« 5月30日おめでとうございます! | トップページ | 6月2日心をビンにとじこめて »

5月31日幻の映画を観た後は……

アテネ・フランセでキム・ギヨン監督の『下女』を観た。


リメイク版ではなく、1960年のオリジナルだ。



なかなか観ることができない貴重な作品なので



もうずっと前から



この日を楽しみにしていた……。



観終わって、



ジョン・カサヴェテスの演出と似ているなあ……と



思うところも多々。





『下女』は



嫌になるくらいに女の業をとことん描いた作品で、



観終わった後、胸が痛む……。



「ああ、あんな愚かな女、いるよなあ……」



と思うと同時に、



自分もまた業の深い人間であることを



思い知らされる。







そしてそして



子役時代のアン・ソンギの巧いのなんのって!



次はソビエトの映画特集に行かなきゃ!



















« 5月30日おめでとうございます! | トップページ | 6月2日心をビンにとじこめて »

よしだあつこ」カテゴリの記事