« 9月16日池袋で弾ける! | トップページ | 9月22日踏んだり蹴ったり »

9月20日ホントにホントにすみません

ブログをお休みしていると、

「なんかあったの?!」と電話を下さる人もあり、

ホントにホントにすみません。

今日は、お昼すぎに頂いた朝比奈康博さんからの

お電話に気付いたのが夜の八時。

慌てて折り返したら、

アレグロの中村園さんとご一緒だとのこと。

近々三人で飲み会しましょうというお話に。。。

西浅草のイラストレーターにして薬局の店主の

原えつおさんが、にんげん座の公演の案内を送って下さった。

タイトルは『六区あさくさ通り』。10/20、1日限り。

会場は浅草公会堂。

にんげん座の芝居は以前、一度だけ拝見した。

今回は長門勇さんが出演され、

レビューの惑星、グレース美香さんが花を添える。

にんげん座の公演は、両国のシアターXでやった

『向島キネマ撮影所』のみ観ている。

浅草の街そのものの息遣いが伝わってくるような

舞台だった。

「夢」だけで生きていけないけれど、

「夢」だけで生きていったっていいじゃないか。

そんな声が聞こえてきそうな舞台。

劇場には、ちょっとした再会がつきもので

一番前の席で、足を伸ばして観ていた人の

相変わらずの、

のびのびした姿がほほえましくもあり、

ちょっと胸につんときたりもして。。。

もちろん、話しかけることはない。

すべては夢と幻。

それが劇場の掟。

というわけで、

ちょっとばかり感傷的になりましたが、

元気でやっておりま~す。

« 9月16日池袋で弾ける! | トップページ | 9月22日踏んだり蹴ったり »

よしだあつこ」カテゴリの記事