« 5月3日京都@なう | トップページ | 5月5日不思議な出会い »

5月4日みんな冬生まれ

京都@なう。
明け方~午前中に所用を済ませ、大丸の四条正面玄関でともこはんと待ち合わせ。今日は、中一になったばかりの下の娘さんと一緒。

ともこはんは、私の【爆笑】最終兵器。

美人でスタイルバッチリなのに、異彩を放つオモシロさなので、大学時代にやっていたラジオ番組『フリーキャンパス京都』に、金歯のイノマタルリ子として電話出演してもらったことがある。


再会を祝し、ねこちゃんを紹介し、さっそく底無しのバカ話をしつつ、みんなで連れだって、こちらもまた美形&爆裂トークのちえさんの待つ、『ト一』(といち)へ。(四条富小路上ル)


仲居さんが来るやいなや、さっそく、魚介類を頼む頼む……。もち、名物白えびかきあげは二つ~!

ト一は、庶民的な食堂で、一見おっちゃんが集まる宴会場風だが、北陸の新鮮な魚と、富山のコシヒカリを食べさせてくれる。

刺身も旨いが、若竹の木の芽あえや万願寺とうがらし等、京都らしいメニューもレベルが高い~!


今回、十数年ぶりに再会するにあたり、
ト一をセレクトしたのは、ともこはんだが大正解!

店の人たちから「あんたら、まだ頼まはるの?」という声が聞こえてきそうなくらい食べて、もちろん、笑いに命賭けなメンバーがそろったので、リミッターはずしたフルスロットルで飛ばした。

ト一の後、京都に乱立気味の小洒落たカフェに入ろうとしたけど、「なんか違うなあ~」と古くからある店へ。
のんびり流れる時間に身をまかし、みんなでまったり……。
話しているうちに、みんな冬の生まれだとわかった。

みんなと別れた後、八坂神社へ。

向かいの祇園会館では京都花月が24年ぶりに再会するというのですごい人だかり。
祇園会館には、よく上映の終わったポスターをもらいにいったものだ。


八坂神社から円山公園へ。日暮れを楽しみながら歩き、長楽館で紅茶とワッフルを食べる。
ピアノ演奏が始まり、しばし耳を傾ける。

今夜は大原の宝泉院のライトアップへ行く予定を変更して、青蓮院門跡の夜間特別参拝へ。
天然記念物の大きな楠に圧倒されるが、庭には青い光が繰り広げる幽玄な世界が……。
そして嫌でも目に焼き付くのは御簾の房の赤、青不動明王の暗い青、竹林の深緑……等、闇夜に映える色、色。

夜は地球屋で皿うどんを中心に。
壁一杯に貼られた芝居やライブのチラシはとっくに過ぎたものもあるけど、新旧ごちゃ混ぜなのが、らしくていい!

« 5月3日京都@なう | トップページ | 5月5日不思議な出会い »

よしだあつこ」カテゴリの記事