« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

3月31日高円寺に集合

MPSの森田さん、野村さん、絵本作家の雨宮尚子さん、座・高円寺の和泉氏と高円寺の成都にて会食ミーティング。

う~ん、なんかおもしろいことになりそうだ!

家に戻って和泉氏からもらったカフェラテを飲む。

朝からドタバタしていたのでほっとひと息ついた。

あめちゃんこと雨宮さんが興味深いことを言ってたのを思い出した。

一番好きな食べ物が、その人を表しているとか。

私はポップコーンが好きなんだけど……?


3月29日花の力

お寺の住職をしているアマネさん(京都在住)から連絡があり、

疎開している小学生を三人預かっているとのこと。

自分の子どもだけでも三人いるのに、

「えらい甲斐性やなあ……」と感激した。

放射能のことをいろいろと調べているうちに

どーんと気持ちが暗くなっていたら、

有岡利幸先生から、いけばな小原流の機関紙

『挿花』が送られてきた。

「柳青める」の特集号に寄稿されているのだ。

柳と日本文化について書かれているのだが、

日本には数少ないシダレヤナギの雌木がの写真か載っていて

興味深く拝見した。

そして美しい春の花に彩られたページを繰っていると

心がどんどん晴れてきた……。

「花の力」というのは、凄いです。

3月28日少しでも……!

アンパンマンショーでお世話になった

ムービックプロモートサービスの野村恵さんが

電話を下さった。

溌剌として、元気いっぱいの野村さんは

押しが強くて楽しい人!

おそらく15~16歳くらい年下だと思うけど

いつも「しっかりしてはるなあ~!」と

思うことばかり……。

もう、どっちが年上がわかんないくらい。

まあ、ここだけの話、

私、わりとおしゃべりなので

一見しゃきしゃきしているようですけれども

根っこがぼよよーんとしていますから

おんぶにだっこさせてくれるプロデューサーさんが

大好きなんです。

去年の6月にお声掛け頂いてシナリオが出来上がるまで

約半年間、野村さんとは衝突もしたけれど

先回り先回りして対応して下さったので

「おはなし作りに専念できてよかったなあ~」

というのが本音。

そんなこんなで

おかげで安心してシナリオに専念できたので、

私が担当させて頂いたアンパンマンショーは

めっちゃ楽しい内容になってますよ~!!!

みなさん、おったのしみに~!!!

(と宣伝しまくりまあ~す!!!)

今回の震災で辛い気持ちを抱えておられる方や

さみしい思いをしている子どもたちにも

ぜひアンパンマンショーを観てもらって、

少しでも明るい気持ちに

なってもらえるといいな。

そして一日も早く被災地が復興し、

みんなが安心して住める日本に戻れますように……。

3月28日心が動くとは

地震以来、連絡が途絶えていた方達と

少しずつメールや電話で話すことができるようになった。

その場だけのおためごかしではなく、

本当に思いやりを持った人の言葉には

大きく心が動かされた……。

心が動くというのは、ホンモノの証拠だ。

3月23日山の匂い

今日は大勢の方からお電話をもらって

嬉しかった!!!

アニメフェアや公演なども中止になり、

水道水にまで放射能の影響が出たりと

暗いニュースが続く中、

みんなの気持ちも暗くなりがちだけど、

できるかぎり気持ちを明るくして、

被災地の復興を願いながら

自分の仕事もがんばろうぜ!

