2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

12月31日2011年のしめくくり

今年も残すところあと数時間となりました。

(現在午後8時)

あの哀しい3月11日の大震災からずっと

「生きる意思」について考えていました。

生きるためになによりも必要なのは、

お金でもなく、才能でもなく、

「生きる意思」かなあと。

「生き切る意思」と

言い換えてもよいかもしれません。

めまぐるしく変わっていく情勢に負けず、

これからも「自分らしく」生きていきたいと

思っていますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

12月30日今年最後の……。

荻窪にて今年最後の打ち合わせ。

携帯を変えたところ、着信があったことを

ランプ等で知らせるタイプではないので、

着信に気づかず、

たまたま携帯を手に取ったら着信があり、

慌ててコールバック。

一時間押しで打ち合わせをしてほしいとのこと。

みんな年末はバタバタなんだろう……。

このところ、

あまり良質の睡眠を取れていないので、

打ち合わせから戻ると、目が充血していた。

神戸屋で買ったエビカツサンドを食べて

こたつでバタンQ~!

夜中。

長嶋有さんがぽこぽこでやっている

『フキンシンちゃん』を読む。

コミPO!(マンガ制作ソフト)との

コラボだとか。

12月29日ヴァン・ヘイレンにデイヴが~!

なんとなんと!

ヴァン・ヘイレンにデイヴ・リー・ロスが戻ってきて、

ツアーもやるらしい!!!

これは行かないと!!!

http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR201112270063.html

12月28日優しい交流

夕方。

仕事を上げた後、

港区芝にあるアーティストジャパンのスタジオ(稽古場)へ。

岡本多鶴さんから名取裕子さんをご紹介して頂く。

『序の舞』の上村松園役がものすごく好きで

ずっと憧れていた人なので、

とっても嬉しい!

(恥ずかしくって嬉しさをなかなか表現できないのですが。。。)

続いて稽古場での忘年会に参加させて頂いた。

机の上に並んだ豪華なオードブル!

そしてシャンパン!

稽古場でこうやって皆さんで飲んだり食べたりするのって

いいなあ~。

私はもっぱら岡本さとるさんと、関西ノリの会話を楽しむ。

(あ~スッキリスッキリ!)

大阪の男の人は、小ボケもちゃんと拾ってくれるので

ボケ甲斐があります……!

今日初めてお会いした市川月之助さん、

この前ちょこっと飲んだ間辺ナヲさんとも

面白い話をたくさんした!

それにしても皆さん麗しい……!

キラキラしていらっしゃる。

後から元宝塚の方達もいらしたけれど、

徹夜明けで目の下にクマを作っている私は、

ちょっと場違い?!

でも、温かく仲間に入れて下さり、

本当にありがとうございました。

1月4・5日の新春朗読特別公演『人情馬鹿物語』

http://www.artistjapan.co.jp/lineup.html

を楽しみにしています!!!

その後、江戸川橋の大衆割烹すみれへ。http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130901/13126812/

K出版のUさんと、S社のNさんと三人で

とことん語り合う会。

お二人をご紹介するはずが、

先に店で待っておられた。(スイマセン……!)

だいたい私は、

「ちょっと汚くて親戚の家で飲んでいる感」があり、

「癖のある人が働いていて」

「なのにめっちゃおいしい~☆」

お店が大好きだが、

ここは三つともクリアしている!

オーダーしても、運ぶ係のおばさんは、

自分が乗らないと忘れたふりをするし、

コーラを頼んだのになかなか来ないから

しびれを切らして

「あのう……コーラ頼んだんですけど~?」

と訊くと

「あ、それ買いに行かなきゃいけないしねぇ……」

などと、あからさまに

いやーな顔をするのがおかしい~!

そう、アミューズメント感バッチリ!

おばさん、すっとぼけ、ナイス!!

(これで、いいのだ!)

おまけに

トイレの戸が半分しか開かないのもGOOD!

(こうでなきゃあね☆)

Nさんに店を説明する時に

「神楽坂~飯田橋あたりによし子だったか、みさ子だったか

そんな風な名前の店があったはず……」

と話したら、

「【神楽坂 よし子】で検索しても出てきませんでした」と

メールが来て、その字面に大笑いした後、

うーーーんと唸りながらやっと

「すみれ」という名前を

思い出してよかった、よかった。

向かい側には『絵空箱』という

パフオーマンス+バーみたいな店があったので、

次回はそこへも行きたいなあ。

お酒が飲めないくせに、

飲み場に出没する私……!

