« 8月1日お知らせです。 | トップページ | 8月4日いざ、行かん! »

8月3日ホルンの?!

このところ、母からよく電話が入る。

今までそんなに話していなかったのだが……。

母とは(まあ、父ともですが)

全然うまくいっていなかったのだが

なんだか、そんなこともまるでウソのようで……。

(これが加齢というものか?)

今日は、高校でとてもお世話になった先生の連絡先を

母が教えてくれたので、さっそくかけてみた。

人に電話をかけるのが苦手な私で、しかも

30年ぶりだから、少々ビビりながら

かけてみると、長いコールの後

「はい……」

と、くぐもった低い声がした。

「あっあのう、よ、よしだあつこですが……」

ややシドロモドロ気味に話すと

「ああ、ホルンの!」

と、大きな声が返ってきた。

そう。

電話の相手は、高校時代、

ブラスバンド部の顧問だった先生。

そして私のパートはホルン。

私は、一瞬、「ホルンのよしだ」に戻った。

やっぱりというかなんといいますか、

ブラバンの顧問の先生にとっては

生徒って

「ホルンの」とか、「トロンボーンの」とか

楽器で分類されているのかな?

近々京都でブラスバンド部の

同窓会があると幹事さんから

電話で連絡を貰っていたのだが、

仕事の都合で、

どうしても行けないことをお詫びした。

同窓会なんてまったく無縁だったので

電話が来た時はびっくらこいた~!

(すげー余談だが、私にとって「ノスタルジア」っていうのは

タルコフスキーの映画でしかなかったくらいだよん!)

先生の声は、まったくお変わりなく、

当時のまま。

(古文の朗読の声を思い出したくらい!!)

んなもんで、

一瞬にして高校生に戻った私は

(って、ちょっとあつかましい~?!)

一気にここ数十年のことをしゃべりまくった。

先生の「うんうん」と小刻みに入る相槌もそのままで

なんだか懐かし~!

よくモノマネしましたよ、先生!

(すみません。今だから白状しますが

マンガも描いてました!)

まあ、いろいろあって

過去とは決別して生きてきたつもりだったけど、

こんな日もあるんだなあ……。

最近、大学時代の先輩とばったり会ったり、

昔の知り合いと

とんでもない場所で偶然会ったり……

なんていうのが続いている。

FACE BOOKをやるように勧めてくれる人が

たまーにいるけれど、

リアルFACE BOOK状態(?)が続いているうちは

これを楽しもう!

いわゆるご縁。ていうヤツ。

ああ~っ!

しまった~!

そういや先生は

国語の先生だった~!

「またネット見とくわ」

とおっしゃっていたけれど……。

あちゃーーーー!

あのう……

このプログ

リラックスモードで書いているんで

かなり乱文ですが

カンベンして下さいね~。

ホルン、いつかまた吹けるといいな。

追伸。

2005年に中学生日記にブラスバンド部を素材にして

『風のスケール』という話を書きました。

http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-38266

当時のPDの河合さんが

名古屋局に集まった大勢の中学生から

数日間に渡って、

じっくり話を聞く機会を設けて下さいました。

親にも先生にも言いにくいことを

東京から突然やってきたに過ぎない私に

切々と語りかけてくれる子どもたちに接して、

自分の中にある痛みと共鳴した部分が

非常に大きかったです。

私が子ども向けの仕事をしようと思ったのは

この仕事がきっかけになっています。

ここから、仕事のやり方をこれからどうしていこうかと

悩み続けて、今もなお悩んでいますが、

これからその過程を作品に書いていこうと

思っています!

« 8月1日お知らせです。 | トップページ | 8月4日いざ、行かん! »

よしだあつこ」カテゴリの記事