なんてことを思っていたら、

大阪の枚方市にお住まいの有岡利幸先生から

お電話が入った。

有岡先生は、人文書院時代に編集に携わった

『松と日本人』の著者。

同書は1993年に第47回毎日出版文化賞を受賞した。

当時、駆け出しの使いっ走りに過ぎなかった私に

仕事を教えて下さったのは編集長であり、

私は有岡先生の写真や図版を割り付けしたり、

文章のチェックをさせて頂いたにすぎない。

当時私は27歳。

若気のいたりからか、無知が過ぎたせいか

やたらと細かいところにこだわって

ゲラを真っ赤にして、しつこく質問する私に、

丁寧に答えて下さった有岡先生と

編集長には今も頭が上がらない。

あんなに仕事に打ち込めたのは

今から思うと、良い環境に恵まれていたからだと

つくづく周りの方々に感謝しています。

そして有岡先生は義理固いお方で、

二十年近く経った今も

お付き合い下さっている。

実は先日、法政大学出版局から1月30日に出た

『ものと人間の文化誌153 檜(ひのき)』を

送って頂いていたのだが、

地震の後のゴタゴタで御礼のお手紙も書けずにいたら、

今日、有岡先生がお電話を下さった。

このあいだの地震で本棚が崩壊した後片付けをしていたら

昨年夏、市ヶ谷の『TO THE HERBS』で

有岡先生と再会した時に頂いた

同書の目次と企画書が出てきたので

先生と食べたパスタやサラダを思い出しながら

読んでいたところだった……。

P1140003 2010年7月有岡先生と私。(市ヶ谷にて)

いつもはすぐ御礼の手紙を書く私が

まったく連絡をしないので心配して

お電話を下さったのだ。

『檜』のお礼と、読んだ感想を少しお話をし、

中に使われている写真が

「山をよく知っておられる方が撮った写真の気がします」

なんてナマイキなことを申し上げたら、

「そうですか。あの翌日にいい写真が撮れたんです……」

とおっしゃった。

そうだった。

あの日、先生は、大きなリュックを持参されていて

たしか木曽の山に入るとおっしゃっていた。

パスタを食べながら、祖父がよく口にしていた

「檜普請(ひのきぶしん)」の話をすると

「そりゃあ、よしださんの家はええ家なんですよ。檜普請ができるやなんて……」

と笑ってらしたが、うちが「いい家」なんてとんでもない!

たぶん、祖父はよその家の話をしていたのだ。

絶対そうに違いない。

山が身近にあった暮らしをしていたから

一日のうち、樹木にまつわる話ばかりしていたのだ。

先生はそれから植物の植生について

私がかねがね疑問に思っていたことについても

詳しく教えて下さった。

私の相変わらずのしつこい質問に、

かつて本を先生と一緒に作った時と同じように

丁寧に答えて下さった。

ああ、そう。

この感じ。

こういう感触が本来の自分のやり方だという気がした。

そもそもカッコつけようにも

自慢できるものなどなーーんにもないから

ひたすら一生懸命やるしかないのだ。

そんなことをいつも思い出させて下さるのが

有岡先生。(大感謝です!!!)

飲めないワインも先生の御相伴で

ほんの少しだけ戴いたが、

とてもおいしかったなあ……。

地震の前はなんと平和だったんだろう……。

今日も話題は、滋賀から京都にかけて走っている

花折断層の話になった。

先日、とある場所で『家庭画報』のお正月の号に

里山を特集のページに有岡先生の名前を

見つけた。

むせかえるような緑、緑、緑……。

山の匂いが懐かしくなった。

近々放送されるNHK教育TVの

『美の壺』の『梅』の回では、

有岡先生の著書『ものと人間の文化史 梅Ⅰ・Ⅱ』(法政大学出版局)

を参考にしておられるとか。

残念ながら有岡先生のクレジットは出ないらしく、

地震でOA日が未定だが、心から楽しみにしている。

有岡先生は、今度は『桃』について書かれるとか。

「桃はおもしろいですよ」

と茶目っ気たっぷりにおっしゃったので

どんな本ができるのか楽しみだ!

