« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

7月30日野菜が来たよ。

実家から野菜が送られてきた。

幼いころに可愛がって下さったNさんが

キャベツとゴーヤを持ってきてくれたから

ついでにいろいろ送ってくれたとか。

私の父は、国鉄職員だった。

(JRになったのは定年寸前なので

国鉄の方がしっくりくる)

Nさんは当時、若くてユニークな車掌さんだった。

なんにもわからないで

アホなことばかり言ってた

幼い私に

もっとアホなことを言って

遊んでくれたのがNさん。

うちの近くには

若い車掌さんが暮らしている国鉄の寮があり、

何人かの車掌さんと仲良くなったが、

一番印象に残っているのが

Nさんだ。

Nさんとばったり道端で会うと嬉しくなり、

「Nさーん! でんぐり返りして~!」

と、Nさんの身体を借り、

両手を持ってもらって

ぶら下りながら、でんぐり返りを

繰り返した。

Nさんは、うち(国鉄官舎)にも

よく遊びに来た。

「ごめんください」も言わないで、

勝手に縁側から入ってきて

いきなり家の中に居たことも……!!!

でも、まあ、京都の田舎なんて

そんなものだ……。

(ってうちだけかも?!)

ある時、父が遊びに来ていたNさんに

「散髪したるわ!」

と言い出し、

うちの中で散髪大会が始まった。

洋裁をやっていた母の裁ちパサミを勝手に持ち出し、

Nさんは新聞紙に穴を空けたのを被り、

いざ……!ってことになったが、

父はもちろん、カットのセンスなんか

これっぽっちもない。

「吉田はん、どんな具合?」

鏡もなんにもない茶の間で始まった散髪大会。

なので、Nさんは父に身をゆだねるしかない。

「おう、ええ感じ、ええ感じ」

父は、ホントに超いい加減な返事をしていた。

テキトーに刈った髪は

どんどんおかしくなり、

さすがの父もやや焦り気味……。

「なんやこのハサミ。調子でーへんな……」

ぶつくさ言いながら、ジョキジョキジョキジョキ……。

なんとか体裁を整えるが。。。

「ちょっと鏡見るわ!」

不安を感じたNさんは、

新聞を被ったまま

洗面所に走った。

「あかん! 怒らはるわ!」

私は心配になったけれど、

心のひろーいNさんは、

左右をたしかめて、

「うん、まあ、素人にしたらうまいやん」

とまんざらでもない様子。

しかし、Nさんは知らなかった。

首の後ろが、一か所だけ、まあるく

くり抜かれて刈られていることを……。

絵にすると

Cocolog_oekaki_2012_07_30_17_25

Nさんは、なにも気付かずに帰っていったけれど

あのあと、どうなったかは不明。。。

ただ、くり抜かれたところだけ

Nさんの首の色が真っ白だったのが

強烈に印象に残っている。

でも、心の広いNさんは、

その後も、変わることなく

何十年もうちの家族と

仲良くして下さって

本当にありがたいかぎりです。

Nさんはのちに出世されて

本当にいいお仕事をされたとか。

やっぱり、おもしろくて

おおらかな人は愛されるんだなあ~。

私は、今もNさんにでんぐり返りをさせて

もらったことを身体で覚えているし。。。

今夜は、Nさんが畑で作った

キャベツとゴーヤで

何を作ろうかなあ~☆

7月28日暑い家

家の中があまりに暑くて、

おまけにJCOMや宅急便などやたらと中断されるので、

仕事を持ってお昼前から自転車で外に出る。

冷房ががっつり効いた阿佐ヶ谷図書館で本を読み、

モスバーガーへ行き、

ラピュタでプログラムをチェックし、

(時間が合わないのでパス!)

強烈に涼しいヌマヤの冷気に癒され、

思わず青空にかもめが乱れ飛ぶのれんを買ってしまい、

「でも、これって、うらぶれたおっさんのやもめ暮らしの

フンイキしない?」と

店の人に何度もたしかめ、

その後、また喫茶店にこもって

えんえん集中。

その帰り。

古書店のコンコ堂に

ニール・ヤングの自伝本と、

ジャン・コクトーの全集があったので

反射的に「買い!」と思ったけれど、

今月は猛烈に本を買っているので

諦めた……。

(置く場所もなくなってきたよーん!)