さてさて話をしていくうちに

UさんもNさんも

福岡(出身地)→関西(京都・大阪)→東京という

共通点を持っておられ、

福岡のご実家はとっても近いことが判明!!!

不思議なご縁ですね……。

月刊少年マガジン編集部の林田さ~ん、

林田さんの生の足跡を送って下さいまして

誠にありがとうございました!

また変な店大会やりますので、

次回、ぜひご参加くださ~い!

(いつもこの出たとこ勝負のブログ読んで下さって感謝してますnote)

Pt350001_468x640

「すみれ」はこんなところ……!

いい味出しているでしょ?

今日お会いした人は

みなさん優しい気働きをして下さる人ばかり。

おかげさまで、明るい気持ちで

新年を迎えることができそうです。

12月27日『人情馬鹿物語』の世界へ。

みなさま!

新たな年を迎えるご準備は進んでいますか?

私は今年観たナンバーワン映画は

なんだったろうなあ……ということを考えていたら

『ビー・デビル』(チャン・チョルス監督)になりました。

ちなみに京都滞在中に、ざあざあ雨が降る中、

京都みなみ会館で一人で観ました。

ちょっと『裸の島』+『どぶ』という印象がありますが、

あそこまで徹底して因業を描くのは

却って気持ちが良いものです。

中途半端が一番いけませんね!

みなさんのナンバーワン映画2011は、なんですか……?

ここでちょっとお知らせです☆

名取裕子さんが、来年2012年1月4・5日に

新春朗読特別公演で

川口松太郎作『人情馬鹿物語』から

『遊女夕霧』『三味線しぐれ』『七つの顔の銀次』の

三作品を朗読されます。

演出は岡本さとるさん。演奏は新内剛士さんです。

<詳細はこちら>
http://www.artistjapan.co.jp/lineup.html

<会場>

日本橋劇場http://kikune.adsp.or.jp/kouen2/gekijou.htm

平成24年
1/4(水)午後五時半開演『遊女夕霧』『三味線しぐれ』

1/5(木)午後一時半開演『遊女夕霧』『七つの顔の銀次』

(両日とも開場は30分前)

まだお席に余裕があるそうですので、

川口松太郎ファンや、朗読に興味のある方、

ぜひ日本橋劇場へ足を運んで下さい。

料金は4800円。

お問い合わせアーティストジャパン(03-6820-3500)

HPはこちらです。
http://www.artistjapan.co.jp/lineup.html

12月25日たらこ★クリスマ~ス!!!

みなさま!

クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私はお風呂に入れないくらい忙しく過ごしておりました。

(って入れよって感じですが……!)

でも一応、クリスマスなので、

なにか華やぎ……をと

ケーキの代わりにたらこスパゲッティを作って

味付け海苔のちぎったのをパラパラ~と散らして

「うんめぇ~!これ、マジうま!」

とはしゃいでおりました。

(品がなくってスイマセン☆)

ここだけの話ですが……

実は実は、アタクシ、

太っているわりに

甘いものが大の苦手で、

魚介類、とくに「魚卵」に目がないのです!

なので

生クリームたっぷりのケーキより、

北海道産の新鮮で、

でっかーーーいたらこが

なによりのごちそうなので~す!

(お送り下さいましたA様、本当に感謝いたしております。

お宅の方へは食前食後におじぎし、

けっして足を向けて眠りません)

080721_152505


<魚と仲良く交流の図>

内藤誠監督に『明日泣く』の感想を少しだけお送りしたら、

ズバッとお返事が返ってきて、

めっちゃ嬉しかったで~す!!!

内藤監督の新作、クールでしたね~!

『若い貴族13階段のマキ』を思い出した方も

多かったのでは……?

うちには『時の娘』のDVDがあるので、

なにか理屈っぽいことに飽き飽きしたら、

観ています……!!!

引っ越しに際して、ぜったいに捨てられないもの、

それはビデオデッキ!

