2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

« 5月5日不思議な出会い | トップページ | 5月7日高台寺へ »

5月6日濃厚な一日

またまた早朝からお昼にかけて仕事。
最近、このパターンが定着で絶好調~!

お昼。
人文書院にお世話になっていた頃、仕事もプライベートもずーっと一緒だったいく子さんが、宿泊先まで車で来て下さった。
いく子さんは前社長(現会長)のお嬢さんで、とてもエレガントなのに、どんなとこへも一緒に行って下さり、楽しい思い出がいっぱい!
今日は洋食に狙いを定めて、岡崎のグリル子宝へ行くが、あいにく休み。

「あちゃあ~!まあ、ええか~!」

と二人で法勝寺辺りをふらふら歩き、とよ寿司へ入り、海鮮丼のおいしさに驚く!

新しくなった府立図書館を観た後、近代美術館でパウル・クレー展と常設展を観て、テラスでお茶をしながら、疎水の流れに耳を傾け、それぞれの近況を話した。
その後、府立医大病院に会長のお見舞いへ。
約20年ぶりにお会いするので緊張したが、個室のドアを開けた瞬間、懐かしいお顔を見て、嬉しくてたまらなくなった!

今91歳になられたと聞いていたが、背筋はピンと伸ばされていて、まるで青年のような笑顔。

たしかクレーが社長室に飾られていたはず……と思い出して、きっと講談社から出ている『クレーの天使』は、お読みになっているはずなので、同じく講談社から出ている『クレーの食卓』をお見舞いがわりに持参した。

ご病状は快復され、あと一週間ほどで退院されるとのこと。
ほっと胸を撫で下ろす。

会長とは、クレーの話から、キリコの絵について、それから神秘主義の話やその他たくさんお話をさせて頂いた。

ひとつひとつの発言が正鵠を射ておられ、大変気持ちが良かったし、私の話を少し聞いただけで、イタリアのネオレアリズモに執着しているのを見抜かれたのは、さすがだ!

「あんたなら、なにか拾ってくるわ」
とイタリアのフェラーラという町に行くことを強く勧めて下さった。

病気のお見舞いに行ったのに、逆にこちらを励まして下さるとは、度量の大きい方だ。
いく子さんのお母様ともお会いできて、本当に嬉しい。

帰り道。
まだ人文書院に居た頃、「人間は土から生まれて土に返っていくんです」とおっしゃった言葉を思い出していた。

夜。
宇治市に住む林千恵さんのお宅にお邪魔し、手作りのシーフードカレーと大根サラダを戴く。友達の手料理ほど有り難いものはない。
食後は宝飾デザイナーの林暁子さん(お義母様)のアトリエを拝見。凄く個性的なジュエリーばかり。
濃厚な一日。

« 5月5日不思議な出会い | トップページ | 5月7日高台寺へ »

よしだあつこ」カテゴリの記事