夕方。

幼いころからそんなに仲がよろしくない

父親から電話がかかってきた。

連日の報道で「東京が危ない!」と

思ったらしい。

父親と話すのは何年ぶりだろう。

うちは本当に山奥のど田舎。

周りは山に囲まれ、田んぼで米を

畑で野菜を作っている。

じゃあ、野菜が潤沢にあっていいじゃないかというと

そうでもなく、シカやイノシシに食われて

被害を被っているとか。

そういえば

一人で別棟の勉強部屋で夜中まで勉強していて

「怖いっ!」(この場合は幽霊とかそういうモノです)

と思った時、必ず遠くで「ピュー」とシカの鳴き声がした。

シカは細い声で「ピュー」と鳴く。

あれはシカにテレパシーが通じたのかな?

Hi3d01200001

↑は私の田舎……じゃなくて長野県の八ヶ岳にある

農場試験場。二年前、小さな絵本美術館に行った時、ふらりと立ち寄った時のです。

3月23日しっかりしようぜ!

地震が起きてから、

毎日被災地の様子が

テレビやインターネットを通して伝わってくる。

私も非力ながら、できる限りの支援を

させて頂いているが、まだまだ被災された人には

充分なケアが行き届いていないと痛感することばかり。

昨夜から雨や雪が降って

どんなに寒い思いをされているのか心配だ。

充分に食料も行き渡っていないというし、

ニーズに応じた物資が必ずしも届いている

わけでもないということも報じられているし……。

そして毎日、寝て起きてみると

亡くなった方や行方不明の数が増えていくことが

哀しくてやりきれない。

でも、必ず復興することを信じているし

そのための助力は惜しまないつもりだ。

被災地以外の場所では、風評被害が大きくなってきた。

「放射能」という見えない怪物を畏れ

過敏すぎる反応があまりに多い。

そして哀しいことに

不安や不満はちょっとしたことがきっかけで

「怒り」にすり替わってしまう。

自分が不安だからと言って

人に当たるのはやめましょう。

他人に甘えている場合じゃありません。

ビビりすぎはみっともない。

でも弱い人は、どうしても必要以上に甘えたり、

他人に迷惑をかけることでしか

恐怖を表現できないの?

自分の生活は自分で守り、

自分よりも苦しんでいる人がいたら

手を差し伸べてあげることは

ごく当たり前のこと。

しっかりしようぜ!

ということで、

放射能汚染や、余震、食糧難に停電にガソリン不足……と

緊張感がまったくほぐれない日々ですが、

こんな時こそ、自分で自分を元気にしないとね!

私はね、Joe Jacksonを聴いて元気出していますよ!!!

YOU TUBEに感謝!

http://www.youtube.com/watch?v=98Rm4D0x1GU&feature=related

3月18日明るい声が!

夜。

『ね~ね~』編集部の住田幸子さんと

久しぶりに話す。

明るいすみちゃんの声で

本当に気分が明るくなった!

ありがとう、すみちゃん!!!

3月17日手を取り合って

地震発生後から、いろんな人と連絡を取り合い、

お互いの安否を確認しているが、

こんな中でも被災地の人のことを思い、

自分よりも苦しんでいる人のことを思う仲間が

周りにいてくれてよかった。

仕事相手の方達も、頻繁に連絡を下さり

「こんな時こそ、一緒に力を合わせよう」

という話もできて、うるっとなった。

ご自分が断水や停電で苦しんでいらっしゃるのに

そんなことは一言もおっしゃらずに

前に前に進もうということで話をして下さった。

そう、できることはやっていかなきゃ!

がんばるのみ!

そして

「艱難に遭うて初めて真友を知る」

というキケロの言葉がこんなにも

身にしみたことはない。

心からの気持ちをメールで送ってくれた

友人に感謝!!!

まだ連絡を取れていない人もいるけれど、

どうか無事でいてほしい。

このブログを読んで

もし元気なら連絡を下さい。

そして今も苦しんでいる被災地の方達のためには

とにかくできる限りのことをするつもり。

今度の地震では大勢の方が亡くなり、

今も行方不明の方が大勢いらっしゃる。

家族を失った方々は

そのショックだけでも相当大きいのに

被災地で水も食料も暖房もなく

放射能汚染の恐怖に苦しんでおられるなんて

同じ人間として見過ごすわけにはいかない。

繰り返すけれど、同じ人間なのだから。

それから、しつこいようだけど

情報が錯綜していて、

民間レベルに正確な情報が伝わっていないと思う。

あるいは、正確な情報であっても

刻一刻と変化している状況に対し

すべてが後手後手に回っているのか?