引っ越し業者もオドロキでした。

なんといっても、

まだまだDVD化されていない作品も多いし、

「今から好きなことしていいよ」と言われたならば、

うちにあるビデオを片っ端から観ます!

ビデオ屋閉店の噂を聞くやいなや

友人の車に乗りこんで(ハコ乗り状態)

夜中に買い漁りに行ったものは

とくに愛おしい~!

でも、極めつけのラインナップの店ほど早く潰れたのは

哀しくて仕方がない。

てことで、

うちには、まだ未使用のビデオデッキがあるので、

こいつを抱えて新居に移ることにいたしま~す!

12月22日クリスマス前。だけど

久々に松田正三先生と電話で話す。

どんな時でも、何を話しても、まず

「あなたは大丈夫なの?」

と訊いて下さる松田先生は

まるで先生がお書きになられた

フローネのお父さんのように

どっしり構えておられる。

話があっちに飛ぼうが、

こっちに飛ぼうが、

ビシッと筋の通ったコメントを下さるので、

思いっきり話ができる……。

そして80歳を過ぎておられるのに

松田先生は、「いきなり大歓迎」体質。

予定を立てて人と会うのが苦手で

サプライズやハプニングを

楽しみたい私には

願ってもないこと!

ホントにホントにありがとうございます!

午後。

荻窪で見つけたオーガニックレストランで

黙々と仕事をする。

三時間くらい居たが、

なんて落ち着くんだろう……。

インドのデトックス茶とパンプキンの素朴なケーキ、

私はやっぱりこういうものが好きだなあ~。

ゆったりした時間は、心に栄養を与えてくれる……。

好きな仕事に没頭できるのは

なによりも幸せだ。

午後三時半から、十一時過ぎまで

総勢五名で打ち合わせ。

う~ん、白熱の打ち合わせ!!!

家に戻って引っ越し作業の続き。

今日は大量に洋服を捨てた。

押し入れが少々スッキリ!

なんでもっと早く捨てなかったのか?

ちなみに引っ越し業者の人は

私のクローゼットを見て

ため息を漏らしていた……。

街はイルミネーションでピカピカしていて

クリスマス前だけど、

今年は引っ越しの用意と仕事で

なんにもできそうにない。

そしてそして

年賀状もまったく着手してないのです~。

みなさま、お許し下さいませ~。

12月21日ドタンバタン!

引っ越しの見積もりの人が家に来るので、大慌てで部屋を片づけている。

いやあ~大変大変!

同じ所に6年もいれば荷物が溜まる溜まる……。

さすがに疲れ果て、駅前のほぐし&HOGUSHIで

60分2980円で揉んでもらう。

安いのにメチャクチャうまいっ!!
五十肩にも効果絶大!
ついウトウトしてしまう……。

家に戻り、またまた引っ越し作業。
今日はごはんも立ったまま食べるくらい慌ただしかった。

夜。
長年、『水戸黄門』を作ってこられたプロデューサーの樋口祐三さんと文芸の皿田明から頂いたメールを読み返す……。
時代は刻々と移り変わっていくけれど、人の情けに変わりはないはず。

京都時代、帷子ノ辻に住み、太秦の撮影所には特別な思いを寄せていたので、淋しくて仕方がない。

 

12月20日引っ越しの準備やってます。

すでに皆さんにお伝えしているように

近々お引っ越しをいたします。

ということで、

あれを捨て、これを捨て……というような

コトをしているのですが、

なかなか片付きません……。

だってね、ほら……

Hi3d07630002


机の周りだけでこーーんなにカオスな状態なんですもの!

(先日やっとUPした仕事に必死になっておりました~)

昨日も、夕方、打ち合わせだと思って

必死になって自転車こいで

近くのアニメ制作会社に行ったら、

「えっ、今日じゃありませんよ」

と言われて、

「どひゃ~!すみませーん」

と帰ってきました。

う~ん、あわてんぼうなところは

なかなか直りませんね~。

夜。

代理店の方からご丁寧なフォロー電話と

アニメ制作会社の方からフォローメールが……。

アニメ制作会社の方によると

私の引っ越し先の近所は、

甥っ子さんの幼稚園の

送り迎えで通ることがあるとか。

「じゃあお立ち寄り下さいね!」と

お返事したら、すぐに

「はーい(親指)」と返事が。。。

なんかすごく嬉しい……(マジ感涙)。

みなさんお心遣い、ありがとうございます!

