2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« 4月14日電話に感激! | トップページ | 4月18日なぞの光線 »

4月15日精一杯の気持ちを

昨日、NHKの

『ハートネットTV・選Rebuild~再建~

「アーティスト・トーチカ」』という番組内で

アートユニット「トーチカ」さんが、

光のアートで被災地の人たちの心を結ぶ活動を

しているのを観た後、

文藝春秋8月号増刊の

『つなみ-被災地のこども80人の作文集』を

改めて読んだ。

印刷されたページもあるが、

実際に子どもたちが書いた作文が

生々しく掲載されていて

その字を追いかけながら読んでいくのだが、

2011年3/11の凄惨な状況が、

ひたりひたりと伝わってきて、

簡単には読み進められない……。

一字一字にぎゅうっと力を入れて

思いのたけをぶちまけている子もいれば、

淡々とした字で

努めて客観的に捉えようとしている

子もいて、

それぞれに心の中で

自分と闘いながら書いているのが

なんとも切ない。

ある作文にこんな結びがあった。

「こまっているひとがいたらたすけてあげたい。

そんなつよくてやさしいひとになりたいです。」

同じ日本で、震災のことなど忘れてしまったかのように

暮らしている人もいるというのに、

なんという健気な気持ちなんだろう……。

これに応えるのは、

一点の曇りもない精一杯の気持ちを

被災地に住む子どもたちにちゃんと伝えること、

それに尽きると思った。

« 4月14日電話に感激! | トップページ | 4月18日なぞの光線 »

よしだあつこ」カテゴリの記事