放射能の除洗の方法については、

やっとテレビ等でレクチャーが始まったけれど

原発は依然として危険な状況から脱してない……。

本当に不安は募るばかりですが

こんな時こそ気持ちを明るく持って

お互い励まし合って、連絡を取り合い

なんとか乗り切っていきましょう!

3月14日情報を明らかに

3月11日午後2時46分に発生した

東北地方太平洋沖地震の

被害状況が次々と報道されている。

ずっとテレビでチェックをしているけれど、

原発の話になると、なぜか曖昧な表現が多い。

はっきり報道してほしいし、

放射能の除染方法も

きちんとレクチャーしてくれればいいのにと思う。

被曝しても問題のないレベルなのか、

そうでないのか。

本当のところをちゃんと教えてほしい。

情報が明らかになっていないから、

妙な風評が流布してしまうのだ。

不安な気持ちでいると、

生きていく気力も湧いてこない。

災害に遭っている人のために

物資や医療の援助はもちろんだけど、

「正確な情報」を知らせることも

同じくらい大事なことだ。

パニックを考慮に入れた措置かもしれないが、

情報操作は極力しないでほしいと願っている。

交通機関がマヒしているので

移動はもっぱら原付。

しかし、今日都内(荻窪~武蔵野市~下北沢~阿佐ヶ谷)を

走ったけれど、スーパーやコンビニに食料は乏しく、

オオゼキでは野菜は取り合いになっていて

おじいさんがキャベツを二つ買ったのをめざとく見つけて、

おばさんが店員に「ずるいわ!」と

ギャーギャー文句を言っていた。

なんという浅ましさ。

たかだか150円~200円のキャベツに……。

これが現実?!

店内が節電モードで暗いので

余計にいやーな気持ちになってくる。

でも、感傷に浸っている余裕はなく、

少しでも日持ちのしそうなものを

カゴに入れないと、

あっという間に何も買えなくなってしまう。

子どもの頃、オイルショックの時に

トイレットペーパーや石鹸の奪い合いをしている人を

みかけたことがあるけど、

平成になってまでこんなことになるとは……。

とはいえ、

食べるものがなくては飢え死にするので、

買い出しのため、何軒か廻ってみたが

とくにパン、米、麺類がどの店にもなく

食パンはまったくない!!!

さらに、環八沿いのさびれた米屋では

100mくらいの行列ができていた。

見たこともない風景……。

スーパーや小売店では

どの店でも、やたらとわかめをドバーッと

表に出していた。

ヨウ素は放射能の体外排出にいいとされているからか。

世界では、日本の原発が問題視されていて

米空母ロナルド・レーガンも被曝を懸念して

いったん北上しているというのに

相変わらず、あいまいに情報を流し、

放射能の除染の仕方も伝えず

ただ「スーパーでわかめを大量に売っている」

というこの間抜けさ加減は

どうにかならないのかなあ……?

しかし私たちはまだいい方で、

地震の被害を受けて

避難所で不安を抱えて過ごしている人や

被災地で死に物狂いで家族を捜している人にとっては

正確な情報がきちんと伝えられることが

どれだけ大切か。

私の周りにもまだ家族と連絡が取れていない人がいるけれど

なんとか力になってあげたいと微力ながら

知恵を絞っているところだ。

3月11日地震!

いやあ、ひどい地震でびっくり!

本棚は倒れてくるわ、食器は落ちてくるわ……。

慌てた、慌てた~。

いざという時に、すぐには動けない。

阪神淡路大震災の時を思い出した。

携帯が通じないので、連絡も取れない人もいて、

不安が募るばかり……。

震源地の人は大丈夫だろうか?

