« 9月22日踏んだり蹴ったり | トップページ | 9月25日同じ時間をつかうのなら »

9月24日ご案内

ハミングバードの小笠原さんから

素敵なお誘いチラシが届いた。

内容は興味あるものばかり。

奥様がムジカ音楽・教育・文化研究所に

勤務されているので

今回は同研究所主催のものを

教えて下さり、本当に嬉しい!

まずは10月21日に四谷・絵本塾ホールで

『おはなしの出前やさん』、おつきゆきえさんの

宮沢賢治朗読会があるそうです。

【大人のための絵本の会】や【賢治の朗読会】等で

全国で活動されてる方でファンも多いとか。

演目は【グスコーブドリ伝記】。

19:00開演(18:30開場)

会費2500円 定員80名。

そして11/13(日)には、武蔵野公会堂で

ピアノとおはなしのコンサート

『ショパンの手紙』があります。

ピアノは崔善愛(チェ・ソンエ)さん、チェロは三宅進さん、

朗読は朴慶南(パク・キンナム)さんです。

ショパンの『革命』や『別れの歌』等の他に

カタロニア民謡『鳥のうた』も

演奏されます。

(私は先頃、別の演奏会で聞きましたが、

心が澄み渡り、活力が湧いてきます!)

14:00開演(13:30開場)

チケット(全席自由)前売3500円。当日4000円。

ペアチケット(前売のみ)6000円。

武蔵野公会堂は吉祥寺沖から徒歩2分。

そして木坂涼さん&アーサー・ビナードさんご夫妻の

『冬の学校』という詩の講座が

12月1日&1月12日の2回あるそうです。

時間は18:30~20:30 会場は絵本塾ホール(四ツ谷)

定員80名。会費2回で4800円。(1回2500円)


このほかにも、ムジカでは、

こんにゃく座の大石さんのうたのワークショップなどや、

小内康寛先生の『子どもの発達とリズム』という

幼児の集団あそび・表現のリズムの講座もあるとか。

公私ともに興味深い内容ばかり。

ご丁寧にチラシまで送って下さった小笠原さんには、

大感謝!

ムジカ 音楽・教育・文化研究所のHPはこちら。

http://www.musica-inc.jp/

音楽も朗読も、

こんなに混沌とした時代だからこそ

ストレートに人の心に響き、

強くて優しいメッセージ性を発揮する。

そして、価値のある時間の共有体験は

強い絆を生む。

自分にとって大事な人、大事な時間、大事な場所、

それを探し出せると人生は数倍楽しい。

 

« 9月22日踏んだり蹴ったり | トップページ | 9月25日同じ時間をつかうのなら »

よしだあつこ」カテゴリの記事