まず家の中の整理をしなきゃ。。。

でも、今は無理……。

とにかく暑い~。

引っ越して半年になるけれど、

ロケーションは

私が最も落ち着くエリアだし、

図書館は近いし、

住んでいる人達も趣のある人ばかりで

フンイキはとってもいいのだが、

冬は驚くくらい寒いし、

夏はそーとー暑いので、

まいった、まいった、

クーラーあるんだけど、

古いせいか、イマイチなような……。

ご来客のみなさま、誠に申し訳ございません。

で、

忙ししい時に限って、

妙なことが勃発したり、

雑事に追われたりもするけれど、

計画通りいかないのが、

人生なんだろう。

いちいちカリカリしていたら

身が持たないので、

真実だけをちゃーんと見つめていこうと

決めている。

阿佐ヶ谷のお惣菜屋さんで

花豆の煮たのと、巻き寿司と、いかのげその炊いたのと

ひじきを買ってきて晩御飯に。

手抜きバンザイ!

あああ、

ウェス・アンダーソンの

『ムーンライズキングダム』

早く観たいなあ……!

7月24日シャッキーン!

さっき、ものすごーーーく久しぶりに

ホントに元気が出る言葉をもらった~♪

それは

「おきばりやす!」

という言葉。

今日は朝から暑くて暑くて

脳から溶けそうになっていたけど

この言葉で

シャッキーーーーン!

ホントにホントに

ありがとうございま~す!

7月23日健康がイチバン!

五月半ばから

腸炎を起こしていたようで、

どうも調子がよくなかったけれど

お医者さんの指示にしたがって

乳製品を止めていたら

ようやく元に戻ってきた。

(大好きなチーズも断ってました~)

ああ、よかったよかった……。

なんといっても健康がイチバン!

しばらく涼しかったけど、

また暑くなるそうなので、

みなさんもどうぞお身体大切に……!

7月20日行ってきました!

行ってきました、昨日ご紹介した

座・高円寺の『ピン・ポン』の初日!

大学の音楽サークルの先輩でもある

俳優&声優の蓮池龍三氏と一緒でーす。

昨年の公演は、竹屋啓子さんの見事なダンスに

度肝を抜かれましたが、

今年は、ピンとポンのほんわかした愛を感じつつ

会場に来ていた大勢の子どもたちと

なんとな~く同化しながら

(↑これはアタクシの一方的な思い込み……

かもしれませんが)

のほほ~んと観ておりました。

子ども向けに愛を表現するのは、

あざとくなりがちですが、

こういうふんわりふわふわとしているのは

自然でいいなあ~。

この劇は無言劇だけど

竹屋啓子さん、久保恒雄さん、光田圭亮さんの

パフォーマンスが光っていて

時にはコミカルに、

時にはせつなく

そして愛情いっぱいに

演じておられたので、

なんだか、心がぬくもりましたよ~!

それにしても演者の表情の豊かなこと!

うまいなあ~!

それから、これはネタバレになるので

詳しくは書きませんが、

最後に、子どもたちが参加する仕掛けがあって

これも去年同様盛り上がっておりました。

一方的に完成したものを見せるのも悪くはないけれど

能動的に観客が参加するのは

やっぱりおもしろいなあ~!

そして参加型こそ、

高いセンスが求められるんだよなあ……と

改めて確認した次第。

最後の歌とダンス、

これもおもしろかった!

さすがは

元モダンチョキチョキズの

磯田収さん!

音楽は脱力系だけど煌めきがあって

肩の力が抜けた感じで

楽しかった~☆

終演後、楽屋に黒テントの久保恒雄さんを訪ね、

ひとしきり盛り上がった後、写真をパチリ!

