2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 4月10日桜マジック? | トップページ | 4月15日精一杯の気持ちを »

4月14日電話に感激!

CBCのプロデューサー二村久美子さんが、

電話を下さった!

もう、めっちゃ嬉しい~!!!!!!!

二村さんは、今、CBCでたくさんの

番組を担当されているが、

その一つに

日曜日の朝、9:45~10:00にOAの

『ことばのおもちゃばこ』

http://hicbc.com/radio/omochabako/

という番組がある。

これは小学生向けの本を

丁寧に朗読していくという番組で、

ホームページを見てみると、

「朗読を聴いて絵を描いてみる」

とか、手遊び歌や、童謡、

こどもクッキングなど、

子どもにとって大切なことを

しっかりと踏まえた上で

想像(創造)力を掻き立てる内容なので、

リスナーの反響もバツグンのようです!

(なんかわかる気がするなあ~♪)

二村さんとは、まだCBCの山本恵三さんが

御存命の頃からのお付き合いで、

もうかれこれ、十数年になる。

私はシナリオのある賞を頂き、

デビュー作がCBCの昼帯ドラマの

『コンビにまりあ』(全40回)という作品なのだが、

受賞後すぐに仕事に入ることになり、

まったく下積みがなかったため、

大変苦労した。

CBCは優れた番組を製作されているので

本当にたくさん賞を獲っておられるが、

ちょうど『幽婚』で文化庁芸術祭優秀賞を

受賞されたばかりの山本恵三さんの

下に放り込まれることになり、

世にも恐ろしいスパルタ教育を

受けることになった。

恵三さんは、

普段は冷たくて鬼のように厳しかったけれど

いいホンを上げると

顔をクシャクシャにして、

「おっ、下手くそ! この下手くそが~!」

背中をポンポン叩いて喜んで下さった。

しかし、その逆の時は……。

(ここには書けません、恐ろしくて……!)

「ドラマなんて、うそんこでいいんだよ」

と、酔っぱらった時、

何度もおっしゃったあの声が

懐かしい……。

その恵三さんも亡くなって

早や四年。

二村さんとは、ついつい「恵三さん」の

話になる。

今から思うと、

山本さんが、事ある度ごとに

「お前、作家だろ?!」と

怒って下さったのは

作家性をなによりも大事にして

下さったということだ。

怖くてたまらなかったけど、

脚本をあんなにつぶさに読んでくれる人と

最初に出会えて本当によかった。

辛いけど、充実した時間。

それを得るために、ただひたすら書いている。

やっぱり、真剣勝負がイチバンだし

正攻法にかなうものはない。

そして、こうして節目、節目に

二村さんが連絡を下さるのは、

「初心忘るべからず」

ということだと確信している。

やる気を刺激して、自由にはばたかせて

くれる人は、貴重な存在。

実は、つい先日入稿した童話の原稿も

そんな刺激をくれる方が

居て下さったから、

安心して思い切ったボールを

投げることができた。

そして、そのレスポンスの速いこと!

テンポの良さが仕事の質にかかわることは

言うまでもない。

今日からまた、まっさらな気持ちで、

がんばろう!!!

« 4月10日桜マジック? | トップページ | 4月15日精一杯の気持ちを »

よしだあつこ」カテゴリの記事