昨夜はぬくもったハートで

すやすやと眠ることができました。。。

そんなワケで

おっちょこちょいのアタクシですが、

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

12月19日鉄板劇場まぐれ

お昼。

おいしいものに目がないO女史と二人で、

前から行きたくて仕方がなかった鉄板劇場まぐれhttp://www.magure.jp/

でランチ。

店内は、贅沢に木を使った不思議な空間……。

P1210009

都内にこんなにも落ち着く場所があるとは……。

P1210007_4


P1210010


P1210006

う~ん、なんだか癒される……。

光の入り方もいですね~!!!

メニューを見て

あれもおいしそう、これもおいしそう……!

迷いに迷った挙句、

Oさんはトンテキ定食。

見て下さい、このおいしそなお膳!

ボリュームたっぷりのトンテキに

甘みのある新鮮な白菜のサラダと、

じゃがいもとだいこんの煮っころがしが絶妙のバランスです。

(ごはんは、白米と雑穀米、どちらも選べます)

P1210001

私は肉吸ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%82%89%E5%90%B8

細い麺が入った定食。

東京で「由緒正しい肉吸」を食することができるなんて

ウソみたい~♪(やった~!!!)

P1210004

正直なハナシ、

この肉吸いは、マジでうまいっ!

実はナイーヴで胃の弱い私。(ほんとよ)

だいたい汁物は残してしまうのだが

今日は残さず飲み干してしまった!

絶妙のバランスをキープしている甘さと辛さと香りに

食欲をそそられて、ごはんも進む、進む……!

いやあ、こんなに巧く取った出汁で作った

肉吸を食べることができるなんて幸せだ~。

しかも東京で!

途中、オーナーの盛島英欽さんもいらして、

話が盛り上がった!

盛島さんは、ここのほかに

広尾の有名焼き肉店・『旨焼きもぐり』

http://www.moguri.jp/も経営されている。

どちらの店も素材や味へのこだわりが

ハンパではなく、納得がいくまで試行錯誤し、

食文化をとことん追求し続けるストイックな人なのだ。

じつは、以前、このブログで紹介した

『広尾のカレー』の店長・きっかわこうじさんは、

『旨焼きもぐり』や『鉄板劇場まぐれ』で

修業した人なのだ~!!!

P1210016


「まぐれ」の玄関で。

オーナーの盛島さんが手に持っているのは

サンタクロース。(そろそろクリスマスですね~!)

こんなに面白い造りのお店なら

ライブとかできるじゃないですか~!

なんてことを思っていたら、

なんとなんと、

12/25(日)にここ、鉄板劇場まぐれで

ライブをやるとか!

詳しくはこちらをどうぞ。

12月25日(日)
Cifa&堀内加奈子 presents「クリスマス!まぐれライヴ」

Cifaさんは、独自のスタイルを持つシンガーソングライター。

Cifaさんhttp://www.myspace.com/chiwajp

ブログhttp://profile.ameba.jp/cifatouchthesky/

堀内加奈子さんは北海道生まれ。

沖縄民謡唄者 大城美佐子さんの一番弟子で三線の名手!

チャージ:3000円(ランチ+ライヴ)
高級松阪牛のカレーランチを堪能できるとか!

12:00 開場
13:00~開演

会場  

「鉄板劇場まぐれ」
東京都港区白金1-29-9

電話 03-5449-3939
http://www.magure.jp/
東京メトロ南北線 白金高輪駅3 番出口より

桜田通りを五反田方面へ徒歩2分。

サポートミュージシャン
  G: 伊原anikki広志
  per;数井 塁

予約専用メールアドレス
cifalive@yahoo.co.jp
日・名前・人数・連絡先をメールで予約

う~ん、凄いなあ。

やりたいことやらないと

人生なんてあっという間に終わってしまうしね~!

それでは、クリスマスを貴方にも……!

http://www.youtube.com/watch?v=Off7g22AWEI&feature=youtu.be

(「ナミダノエガオ」Cifaさんが歌っています・影絵がキレイ~!)

追伸。。。。

12月24日(土)には、25日と同じメンバーで遠足LIVE(茨城県守谷市・さくら坂VIVACE0297-48-2513)もあるとか。。。

両日とも人数に限りがあるので、予約を入れた方がいいそうです。(予約先は同じ)

12月16日本来無一物

今日は私の誕生日です~!

お祝いの気持ちを下さったみなさま、

本当にありがとうございます!

さてさて

誕生日を迎えて心に浮かんだ言葉は、

「本来無一物」。

生まれた時は

な~んにも持ってないんだし、

不自然なことをやったり、

カッコつけたりしないで

朗々とした気分で

自分ができることを精一杯やっていこう!

と思っていますので、

これからもよろしくお願いしま~す!!!

Cocolog_oekaki_2011_12_16_07_09_2

12月14日ラッキーを運んでくるヒト

仕事を終えて夕方。

さて、晩御飯、どうしようかな……と思っていたら、

携帯に

「水曜どうでしょう」というメールが!

「ぬぬぬ?」

と開いてみると、

ネオテックでNHKのコマ撮りや

ストップアニメーションを作っている

うがちゃんこと、宇賀神光佑さん!

今日は水曜日。

仕事が早く終われそうなので

「ごはんしませんか~?」とのお誘いだった。

おおっ、いきなり大歓迎!

こちらも時間が読みづらいので、

こういうお誘いはホントにありがたい!

ということで、

阿佐ヶ谷に集結し、

ほぼ「正対」に近い、対話を続けた。

(まあ、食事しながらかなりリラックスしていますけどね☆)

うがちゃんは、合気道をやっているせいか、

人と人がちゃんと向き合うことの大切さを

よーーーく知っている。

なので、

ストレートな話ができて、

自然と話題も深まり、

たとえどんな汚い飲み屋で飲んでいたとしても

清澄な空気に包まれる……。

なんだ、この空気感!

うがちゃんとごはんを食べている最中に

GOOD NEWSがバンバン入ってきた。

やっぱりラッキーを運んでくるヒトに違いない。

うがちゃんは、

「おれのせいじゃないっすよ!」と

ケラケラ笑っていたが……!

来年のアンパンマンショーの台本もようやく

OKになり、これでスッキリした気分で

年を越せそうだ~!!!

(関係者の皆々様、ほんっとにおつかれさまです☆)

あ、そうそう。

阿佐ヶ谷の店を出る時、

いつもはドケチなマスターが

二十円おまけしてくれた!

「ええっ~! いいんすか~! に、二十円も~?!」

思わず叫びたくなるくらい

度肝を抜かれた!

ありえない!

10年通って、こんなことは初めてだ!

やっぱりうがちゃん、

いや、宇賀神様はラッキーを運んでくる……。

あたしゃ、胸の奥底で確信しましたよん♪

12月14日めんたいパワーでエンジンぶるるん♪

にゃんとにゃんと!

先日、このブログに書いた

『キラリ☆道徳』(正進社)が、

「たかじんのそこまで言って委員会」で

紹介されたとか!!!

いきなり、びっくりだ!

昨夜遅く、正進社の西原さんと電話で

わいわい盛り上がったのだが、

その時に教えてもらったのだ!

やるなあ!

福岡出身の「めんたいパワーで

エンジンぶるるん♪」の西原さんは、

なんか物凄いエネルギーに満ちていて

グルーヴ感がある!

昨日、吉祥寺で会った爽やかなお人も

福岡出身で、大学が関西だとか!

う~ん、駆け引きなしの、

出たとこ勝負で、ナシが早いのは

気持ちいいなあ~!

しかも、プラスアルファの面白さを

とことん追求するところも、

いいなあ~!

しかもしかも

候補に上がる集合場所(店)も

かなり妙なところばかりで、

それもまた楽し☆

なんか元気出てきたなあ~!

12月13日爽やかな風

午後。

吉祥寺のくぐつ草で爽やかな人と再会。

8月末に会おうといっていた約束をちゃんと覚えていて下さり、

仕事が一段落したので……と連絡を下さったのだ。

なんて律儀な人なんだろう……!