↓久保さんは、座・高円寺の8/30~9/18公演の

『ふたごの星』にも出演されます。

http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=687

P1270001

↓左から、蓮池龍三さん、アタクシ、久保恒雄さん。

P1270002_2


まずは初日、おつかれさまでした!

『ピン・ポン』は、21、22日も公演があります。

まだチケットに多少余裕があるそうなので

観ていない方はぜひぜひ!!!

久保さんと別れた後、

ビジュアルプロデューサーの季里さんと

アニメーション作家の布山タルトさんに

バッタリ会ったので、

「ほな、みんなでサクッと行きましょか~♪」

と、われらが聖域(?!)である『成都』へGO!

二階の部屋(特別室仕様)に上がり込み、

四人(蓮池さん、季里さん、タルトさん、私)で

わいわい盛り上がる。

大阪のバナナホール(ライブハウス)周辺の

おもしろーい店(ううっ、ここには書けない……汗!)に

入ってしまった失敗談等々、

なんでこんなにいろいろ思い出すのかなあ~と

思うくらい。。。

みんなが聞き上手だったからかも?

宴もたけなわ、

実はドラマーにして、

ビートルズが大好きという蓮池さんは

季里さんとタルトさんにしみじみと

「京都の百万遍に、『リンゴ』という

ビートルズの店がありましてね、

僕、ビートルズ好きだから

そこによく通ったんですよ。

ホントにいい店でね……。

(ここまでなにげにナレーション調)

ね、あっちゃん、知ってるよね?」

と同意を求めてきた。

もっちろん近所に住んでいたから

バリバリ知ってたけど

「すんませんけど、

アタシ、ストーンズ党やから、

おんなじ百万遍でも『キース』に

入り浸ってましたわ~!」

と、かわしてしまった!

でも季里さんとタルトさんには

大ウケでよかった、よかった……。

蓮池さんは呆れ顔で

「あんた、昔と全然変わらんなあ~」と

急に関西弁になって笑っていた。

ああ、そう言われてしまうと、

愚かな自分、愚かな恋、

愚かな野望に愚かな絶望、などなど

次々と苦い思い出が胸をくすぐり始める……。

しかし、なにがあっても、どんな時でも

ROCKの魂は忘れたらあかんよ、やっぱ!

成都の帰り。

みんなで終電ギリギリまでやっている

『丸十ベーカリーヒロセ』(阿波踊りサブレーがうまし!)

の灯りにフラフラと誘われ、

まんまとおじさんのやや強引な

パン試食攻撃にしてやられ、

みんなそれぞれパンを買って帰った。

それにしても、

劇場でいきなり会うのは

作為的でなく、いいね~!!!

それでは皆々様、

また劇場で会いましょう!

(ストーンズの『サタニック・マジェスティーズ』は、

サイコ~!!)

ちなみに、蓮池さんが去年5月と6月に

座・高円寺でやった『BENT』の映画版にゃあ、

ミック・ジャガーが出ています!

追伸。

蓮池さんは、NHKEテレで

7/31~8/3 OAの

『ABUアジアの子どもドラマシリーズ』

http://www.nhk.or.jp/drama/abu2012/

の吹き替えをやっておられます。

7月19日『ピン・ポン』公演のお知らせ

座・高円寺の制作、いずみんこと、和泉将朗氏から
『ピン・ポン』の公演のお知らせです。
私は去年観ましたが、モダンで幻想的なのに
参加型のとっても親しみやすい舞台でしたよ~。
なんといっても竹屋啓子さんの見事なダンスは必見!
ターンの美しさに痺れます~♪
そしてそして~
黒テントの久保恒雄さんのパフォーマンス、
これがなんだかオルタナティヴで、
知らない間にすう~っと身体に入ってきて
変に心地よいのですよ~。
不思議な幸福感に包まれる舞台、
子どもたちが夢中になるのも
わかる気がします!!!
音楽は、元モダチョキの磯田さん。
(昔、よくライブにいきました~♪)
 
 
今年は高円寺公演の後、沖縄、鶴見、中部地区の
小学校体育館ツアーに出るそうです!
(東京以外のみなさんもおったのしみに~!)
担当するのは、いずみん!
ぜひご覧くださいませ!
☆以下はコピペです
 
