« 10月22日心も身体も動くというのは…… | トップページ | 10月25日『玄界灘は知っている』 »

10月24日もう一度手に

昨日、武蔵野プレイスに出掛け、

武蔵境周辺をうろうろしたせいか、

なんだか寝つきが悪くて

こんな時は短編がいいかも……と

三浦哲郎さんの『完本 短編集モザイク』を

読み始めたら、

名手・三浦哲郎さんの

サクッと瞬間を切り取る技に感激して

ぼぼ読み終えてしまった。

好きなのは「そいね」と「かお」かも。

人生に翻弄される女と、日常をそつなく生きる女。

出てくる女のバックボーンはまったく違うけれど、

「女であること」に

バックボーンなどホントは関係ないのだ。

というコトに四十も半ばを過ぎて

ようやく到達した次第。

というわけで朝食を食べて

ゆっくりしようかと思ったら

九時から断水。。。

マンションの浄化槽の掃除なのだとか。

仕方ないので、

前から読もうと思っていた小路幸也さんの

『空へ向かう』を掴んで

外へ出る。

外へ出てしばらくしたら、

映画『愛の勝利を』が

下高井戸シネマでやっていたのに

行かなかったことを思い出して

「シマッタ~!」と大きな声を出してしまった。

「まあ、このところ、いろいろあったからね」

と、自分に言い訳をする私がちょっと情けない。

社会主義者のムッソリーニが

ファシストへと転じて行く様を

描いた映画だということだが、

現実にもそんな人を何人か見たことがあるし、

マルコ・ベロッキオの映画も好きなので、

興味を持っている。

11/5から始まるワン・ビン(王兵)特集には

ぜひとも駆けつけたいんだけど……。

ちなみに『原油』の上映時間は14時間。

3時間半ごとに休憩を入れるらしい。

http://a-shibuya.jp/archives/1413

11/11(金)には私の大学時代の先輩の蓮池龍三さんが

所沢市民文化センター・ミューズ(マーキーホール)で

はすいけタイムス+オーガニックシアター『BENT』を

上演する。

今年5・6月に座・高円寺でも上演されたのだが、

残念ながら未見だった。

この度、座・高円寺の制作・和泉氏の協力で、

25年ぶりに再会を果たしたことは

このブログにも書かせて頂きましたが、

(いずみんの姉です……とウソッぱちの自己紹介をしたりして)

今回、蓮池さんからご案内を頂き、劇団関係者枠で

特別に観劇できることになったのだ。

見逃したものをもう一度……というのは

めったにないチャンス!

« 10月22日心も身体も動くというのは…… | トップページ | 10月25日『玄界灘は知っている』 »

よしだあつこ」カテゴリの記事