« 12月5日お菓子 | トップページ | 12月13日自分だけ »

12月6日またもやアテネ・フランセへ

夕方。

昨夜から徹夜して続けていた仕事を

大急ぎで終えて、

アテネ・フランセでやっている

塩田明彦さんの講義の最終回へ走る。

http://www.athenee.net/culturalcenter/program/ac/actors.html

頭が朦朧としていたせいか、

生来の方向オンチのせいか

道を間違えて、すこし遅刻してしまう。ああ。

この講義、とっても人気だし

最終回は、絶対、満席だろうなあと思っていたら、

案の定、超満員で立ち見……。

ちょうど『ミニー&モスコウィッツ』を

上映しているところだった。

(私の結婚観を変えた映画です!)

その後、『こわれゆく女』を上映し、

ジーナ・ローランズの突出した感受性について

塩田さんが興味深い話をされた。

入口に近いところで、

ぎゅうぎゅう詰めになって

立って観るカサヴェテスは

却ってその猥雑な環境ゆえに

感じるところも多かった。

立ち見で、足がだるくなるのを辛抱しつつ

人の頭をよけながら、

時には舌打ちされながら

映画を観るのもいいもんだなあ……。

さてと、川島雄三特集にも通わねば!

ところで、みなさま、

今、毎日小学生新聞に連載している

『レペゼン!』のご感想を

たくさんお寄せ下さいまして

ありがとうございます!

アアンド、お祝い会を開いて下さった方々にも

心より御礼を申し上げます。m(_ _)m

一応、76回の予定ですので

来年の1月まで続きます。

担当のUさんが最初からノセて下さったおかげで

思いきって書くことができました。

(Uさーん、本当にありがとうございます!)

なんてったってダンスのお話ですから、

作品の中のスピード感&リズム感を

ほんのちょっぴり意識して書いていますが

いかがでしょうか?

(むむっ……?!)

『レペゼン!』は、なんとなんと

『毎日jp』というサイトでも読むことができますので、

ぜひお楽しみください。

http://mainichi.jp/search/index.html?q=%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%A0%E3%81%82%E3%81%A4%E3%81%93&start=40&sort=desc&ch=&path=http%3A%2F%2Fmainichi.jp%2F

« 12月5日お菓子 | トップページ | 12月13日自分だけ »

よしだあつこ」カテゴリの記事