『ピン・ポン』:座・高円寺プロデュース平成24年度児童福祉文化賞推薦作品
 
構成・演出:佐藤信
演出・美術:えほん作家tupera tupera(ツペラ ツペラ)
 
出演:竹屋啓子、久保恒雄、光田圭亮/磯田収(音楽演奏 元モダンチョキチョキズ)
★対象:4歳~大人 上演時間:約45分……台詞はありません
 
女の子が迷い込んだのは、ピンポン玉が生きているふしぎな世界。
「立体えほん」のようなパフォーマンスです。 
 
7月20日(金)19:00
21日(土)13:00
22日(日)13:00 
 
 
座・高円寺HP
座・高円寺へご来場を心よりお待ちしております。
制作 和泉
 

7月10日お知らせ

毎日たくさんのアクセスありがとうございます!

このへっぽこブログ、

じつは2001年からやっておりますが

あまりのくだらなさに

「癒される~」という人が出てきたのか、

ときどきガバッと上がるアクセス数に

びっくらこいているのですが、

ちょいと仕事に集中するため、

しばらくお休みします。

ちょっとまっててくださいね!

Torawarehi3d01160003

7月7日七夕さん

U-STで、14:10からやっていた『NO NUKES 2012』の

ソウル・フラワー・ユニオンの

徹底的に攻めのセトリに感嘆し、

中川敬氏の

「核よりおっぱい!」の

インパクトに圧倒された!

スゴイ!

今回は、MCは一切なしで、ラストナンバー

『海行かば山行かば踊るかばね』の最中に

「原発いらない! 再稼働反対! 

忘るな福島! 忘るな東北!

子どもを守れ! 大人が守れ! 

核よりおっぱい! おっぱいおっぱい!」

と、ライブの最後に、観客とコール&レスポンス!

YOU TUBEに上がっていたので貼っておきますね。

http://www.youtube.com/watch?v=FpQXJIyUmhQ

う~ん、

迫力あるなあ~。

しかし

U-STでソウル・フラワー・ユニオンのライブが

観られるなんて、夢のよう……。

もちろん、生がいいに決まっているけど!!!

詳しくはこちらをどうぞ。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0710&f=entertainment_0710_038.shtml

フォト・レポート

http://ro69.jp/quick/nonukes2012/detail/70024

セットリストはこちらに上がっていましたので

ご覧あれ!

http://www.setlist.mx/?p=19144

夕方から高円寺でやっている

SONICさんの展覧会へ。

SONICさんとはもう3~4年の付き合いになるが、

会うたびに、活躍の場を広げているのがスゴイ!

あ、そうそう、

彼はイラストやアニメーションなどで幅広く活躍していて、

特色ある作風が魅力で、

海外でも高い評価を得ている人です。

HPはこちら!

http://sonic.the-ninja.jp/

ね。スゴイ活躍ぶりでしょ?

でも、ぜんぜん気取っていなくて

黙々とストップアニメーションを作り続けているのです。。。。

以下はSONICさんのHPより。。。

高円寺の前衛派珈琲処マッチングモールにて

    展示を致します
    コマ撮り用人形やセット・小物・イラストなどを

    展示致します

   【展示詳細】
      前衛派珈琲処マッチングモール 7月1日(日)―7月14日(土)

      杉並区高円寺南3-45-1 永和ビル3F
      営業時間 火~金曜日15:00~AM0:00/土曜日12:00~AM0:00 日祭日12:00~20:00
      定休日 毎週月曜日
      電話番号 03-5378-1517
      http://www.e-fourseason.com/site1/data/133.htm

今日撮った写真を貼っていきま~す。

高円寺は、歩きまわっているが、ここは初めて。

入口はわかりづらいけれど、

なぞの空間……という感じで高感度MAXです。
 

120707_155301

120707_155501_3

二階では、なんかの撮影をやっていました。

↑は、踊り場の写真。

↓は、店内写真です。SONICさんと作品群。

120707_184201_2

デザインも衣裳も人形制作も絵コンテも撮影も編集も

ぜーーーーんぶ

一人でやっているSONICさん。

セットも作っておられるので、

機会があれば、セットも展示してほしいですね~!

120707_184202_2

120707_184301_2

120707_184304

120707_184401_2

↓今日はソウル・フラワー・ユニオンの『風の市』と

『イーチ・リトル・シング』のPVが、

若松孝二監督の作品だという話で盛り上がりました。

(よーーく知られた話かもしれませんが!)

映画に音楽に漫画に精通しているSONICさんは

ハナシが早くていいです!!

120707_184602_2

↓こんな遊びも……!顔がブキミ?!

120707_185601

「いひひひ……!」

ここでは、桂花茶を戴きましたが、

とってもおいしかったです。

フシギな雑貨やおもちゃがたくさんあるので、

改めてゆっくり行かなきゃ!

で、この後、まっすぐ帰ったかといいますと、

U-STで観たライブの興奮が収まらず、

座・高円寺のいずみんに参戦してもらい、

パパッと食事をした後、ビッグエコーへ走り、

いざ、ソウル・フラワーおさらい会。

いずみんは、『エエジャナイカ』を

すごく気に入ったようだ!

でも、最後の方の歌詞に、

(一応)女が歌うには

ちょっと……みたいな箇所があるのを

ケロッと忘れていて、

曲がどんどん進んできて

そこにきてしまったので、

私的には内心、

やや赤面だったのだが、

いずみんは、もーそんなの

ま~ったく気にしないで

「ア、ヨイヨイヨイヤサット~!」と

掛け声を掛けてくれたのが嬉しかった。

これぞ「友情のあかし」。

なんてイイ奴なんだろう……!

私も、ふだんはまったく聴かない

尾崎豊の歌を熱唱するいずみんに

手拍子とダブルタンバリンでお返しをした。

皆、忙しく、わずか一時間の宴。

でもまったく気遣いなしの憩いのひととき。

こんな風にサクッと会うのがいいね~♪

(ま、どうでもいいとは思いますが)

今宵の私のセトリは以下の通り。

・神頼みより安上がり

・海行かば山行かば踊るかばね

・極東戦線異状なし?!

・エエジャナイカ

・満月の夕

(ものすごーーく久しぶりな曲ばかり☆

磔磔のライブまた行きたいなあ~!)

ここ一週間くらいずっと体調がローで

29日には、おなかがいたくてたまらず

病院に駆け込んでしまった!

薬をもらって元気になってきたが、

長いこと歌っていなかったので、

たまには、歌謡ショーをしないとなあ~と反省。

♪中央線から~歌は自由をめざす~!

って感じで、のぴのびやるのが

イチバンですな。

帰り路。

「おお、そうか、今日は七夕さんやんか」

と気がついた。

しまった!

『あまの川』も歌うんだった~!

思い入れのある曲なのに……。

(カラオケにあったっけ?)

天の川に願うのは

一日も早く、みんなが安心して暮らせる日が

来ること。。。

7月4日音楽療法?!

やっとここ数年苦しんできた四十肩(五十肩?!)が

治ってきた……!

このところ、時間が空くと

ソウル・フラワー・ユニオンを、

とくに

ソウル・フラワー・モノノケ・サミットを

がっつり聴き、

そのあとは、Mo'Horizonsを聴き、

シメは、The Stoogesに

沖縄民謡(ヒヤミカチ節大好きです)という

生活を繰り返してきたら、

劇的に治ってきた!

腕が自由に動かせるって

ステキ~!

ヒヤ、ヒヤ、ヒヤヒヤヒヤ~♪

(笑っているワケではありません。

ヒヤミカチ節の歌詞の一部です)

YOU TUBEで観られる

ソウル・フラワー・モノノケ・サミットの

ライブ版もいいですが、

登川誠仁さん版もいいですよ~。

パンクもファンクも民謡も、この季節、

かったるい人にゃあ、オススメです!

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »