« 3月11日「生き方」と「死に方」 | トップページ | 3月18日オ・レ! »

3月12日新田学さん

つい先日。

陶芸家の新田学さんが、

六本木のスウェーデン大使館でやる

披露宴の引き出物の器を納めに

栃木から出て来られるというので、

うちの近くまで車で来てもらい、

吉祥寺の近くのロイヤルホストで

ごはんを食べた。

(最近、ファミレスづいています)

P1320020_263x350

真人間、誠の人間という言葉がぴったりの

新田さんの瞳は清々しい。

『レペゼン!』もわざわざ図書館まで行って

読んでいてくれたみたいで、

感想を聞かせてくれた。

(いいヤツ~(涙!!!))

高校時代は演劇部でならし、

その後、照明の仕事を経て

現在は栃木県で陶芸家として

がんばっている新田さん。

うちの引っ越しの時にも、

美しい器を焼いてくれた。

三年半ぶりくらいなのに

ちっともそんな気がしないのは

facebookのせいかも?

新田さんがスウェーデン大使館で

もらってきたというパン、

すんごくおいしかった~!

P1320029_350x263


↑これがそのパン。

翌日の私のお昼ごはんになりました~♪

パンのお皿以外の器は、栃木県の茂木で

新田さんが焼いて送って下さったもの。

左上の花器には、うちの近所のテキトーな雑草が、

右上の湯のみ茶碗には、野菜ジュース(紫系)、

手前の湯のみ茶碗にはサラシア茶が入ってまあす。

やっぱ

ほんものの友だちっていいなあ~。

<新田学氏のブログです>

http://www.gaku-co-bo.com/

なにごともやっぱ、

変なことにとらわれず、

のんびり、のびのびがいいですな。。。

« 3月11日「生き方」と「死に方」 | トップページ | 3月18日オ・レ! »

よしだあつこ」カテゴリの記事