これ書いている時点(夕方)でまだ余震が続いているので

皆さん、くれぐれも気をつけてください。

あと、帰宅できない方は、できる範囲内で

温かい飲み物や食べ物を

摂取して、くれぐれも風邪をひかないように。

地震で被害に遭われた方には

心よりお見舞い申し上げます。

3月9日なんとなんと!

フィル・コリンズが引退とは~?!

幼い息子二人の子育てに専念するらしい……。
長く演る人だと思っていただけに意外や意外。

60歳の引退はまだ早いんでは……?!

風邪がまだ治らない。
ひどいガラガラ声で電話をしているからみなさん、

メーワクだろうなあと思いつつも……。

早く治らないかなあ~!

こんなことを書いていたら

小林牧子さんからお電話。

国際子ども図書館を考える全国連絡会に

いよいよ入会させて頂けることなったので

さっそく知らせて下さったのだ。

小林さんと話すといつもウキウキする。

会話のテンポの良さと、内容の濃さ、

それはもちろんだけど、

言葉に魅力を持つ人だからかも……!

嬉しいなっ!

最近、楽しい方と知り合うことが多くなり、

周辺の景色が変わってきた!

フィル・コリンズにはジェネシス時代から名曲は

いっぱいあるけど、私はこれが好き!

http://www.youtube.com/watch?v=r0qBaBb1Y-U&feature=related

思えばずいぶん、彼の楽曲を口ずさんで

自らを元気づけていたなあ……。

あんがとー! フィル! ほんとにあんがとね!(涙)

元気でね!

http://www.youtube.com/watch?v=u1dRP5j_r3I&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=8Aq5d0J-Vyw&feature=relmfu

http://www.youtube.com/watch?v=egJR3K6UIJY&feature=related

↓これは私が失恋した時によく聴いた曲!

ああなつかし~。

http://www.youtube.com/watch?v=zKVq-P3z5Vg&feature=relmfu

3月7日ひどい風邪ですが……。

土日と高熱が出て、ひどい風邪で寝込んでいます……。

「あんたいったい、何回風邪ひくんだよ!」

なんてひどいことを言う人は皆無で、

皆様とっても温かいお言葉をありがとうございます!

風邪をひくと気も弱くなりますが、

人の心は人でぬくもるんだなあ~と改めて

思った次第です。。。(ああん……感涙!)

肉類を食べないのと、面白いことを考え始めると

止まらなくなり、夜遅くまで起きているのが

いけないのかなあと反省して、今年は

生き方を変えようと思っています。

ぐっと寝て、早く治して

また皆さんと、どかーーーんと面白いものを

作っていきたいと思っていますので

よろしくお願い申し上げます。(とハナをジュルジュル~)

http://www.youtube.com/watch?v=oOgv-UuTgac&feature=related

(ちょっとハナ声で……!!!)

ここからは告知です。

お友達の画家の鈴木真実さんが、

自由が丘の『Gotham Cafe』で個展をします。

開催期間は2011.3.17(木)~4.2(土)まで。

ステキなトマトのDMをもらいました。

見ているだけでちょっと異空間を感じます……。

ぜひ行ってみて下さいね。

連絡先はこちら。

『Gotham Cafe』

世田谷区奥沢5-14-14 

(東急東横線自由が丘駅徒歩5分・東急目黒線奥沢駅徒歩3分)

03-3725-4676

Mami72_2

ちなみに鈴木真実さんのHPはこちらです。

http://www012.upp.so-net.ne.jp/mami5/

3月4日東京ビックサイトへ

午前中からがんばって仕事を片付け、

夕方から東京ビックサイトへ行き、打ち合わせ。

風は冷たかったけれど、気持ちはほかほかと温まった。

信念を持つ人と話すと、こちらも元気がチャージされる。

「以春風接人・以秋霜慎自」

というのは、

小学校の卒業式に

校長先生がおっしゃった言葉。

そんなことを思い出した今日の出会いに感謝!

