2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« 5月17日『BENT』京都公演初日! | トップページ | 5月24日イラストレーターdamik●展、「SUNDAY SKETCH – サンデースケッチ」カフェフランセ »

5月23日おつかれさまでした!

好評のうちに『BENT』の公演が終了しました。

私にとっては、懐かしい人、懐かしい場所、懐かしい感覚……

いろんなものを甘受することができた幸せな

時間でした。

蓮池龍三さん、今回の大盛況、

誠におめでとうございます!

はすいけタイムスの舞台、

ぜひまた続けて下さいね。

また、お忙しいにも関わらず、

HP&twitter&facebook制作をしておられた

Iさん、めっちゃパワフルな援護射撃、

ホントにホントにおつかれさまでした!

会場の京都府立文化芸術会館には、

京都文化博物館の森雅樹さんがいらしていて、

最後のアフターイベントまでお付き合い下さって

なんともまあ、ありがたいこと……!

今回はあえて、連絡はしなかったのですが、

やっぱり義理堅い方!!!

森さんとはもう18~9年の付き合いになりますが、

節目節目に互いの存在を確認し合えるのがうれしい!

その森さんですが、ちょっと前になりますが、

私が添田唖蝉坊に興味があり、

神奈川近代文学館の展示を観に行く……という話をしたところ、

『朱雀』という冊子(京都文化博物館・2008)を送って下さいました。

『続俗曲考-明治期の流行歌における一考察-』

という論文を森さんが執筆しておられます。

P1310263_640x480

P1310265_640x480_2


抜刷と『朱雀』。

左は2007年『朱雀』掲載、森雅樹さん執筆の

『俗曲考-花街五番町元芸妓よりの聞きとり』。

森さんが自分の足で歩いて、

フィールドワークによって収集された歌は、

社会風刺や巧みな言葉遊びが

歌の中にちりばめられていて、

非常に興味深い。

お風呂に入ると知らぬ間に

「ストトン節」を歌ってしまう私にゃあ、

とってもうれしいプレゼントでした!

歌は古来より生きるパワーになっていますね!!!

このあいだ、こんな本を読んだら、

ますます歌が好きになりました。

『歌の起源を探る 歌垣』(伝承文学比較双書・三弥井書店)

http://www.amazon.co.jp/%E6%AD%8C%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%82%8B-%E6%AD%8C%E5%9E%A3-%E4%BC%9D%E6%89%BF%E6%96%87%E5%AD%A6%E6%AF%94%E8%BC%83%E5%8F%8C%E6%9B%B8-%E5%B2%A1%E9%83%A8-%E9%9A%86%E5%BF%97/dp/4838232152/ref=wl_it_dp_o_pC_S_nC?ie=UTF8&colid=39J2JU62H7RR1&coliid=I2INTHKPR5HBZ4

P1320273_640x480


短い滞在の合間に、

ちょっとだけ立ち寄った大田神社。

カキツバタが美しかったです。

二年ぶりでした!

P1320279_640x480

« 5月17日『BENT』京都公演初日! | トップページ | 5月24日イラストレーターdamik●展、「SUNDAY SKETCH – サンデースケッチ」カフェフランセ »

よしだあつこ」カテゴリの記事