« 1月19日おったのしみに~! | トップページ | 1月23日一日動き回っておりました。 »

1月21日手紙

名取裕子さんから、先日、舞台の終演後に撮影した写真とお手紙が届いた。

達筆なのはもちろん、お気持ちのこもった文面に、感じ入ること多々……。

『人情馬鹿物語』を朗読された舞台もよかったが、こうしてお手紙を頂くと改めて、あの時の想いが蘇ってくる……。

あの時というのは、1月5日に観た舞台のことでもあるし、宮川一郎先生がご生前、『人情馬鹿物語』を私に下さった時のことである。
あれは六年ほど前、昭和九年会の映画の企画をやっていた時だ。

正月3日から打ち合わせがあり、その日はからっ風が強く吹いていて、先生は私に風が当たらぬようにとのご配慮から、先を歩いて下さった……。


そんな優しい気持ちと気持ちのふれあいを、今に求めるのは難しいのかもしれないし、相手を信じ、無防備でいると失望することも多いけれど、やっぱり、私はこれからも同じスタンスでいたい。


名取さんからのお手紙に、想いを固めた次第です。

ちなみに私は『人情馬鹿物語』の中では、『深川の鈴』がとりわけ好きです。

« 1月19日おったのしみに~! | トップページ | 1月23日一日動き回っておりました。 »

よしだあつこ」カテゴリの記事