初めてお会いしたのが約一年前。

夕焼けが綺麗な日だった。

日本の東と西で日の入りの時刻が違うことを語り合った。

目先のことにとらわれていない

スケールのでっかい人だなあと思った。

今日は、

ここ数カ月の間に作っておられた

幼児向けの教材を見せて頂いた。

う~ん、なんとも凄い存在感!

面白い視点!

やるなあ~!

私も精一杯がんばろう!

12月10日初心に戻る

MPSの森田さんとねこちゃんの三人で、

杉山亮さんのものがたりライブ(夜の部)へ。

会場は新宿明治安田生命ホール。

杉山さんの緩急取り交ぜた見事な語りに惹きこまれ、

あっという間に時間が過ぎました。

匠の技という言葉があるけれど、

まさにそんな感じ!

杉山さんの語りは、ほんっとに面白かった~!!!

演技力がハンパじゃない。

おばけばなし『どこじゃ平兵衛』の

おこんの怖くて、せつないことと言ったら!

構成も見事、声の響きにも細心の注意が払われているし、

なにより

想像力が掻き立てられる、掻き立てられる~!!!

よしだあつのすけ、参りました~~~!!!

初心に戻って、人に心を伝えること、楽しんでもらうことに

精進していきたいと思った次第!

今回ゲストで出演されていた

日本ろう者劇団俳優の井崎哲也さんのサインマイム

『狩り』、『007』は、情景描写を言葉ではなく

マイムで描く部分にフォーカスしていくテクニックと

コミカルな動きが素晴らしく、凄味を感じた……。

『NHKみんなの手話』の講師もされていて、

お顔だけは存じ上げていたけれど、

生で見る井崎さんは、非常にチャーミングな方で、

ホントにジェームズ・ボンドに見えてきたから不思議。

Hi3d0744

この手づくり感満載のプログラムもいいですね~!

制作のこだぬき企画さんというネーミングもキュート!!

正直なハナシ、

次々と繰り出される七色の玉に

「なんだなんだ~?!」とワクワクしっぱなしで

心に素敵な贈り物をもらった気分♪

会場で購入した『空を飛んだポチ』(講談社)に

サインを頂きました。

Hi3d0035

帰りには三人で上州系居酒屋で

ちょっとつまんだ後、食べログナンバーワンの

『風雲児』(残念・営業が終わっていた)から、

ナンバーツーの『海神』(うっまーーーい!!!)へと

移動し、感想を言い合って楽しい夜を過ごしたのでした……!

おお、そうそう!

杉山さんのライブで最後にやった

『動物競馬』、9枠のカモナンバン、当たりました~!

なんか、嬉しい一日!

そして、初心に戻りました。

杉山さん、ありがとうございました!



12月10日うがちゃん!

昨夜、ネオテックの宇賀神光佑さん(うがちゃん)と

久しぶりに電話で熱く語ってしまった~!

夜中だし、うがちゃんは来年春から始まる

NHKの番組のコマ撮りをしている合間を縫って、

外で話してくれているというのに……!

それというのも、

うがちゃんは「誠の話」ができるから、

ついついこちらも熱く「誠の話」をしてしまうのだ。

本音と本音がぶつかり合う、

この瞬間こそ生きてることを実感できる!

でも、寒かったのに

ごめんね~!!!

12月9日そしてドワーフのクリスマスパーティへ

夜中。

昨日の打ち合わせを受けて訂正した原稿を入稿した後、

溜まっていた事務処理を終え、

ロアルド・ダールの『キス・キス』(早川書房・異色作家短編集)の

つづきを読む。

幸せなひととき。

年末に向けて

引っ越しを計画中なので、

そろそろ準備をしなくてはいけないが、

なにから手をつければよいのか……。

まあ、荷づくりは慣れているから

なんとかなるさ!

今回お世話になった不動産屋さんが、

源氏物語を研究していた人で、

お会いする度に話が少し聞けるのが嬉しい!!

今日は、ドワーフさんのクリスマスパーティ!

仕事仲間の人たちと「一緒に行こうぜ!」と

声を掛け合っている。

新作の上映がとっても楽しみ!!!

(アアンド、おいしい焼き肉屋さんへ繰り出すのだ~!)

………………………………

行ってきました、ドワーフさんのクリスマスパーティ!

MPSの森田さん、野村さん、金本さん、

ブレンドマスターの蟻川社長、そしてねこちゃんと!

上映会も穏やかなムードの中で行われ、

やっぱり行ってよかった……!

ドワーフのプロデューサーの松本紀子さん、

毎年お声掛けありがとうございます!

(大大大……感謝です!)

NHKの広報部長の武中さんと知り合ったのが、

十数年前。

お互いまだ三十代でしたが、

デジタルハイビジョンの開始イベントでやる

どーもくんの親子向けのショーに燃えていました……!

このあいだ、大好きな友人のお葬式の帰りに

武中さんとじっくり話し、

いい仕事を通じて知り合った人とは

本当にいつまでも心が通じているんだなあ……と

実感して、辛い時にも支えてもらって有り難かったです。

ドワーフの合田経郎さんが提唱された

「てをつなごうだいさくせん」http://www.teotsunago.com/

は、どーもくんや、リラックマや、ミッフィーや、ドラえもんなど、

こどもたちに愛されている有名キャラクターが絆を結び、

被災地の人々を励まそうというもので

みんなが大好きなキャラクターが

手をつないでいるのを見ることで

こどもたちが明るい笑顔に

なってくれるといいなあ……

という思いが込められています。

合田経郎さんのご挨拶は

とてもシンプルでしたが、

それゆえに胸に響きました……!

12月8日新しい時代の香り

正進社の編集部の西原さんから

中学生向けの道徳の副読本の見本誌が送られてきた!

その名も『キラリ☆道徳』。

う~ん、

なんてステキなタイトルなんでしょう!

新しい時代の匂いがします!!!

Hi3d07240002

この装丁! 「今」を感じます。

Hi3d07310002_2

「道徳」というと、なんとなくオカタイ教訓とか、

偉人のいい話に終始するかと思いきや、

『キラリ☆道徳』の中身は

そんなありふれたものではなくて、

アンジェラ・アキさんや、円谷英二さん、

はたまた、太秦の撮影所の斬られ役・福本清三さん等々、

意外な人がどんどん登場している!!!

私の従姉妹も先生をしているので

教えてあげたいなあ……。

教師用指導書と教師用DVDも付いていて、

映像や豊富な資料で、授業をいろいろアレンジできるそうです。

Hi3d0033

ちなみに、西原さんとは、

先日このブログでもご紹介した

鈴木真実さんの個展で知り合いました。

鈴木さんも、この『キラリ☆道徳』には

イラストを寄せていて

三巻の35「手紙~拝啓十五の君へ~」で

作品を見ることができます。

「手紙~拝啓十五の君へ~」は、

アンジェラ・アキさんの作った曲。

「NHK全国学校音楽コンクール中学生の部」の

課題曲になっています。

鈴木さんの描いた絵は、

少年の前に拡がる大きな丘陵に

未来へ向かう道が続いているというもの。

彼女の優しいタッチと

アンジェラ・アキさんの歌詞が

よくマッチしている。

思春期の真っ只中に居て、

将来に不安を抱えている15歳に

悩んで、悩んで、悩み続けてもいいけれど、

強い希望を持って生きていくことの

大切さを感じさせます。

全体を通して、

押しつけがましくなく、

各方面で活躍している人を

「今」の視点で捉えたところが

いいなあ……と思いました。

だって、若い世代であればあるほど

時代感のないものは

やっぱり、空虚に感じてしまうのでは?

↓は、伊東屋のギャラリーで撮った写真。

左が編集部の西原さん。右が鈴木さん。

Hi3d07160002


西原さんとは、京都時代に住んでいた場所が

ご近所だったり、音楽や小説の話で、

先日も盛り上がりました!!!

知り合ったばかりだというのに

友人の急逝で落ち込んでいた私に

温かい励ましもありがとうございました!

さて、今日はトムス・エンタテインメントさんで

来年のアンパンマンショーの打ち合わせだ~!

新しい時代に向けて、私もがんばろう~!

12月7日夢回路

映画獣Yさんと電話で

内藤誠監督の新作映画『明日泣く』

の話をしているうちに

古いテレビ番組の話になった。

Yさんは私よりずっと若いのに

70年代から80年代のテレビ番組に詳しい。

うちには、柿の葉社から出ている

市川森一さんのファンタスティックドラマ集が

ひと通り揃っているので、

『夢回路』を開きながら

えんえんと話し続けた。

リアリティ一辺倒の物語よりも、抒情とか、

非現実的な世界観のものの方が、

グサリと本質を突くのだ。

追記。。。

なんとなんと、12/10に市川森一さんが

亡くなられるとは……!!!

