« 6月23日いい一日 | トップページ | 6月25日おかえりやす! »

6月24日ソルハ

昨夜早く寝たので早起きして、帚木蓬生さんの『ソルハ』を読んだ。

本作は、アフガニスタンを舞台に描かれる五歳の少女の成長物語。
戦争とはなにかということについても言及している。

少年少女向けに書かれたものだけど、大人が読んでも充分読み応えがある。
いや、むしろ、大人こそ読むべきか?
混迷した日本に住んでいる我々はなおさら……。

タリバンやイスラム教については、日頃の報道でなんとなくわかっている気になっていた。

みんながそれぞれの立場から【平和】を求めて戦争をするというのは、あまりにも愚かで哀しすぎる。

自国のことだけを考える時代は終わった。
誰もが豊かな気持ちで生を全うできるようにするには、どうしたらいいんだろう?

力のないちっぽけな私にできることはなんなのか?

提言と人間愛に満ちた物語を得て、朝からいろいろ考えた。

« 6月23日いい一日 | トップページ | 6月25日おかえりやす! »

よしだあつこ」カテゴリの記事