« 1月21日手紙 | トップページ | 1月25日さようなら。テオ・アンゲロプロス監督。 »

1月23日一日動き回っておりました。

お昼。

目黒のAPUでアンパンマンショーのアフレコ。

みなさん、ホントにおつかれさまでした。

アフレコの後、

MPSの野村さん金本さん、

ハミングバードの高山さん、小笠原さんと

「市場食堂とっつぁん」でお昼御飯。

キンキンした声のおばさんが

仕切っている内装のガチャガチャしたお店だが、

なんだか居心地が良い……。

私の好きなある種の

「余計なアミューズメント感」があるからかな?

店の人の思いこみといいますか、

過剰なパッションといいますか……。

「まりちゃんのナントカ」というメニューがあったけれど、

もしかするとあのキンキンした声のおばさんが

まりちゃんか……?

いずれにしても、リピ間違いなしの「名店」にゃあ

違いない!

あ、そうそう、

先週もアフレコの後、

みんなで目黒駅近くの中華料理屋でお昼を食べ、

ここはおかず取り放題、(取り過ぎてまんぶく~!!)

デザートに杏仁豆腐、

コーヒー飲み放題だったが、

なんと、「とっつぁん」も

味噌汁おかわり自由、(ごはん&漬物もだっけ?)、

そして、

デザートに杏仁豆腐、

コーヒー飲み放題!

ときた!

ここいら辺(目黒駅周辺)は、

ランチ充実してるなあ~!

これで700円とか800円なんだもん。

単なるお昼ご飯ではなく、

アミューズメント感バッチリなおかげで

会話も弾む弾む。

影響受けやすい私なんぞは、

余計な話をしまくりです~!

(単純でスイマセン~!)

みんなと別れた後は、

品川経由でお台場方面へ出て、

日本科学未来館でやっている

『ウメサオタダオ展-未来を探検する知の道具-』へ。

民博でやっていたものが巡回してきているのだ。

関西に居た頃は、よく民博へ行ったけれど、

東京へ来てから「博物館そのもの」に足を運ぶ機会が

ぐっと減ってしまった。

人が多くて嫌になるせいかもしれない。

本当は1/20にやっていた

村上陽一郎さんと松沢哲郎さんの対談を

聴きたかったのだけど……。

今日は雪の予報が出たせいか人もまばらで、

ゆっくりと梅棹忠夫さんのフィールドワークの軌跡を

観ることができた。

実際に梅棹さんが使っていらした

カードやノートなども

再現されていて

なかなか興味深かった。

特に本を執筆される際に

メモ書きから目次を作る過程において

どういう思考を経て作成されるのかが

示してあり、これは大いに勉強になった。

「独創はインスピレーションである」ということ、

そして「未知のものへのあくなき探求心」

この二つが印象的だった。

1993年3月24日に行われた

梅棹忠夫館長退官記念講演「民博創設における理念」の

ビデオを観た後、他の常設展示をさっとチェックして

一階のロビーの寝椅子に寝転んで

地球型のマルチスクリーンを下から眺めて

少しリラックスした後、

巡回バスで再び都心に戻った。

あ~おもしろかった!

Pt350033_480x640

夕方。

外苑前のベルコモンズ横の喫茶店で、

仕事の続きをしているうちに約束の時間が来て、

今、仕事をご一緒している方々と一緒に

南青山MANDARAでやっている

声優の佐久間レイさんのライブへ。

実はレイさんとは昼間もAPUで会ったのだが、

ステージに立つレイさんは、

もうほんっとにあでやか~!!!

歌もいいし、トークもなごむ。。。

もうこのライブは10回目だとか。

う~ん、時が経つのは早いなあ……。

レイさんおつかれさまでした!!!

ライブの後は、雪が降り積もる中、

居酒屋へ行き、

みんなで仕事の打ち合わせ方々、

終電ぎりぎりまで

おいしいごはんに舌鼓を打つ。

そば粉ピザ、おいしかったなあ~!

帰ったら、駐輪場に置いておいた自転車が

雪に覆われていた。

新しい家に戻る道はあまり人が通らないせいか、

新雪状態。

まっさらな雪の上に足あとをつけるのは

いくつになっても嬉しい~!

« 1月21日手紙 | トップページ | 1月25日さようなら。テオ・アンゲロプロス監督。 »

よしだあつこ」カテゴリの記事