jpg

1380962337553.jpg

10月4日厳選されたドイツワインと手作り料理の店 Riesling(リースリング)@西新宿

新宿文化センターで行われた

早稲田大学秋季演奏会の後、

ちょっと(いや、かなり?)お腹がすいたので、

西新宿に移動して、

ドイツワインがおいしく飲める貴重なお店、

Riesling(リースリング)へ。

リースリングとは、ドイツで最も有名な

白ワイン用ぶとう品種のことだとか。

店内には、珍しいワインがズラリ……。

う~ん、本格的な感じ。

(でもお店は入りやすいよーん)

過去に「NOBLE ROT」などという

ワインにちなんだ名前のバンドを

組んでいたくせに

哀しいかな体質的にお酒を受け付けず

下戸の私は、今日は炭酸水だったけど、

オーナーの松下さんは、

そんな私に嫌な顔ひとつせず、

あったかくて、おいし~いお料理を

にこにこしながら出して下さいました。

若いころ、ドイツ人のおばさんとしばらくの間

酒屋の倉庫を改造した部屋をシェアして住んでいた私。

おばさんが手作りしてくれたドイツ料理が

ちょっと懐かしくなりました。

そのおばさんは、

日本に墨絵を習いに来ていました。

ふだんは片言の英語でやりとりをしていたのですが、

一緒に屋根の上に上って

リリー・マルレーンを唄ったこともあります。

クリスマスの夜には、

おぱさんが

木製のちっちゃいエンジェルを

くしゃくしゃの紙に包んで、

荷物用の麻ひもでドアノブに

ひっかけておいてくれました。

バブルまっさかりで、

派手なクリスマスが横行していた頃ですが

私は(めっちゃブームだった)ティファニーの

オープンハートよりも、

おばさんのエンジェルの方が

ずっとずっと嬉しかった~♪

そこには英語で

「It's my little present to you」

と、クレヨンで書いてありました。

もちろん、そのエンジェルはまだ

大切に持っています。。。

Riesling(リースリング)は、

そんなことをふと思い出すような

優しさに満ちた空間でした。

演劇や映画の帰りに立ち寄るのもいいですね。

1380911153510.jpg

1380911156301.jpg

パン、チーズの盛り合わせ、

アンチョビのポテトサラダ。

ポテトサラダは

アンチョビがアクセントになっていて

このお店の厳選されたワインに合いそう!

この他にもフォアグラのテリーヌもいただきましたが

850円とリーズナブルなお値段でびっくり!

1380911157428.jpg

店内はカウンターとテーブル席。

ちょっとしたパーティもできそうです。

Rrrr
秋鮭とキノコのホイル焼

……北海道産の秋鮭とキノコが美味です。

1380911159747.jpg

五種類のキノコのパスタ

……ドイツのパスタ、シュペッツェレに

濃厚なクリームソースが

よく絡んでいました。

この食感は初めて☆

(ぜひお試しを!)

1380911160823.jpg

店名

 Riesling  ~リースリング

       ドイツワインと手作り料理のお店

       地図を見る

住所

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-3-1 三光パークビル1F

アクセス

JR新宿駅西口徒歩5分

営業時間

 月~土 ディナー : 17:30~23:00(L.O.22:30)

定休日

毎週日曜日

食べログでも紹介されています。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13085194/

10月4日早稲田大学交響楽団秋季演奏会

今宵は早稲田大学交響楽団の秋季演奏会で、

新宿文化センターに来ています。 ベートーベンの『英雄』を聴くのが楽しみ! 1380877961005.jpg

新宿文化センターで聴いた
早稲田大学交響楽団秋季演奏会の『英雄』は、
瑞々しい「英雄」でした。
私は昔、ホルンを吹いていたので、
ホルンパートばかりに目がいってしまいましたが、
今日はのびやかで、軽やかなホルンを聴くことができて、
活力が湧いてきました。
やっぱ、若いっていいですね~!


本日のプログラムは以下のとおり。

日時

2013年 10月 4日(金)
18:30 開場 19:00 開演


会場

新宿文化センター 大ホール[会場情報]


指揮

寺岡 清高


曲目

モーツァルト / 歌劇「魔笛」序曲     
Wolfgang Amadeus Mozart / Ouvertüre zum Singspiel „Die Zauberflöte“

イベール / フルート協奏曲
Jacques Ibert / Concerto pour flûte et orchestre
  独奏フルート:飯島奈央 (当楽団首席フルート奏者)
  Flute: IIJIMA, Nao

ベートーヴェン / 交響曲第3番 変ホ長調 作品55「英雄」
Ludwig van Beethoven / Sinfonie Nr.3 Es-Dur op.55 “Eroica”

 ※こちらの演奏会情報は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。


料金
S席2500円完売いたしましたA席2000円 B席(自由席)1500円

※秋季演奏会(第2夜)と同時にチケットをご購入された場合、1セットにつき500円の割引を行います。

公式HP
http://www.wso-tokyo.jp/

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »