« 9月12日イキイキ | トップページ | 9月16日池袋で弾ける! »

9月13日ドイツのパン

午前11:30。

千駄ヶ谷のユーハイムで最近仲良くなったステキな女性と早めのランチ。

デミグラスソースのハンバーグにユーハイムのパンが食べ放題で1000円ちょっとってお手頃でしょ?!


京都でドイツ人のおばさんと2年ほど一緒に暮らしていたせい……というわけではないが、ドイツのパンは大好きだ。

バジルを浸したオリーブオイルで食べるのがサイコーにおいしい!


人生に一番大事なのは真の独立と自由、そして揺るがぬ愛情。

話している内にそんなことを考えた。
この前読んだ『あるきだした小さな木』(偕成社)もそんなテーマだった。
作はテルマ・ボルクマン・ドラべス。絵はシルビー・セリグ。
花輪莞爾さんの訳が素朴で、淡々と語りかけてくるから却って心に残る。

« 9月12日イキイキ | トップページ | 9月16日池袋で弾ける! »

よしだあつこ」カテゴリの記事