« 10月12日元気づけてもらいました! | トップページ | 10月15日嬉しい働きかけ »

10月13日後悔先に立たず

劇作家の斎藤憐さんが亡くなられた。

座・高円寺の和泉氏(いずみん)に連絡を入れたら

哀しみの声が戻ってきた。

斎藤憐さんの作品には、ことごとく心を鷲掴みにされ、

印象に残っているものだけでも

自由劇場の『上海バンスキング』、

地人会の『朝焼けのマンハッタン』

結城座の『昭和怪盗伝 けいはくピカレスク』等々、

枚挙にいとまがない。

惜しむらくは、去年暮れに座・高円寺の公演で

『アメリカン・ラプソディ』を観ていないことか。

作・斎藤憐さん、演出・佐藤信さんで

私の書いた昼帯にも出演して下さった

高橋長英さんも出演していらしたのだが、

雑事に追われて行けなかった。

いずみんに何度も何度インフォメーションを

もらっているのに……。

後悔先に立たずとはこのこと。

♪朝には消える思い出の上海……。

ああ

『ウェルカム上海』が頭の中でリフレインしている……。

それにしても70歳とは早すぎる死。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

11/8、9に結城座で斎藤憐さん作・演出の

『乱歩・白日夢』の公演があるけれど

チケットが取れたら行ってみよう。

« 10月12日元気づけてもらいました! | トップページ | 10月15日嬉しい働きかけ »

よしだあつこ」カテゴリの記事