« 1月18日はちみつ色のユン | トップページ | 1月24日ありがとうございました! »

1月19日鬼ヶ島通信創刊30周年読者交流会へ

午前中の打ち合わせを終えて、

午後から鬼ケ島通信創刊30周年読者交流会へ。

鬼ケ島通信には、

一昨年の7月に

野上暁さんにお声を掛けて頂き

入会させて頂きました。

同年5月、とある場で

野上さんが発言された

ドイツの児童文学がポリティカルな問題にも

ちゃんと向き合っている……とお話しされたことが

ずしんと胸に残っていたので

お誘いはとっても嬉しかったのです。

しかし、その後、

仕事や、家族の病気や引っ越し、

なんやかんやでドタバタして、

今に至るまで何も投稿していない

「幽霊会員」だったので、

なんとなく気が引けたのですが、

まだ京都でドイツ人のおばちゃんと

酒屋の裏部屋をシェアしていた20代の頃から

同誌を少しずつ読んでいたので、

読者の一人として、

思いきって顔を出させて頂きました。

会場の入口におそるおそる入ってみると、

毎日新聞の小さなおはなしや、

毎日小学生新聞の連載でお世話になっている

毎日新聞社のKさんがいらして、

「わーっ!!なんでなんで~!」と、

お互いびっくりしましたが、

会に行ったおかげで

Kさんに直接、お世話になったお礼を

お伝えできたのは嬉しかったです。

Kさん、本当に折々に

細やかなフォローをありがとうございました。

会場では同人のみなさんの活気に触れ、

大いに触発され、

二次会にも参加させて頂き、

ぐっと濃密な時間を過ごさせて頂きました。

また、新しく出会った方々からも

お心のこもったご連絡や

思いがけずフレンドリーなメールを頂き、

やっぱり思いきって行ってよかったなあ……

と痛感しています。

じつは、こう見えまして、

かなり引っ込み思案の私dogですが、

みなさま、これからも

どうぞよろしくお願いいたします!

« 1月18日はちみつ色のユン | トップページ | 1月24日ありがとうございました! »

よしだあつこ」カテゴリの記事