3月1日上高井戸歯科医院

このところおかげさまでいろんな方から声を

掛けて頂いて、良い出逢いに恵まれている。

そんなちょっとばかり慌ただしい状況の中、

やっとこさ仕事の合間を縫って

久々に上高井戸歯科医院へ行った~!

私のブログを昔から読んで下さっている人には

もうすっかりおなじみの(かつてくどいほど書きましたね~!)

あの『生きざまが素晴らしい』武藤院長がいらっしゃる

京王線八幡山駅徒歩30秒の歯科医院!

武藤先生は、腕はもうほんっとピカイチ!

心意気もピカイチ!

あんな風に仕事をする人を

本物の「仕事師」と呼ぶんだぜ!!!

と思っていたら、

なんとなんと、

オリコンランキング審美歯科部門のNO.1に輝いたとか!

スゴーーイ!!! やった~! おめでとうございます!

審美歯科でNO.1とかいうと、

ちょっと近寄りがたいイメージがあるけれど、

全然そんな感じじゃなくて、

むしろ、誰でも入りやすいフンイキで、

私なんかは、「なごむなあ~」という感じで、

思いっきりリラックスさせて頂いています。

治療方針もきちんと説明して下さるし、

何といっても、相談しやすいのがいいなあ……。

見える治療といいますか。

私のよーに気の弱い人が歯医者さんに行くと、

先生のペースに巻き込まれて、

何がなんだかわかんないことになったりするのですが、

上高井戸歯科医院に限ってはそんなことは皆無。

「歯は治したいけど、ちょっと歯医者さんって、コワいなあ~」

という人にも、

ここなら安心して歯の治療に専念できます!

なぜなら、院長先生もスタッフの皆さんも

本当に患者さんの親身になって

治療に臨んでおられるからです。

虫歯体質(歯質)のため、

生まれながらに歯のことでは泣かされてきた私ですが、

上高井戸歯科医院で治してもらってからは、

歯に対するコンプレックスが消えました。

しっかり歯を出して、ニカッと笑っています!

これって人生におけるLUCK!

そして、己の生きざまを語り合えるのは

至福のひとときでもあります。

というワケで、

いつも上高井戸歯科医院からの帰りには

スッキリ整った心で帰って行く私。

「やる気」を「スピーディ」に「本気」で実行する人というのは

実はそんなに多くない。

武藤先生は、ほんっとに貴重な歯医者さんですぞ、

みなさま!

私は、歯を治してもらうばかりか、

人生真剣勝負の武藤先生とお会いすると

モチベーションがぐっと上がるので、

仕事の効率もよくなり、

十重二十重に感謝しています。

五年前に、ヤフーの口コミでとっても評判がよかったので

飛び込みで診て頂いてから、

信頼感はますます強くなる一方。

もうずっと前から遠方から通う人も少なくない。

遠いところから通っても価値があるということ!

2011年度版 顧客満足度の高い審美歯科医院

オリコンランキングNO.1http://shinbi.oricon-shika.com/

は誰もが納得の入賞!

そこのアナタ。

投げやりになる前に、相談に行ってみると

いいかも……!!!

ちなみにホームペーシはこちらからどうぞ!

(武藤先生の挨拶がいいです!必見!!)

http://www.864618.com/index.html

上高井戸歯科医院

東京都 杉並区 上高井戸 1-8-2
TOYA BLDG5 2F

TEL.03-3329-0017(要予約)
FAX.03-3329-8616
診療時間:
 AM10:00~PM13:30
 PM15:00~PM19:00
休診日:日曜・祝日

今日も気分良く帰途に就いたのだが、ラッキーなことに

吉祥寺の喫茶店でQUEENのロジャー・テイラーの

『I’m in love with my car』を聞くことができた~!

うわ、めっちゃうれしい~!

http://www.youtube.com/watch?v=-9JuAx_CB6o

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »