« 6月4日田口勝彦監督!!@高田馬場 | トップページ | 6月10日白鳥の歌 »

6月7日MARVELジュニアノベル『アイアンマン2』(講談社)

___1

講談社のディズニー出版部のOさんが

MARVELブランドのジュニアノベル

『アイアンマン2』を送って下さいました。

6月10日発売だそうですshine

このジュニアノベルシリーズは大人気で、

『アベンジャーズ』『アメイジングスパイダーマン』

『アイアンマン』に次いで4作目だとか!!

___4

いまだにベルイマンや、ファスビンダーに心酔していて

ふだんは、ハリウッド映画をほとんど観ない私ですが、

MARVELの少々被虐的でCOOLなキャラの立て方、

そして、「現代的な状況下における切なさ&潔さ」

(これが大衆の共感を呼ぶと確信しておりますぞよdog)

にはいつも驚いています。

どうにも相性の悪そうな仲間が、

互いの個性にうんざりしながら、

丁々発止のやりとりを経て

自分の生きざまのプライドを懸けて

ひとつの目的のために

まったく危険を顧みず、

心を重ねていく……(でもすぐまた離れたり?)

っていうのは、

究極の【ツンデレ】とも言えましょうshine

(だからみんなハマるんですよね~)

端的な文章で、ぐいぐい読ませるこのシリーズ、

今の子どもたちに「自分たちの時代の本」として

捉えられ、次の世代に受け継がれていくのかなあと

思っていますが、いかがでしょう?

もっとも、

ちょっと前に観た『キリマンジャロの雪』

(ロベール・ゲディギャン監督/2011/仏)では、

http://www.cinematoday.jp/movie/T0013318

MARVEL COMICSが

初老の男から幼い子どもに

受け継がれていくアイテムとして、

すでに効果的に使われていますね……!

« 6月4日田口勝彦監督!!@高田馬場 | トップページ | 6月10日白鳥の歌 »

よしだあつこ」カテゴリの記事