放送作家協会に所属していた頃、

面白いお話をたくさんして下さった。

私のドラマデビュー作・『コンビにまりあ』の

プロデューサーがCBCの山本恵三さんで

市川さんとは、『幽婚』など傑作を多く産み出されたこともあり

ドラマ制作エピソードなどもずいぶんお聞きして

勉強させて頂いた。

素敵な人がどんどんこの世を去っていくのが

哀しくてやりきれないけれど、

残された者は、精一杯生きるしかないと思う。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

11月30日QUEEN ROCK MONTREAL cine sound ver.

行ってきました、

『QUEEN ROCK MONTREAL 

cine sound ver.』!!!

http://www.freddie20years.net/

新宿バルト9でのレイトショー上映が

いよいよ終わってしまう前に

なんとしてでも行かなきゃ~!

と思っていたので、入稿と直しの間に

バッと走って行きました~!

映画が始まると同時に、

観客の「オオオオーーーッ!」という歓声に

ゾゾゾゾーーーーッとなってしまいました~!

そりゃもう、アナタ、

この時点で自分もコンサートの

観客の一人になっているワケですから

フレディ・マーキュリーの美声を聞いたら、

もう、全身、痺れんばかりですよ~。

幸い、私の隣の席の女性が

最初っからノリノリの人だった……

ということもあり、

一応着席はしているものの、

ある意味、

身も心もスタンディング状態!!!

11/30、

バルト9のド真ん中の席で、

フレディの歌声に合わせて

ほぼ全曲(95分間)歌って踊っていたのは私、

正真正銘、この私でございます……!!!

だって、QUEENですよ、QUEEN!

じっーーーと座っていたって

つまんないじゃないですか?

しかもフレディの声が大音量で流れ、

ブライアン・メイのギターが鳴き、

ロジャー・ティラーのドラムが叫び、

ジョン・ディーコンのベースがお腹の底に

ビヒンビン叩き込んで来るのですよ~!

大画面なので、

メンバーそれぞれの表情も見えるし~!!!

ああ~なんて幸せ!

ここだけの話、明日死んでも悔いはないくらい

燃焼しました~!!!

映画館で踊る……歌う……というのは

タブーを犯しているようで

これがまた気持ち良いのなんのって!!!

しかし、フレディが、

実はもうこの世に存在していないと思うと

だんだん楽曲が進むにつれ、

切なくなってきて……。

享年45歳。

1991年11月24日。

フレディ・マーキュリーは

HIVによる免疫不全が原因となって引き起こされた

ニューモシスチス肺炎により亡くなってしまった。

映画館では、粋な計らいをしていた。

フレディへのメッセージを書けば、

フレディの自宅へ届けてくれるというのだ。

(すごいハナシだ~!)

私は下手な英語で、

彼に対する最大の感謝の気持ちをしたためた。

ロクなことがなかった中学時代、

心を癒してくれたのは

QUEENの楽曲であり、

フレデイ・マーキュリーという

素晴らしいヴォーカリストだった。

思いが募り過ぎて

私は、当時舐めるように読んでいた

『MUSIC LIFE』の広告ページにある

ロック座(通販)でQUEENのワッペンを買い、

体育の服に縫いつけていた。

先生に注意されると

「穴があいたので、隠すためです」

と大ウソをついて……!

でも、どーにかして心の中にある

QUEENへの思いを

表したかったのだ~!!!

(この思いは後にバンドをやることになりますが……!)

ちなみに隣の席の女性は、

フレディへのメッセージのことを

事前に知っていたようで、

英文の長文の用紙(しかもイラスト付き!)

を、ステイック糊でベタベタと

映画館が用意した紙に貼り付けていた。

(ちょっと悔しい~。事前に知っていたならもっと……!)

ちょっと今夜は興奮して眠れそうにもないなあ~!

ありがとう、フレディ!

ありがとう、QUEEN!

バルト9での上映はあと2回。

24時~のみです。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »